XMのボーナスを使って勝ち組への最短ルートを歩もう

投稿日時:2016年03月27日 03:10

私は兼業とは言え、本業がフリーランスでWeb製作をしているので、生活実態としては専業に近いような生活をしています。それなりの期間、FXをやっていると不思議なものでFXに興味のある方とかFXをやってみたい方等と縁があったり、過去にFXで負けてやめちゃったと言う方等と知り合う機会が多かったりします。


常々、私が感じている事として、負けてしまってFXを辞めてしまう方々にはある共通のパターンがあるように感じています。


それは、最初の『勉強期間』の内にガッツリ負けてしまって辞めてしまうパターンです。FXに使用する事が出来る資金はそれぞれに異なりますが、よほどの富豪でもない限り(それほどの富豪ならばわざわざ投資しなくても良いような気もしますが)、最初は10~20万円程の金額で始める場合が多いように思います。


10万円位で初めて、右も左も分からない内にガッツリやられてそのまま退場・・・というパターンなわけですが、投資で勝てるようになるには、ある程度の経験や慣れと言ったものも必要なので、最初の内は回数をこなす事が重要だったりもします。


ドラクエに例えれば、ゲーム始めたばかりの頃はスライムとかを倒してレベルを上げて行くのと同じで、イキナリダンジョンのボスに挑むのは無謀という事です。


1.ゼロカットシステムによる安全性

2.ハイレバレッジを使う事で同じ資金量でも国内口座に比べてより多くの投資機会を作れる


上記2点の理由で、私は、FXの初心者こそ海外のFX口座を使うべきだと考えています。今日は上記2点を補足しながら、海外FX口座特有の『証拠金ボーナス』のお話を『XM』と言う海外FXブローカーを例に挙げながら話していきたいと思います。

国内業者との必要証拠金の違い


海外のFXブローカーと国内のFXブローカーでは、かけられるレバレッジが違う為、同じ枚数(取引をするロット)でも必要な証拠金が異なってきます。


以下の表は、国内のFXブローカーとXMでレバレッジ800倍をかけた場合で、1枚(1万通貨)のポジションを持つ場合に必要な証拠金の比較です。


ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円
25倍 45100円 50200円 64900円 32300円
800倍 1410円 1569円 2029円 1010円

主要なクロス円でこれだけの違いがあります。


仮に資金10万円でユーロ円で1枚(1万通貨)の取引をするとした場合、日本のFXブローカーの場合、必要な証拠金が50,200円掛かるので、負けられる金額は49,800円となります。これを金額に直すと4円98銭負けるとトレードが出来なくなるという事になります。


XMで自己資金10万円でユーロ円で1枚(1万通貨)の取引をする場合、必要な証拠金が1569円なので、負けられる金額は98,431円となります。これを金額に直すと9円84銭ほど負けるとトレードが出来なくなるという事になります。


XMの場合、同じ資金でも国内ブローカーに比べ、倍くらい負けてはじめてトレードが出来なくなるという状況になります。ヘンな言い回しになってしまいましたが、要するに同じ枚数(取引ロット)でトレードをする場合、XMの場合は国内のブローカーに比べて倍くらいの経験が積めるわけです。


よほど天賦の才に恵まれていなければ、FXを初めてイキナリ勝ち組にまわるという事は困難です。多くの人は、勝ったり負けたりを繰り返しながら色々な事を体験したり、学んだりしながら取引手法やリスク管理などを固めて行くものです。その為には、より多くの投資経験を積む事が非常に重要で、同じ資金でより多くの経験が積めるという点で海外のFXブローカーは有効と言えます。


ちなみにレバレッジが高いという事は、同じ資金でもより多くの枚数での取引も可能となります。例えば、10万円の資金の場合、国内ブローカーでは主要なクロス円のかなりの部分で、2枚(2万通貨)のポジションは持てませんが、XMの場合であれば2枚のポジションを持っても、概ねの通貨ペアで4円50銭くらいは負ける事が出来ます。これは考え方次第なのですが、ハイレバレッジを利用する事で、大きな枚数でトレード出来るからと言って、初心者の内から枚数を増やす事はあまりお勧めできません。


むやみに枚数を増やす事は、間違ったレバレッジの使い方になる事もありますので、最初は1枚(XMは1000通貨単位の取引も出来るので、0.5枚とかでも良いと思います)で取引をする事をおススメしたいと思います。最初の内は、勝つ事よりも経験を積む事を優先した方が結果的に早く勝ち組にまわる事が出来ると思います。もちろん勝つに越した事はないのですが、なかなか最初からは勝てないモノなので、経験をより多く積んで『より多くの気付き』を得る事が大切です。


ボーナスって何?


海外のFXブローカーには『ボーナス』というモノがあります。ここでは、『XM』という海外ブローカーを例に『ボーナス』について説明して行きたいと思います。大体の海外FXブローカーは『ボーナス』がありますが、無いブローカーもあります。ちなみに『XM』はボーナスが手厚い事で知られています。


まず、『ボーナス』と言う制度のおおまかな概念ですが、端的に言うと現金ではありません。どんなに多額なボーナスを得ても、ボーナス相当額の金額を出金する事は出来ません。『なんだそれじゃ意味ないじゃんか!』と思われるかもしれませんが、ボーナスは現金と同じように取引に利用する事が出来るので、これによって実質の口座残高を増やすことが可能になります。


例えば、自己資金10万円を入金したとします。これにボーナスが5万円付いたとします。そうすると口座残高が15万円となり、この15万円の中でトレードをする事が出来るのです。


ボーナスが付く事によって15万円の証拠金で取引でする場合、ユーロ円で1枚(1万通貨)の取引をするケースでは、XMで取引をする場合では148,431円ほど負けるまでトレードを継続する事が出来るようになります。これをレートに直すと14円84銭ほど負ける事が出来るという事になります。国内ブローカーの場合では、49,800円負けた時点で取引を継続できなくなりますので、まさに雲泥の差という事が分かります。


口座開設ボーナス


XMのボーナスにはいくつかの種類があります。その内の一つが『口座開設ボーナス』です。


初めてXMで口座を開設するともらえるボーナスで、口座を開設して有効化を済ませれば誰でも受け取ることができます。このボーナスを運用して得た利益は現金として引き出し可能で、受け取れるボーナスの額は3000円です。


ちなみに他人のふりをして口座開設ボーナスを二度受け取ろうとしても出来ません。最初に口座を開設する時のみのボーナスと考えましょう。


口座開設ボーナスは入金をしなくても貰う事が出来ます。


入金ボーナス


入金時に付与されるボーナスで、最大約50万円分のボーナスを獲得する事が出来ます。


入金ボーナスは、最初の5万円の入金額に対しては入金額の100%(※時々でボーナスの比率が異なる事もあります)、それ以降の入金には20%のボーナスを受け取る事が可能です。


入金ボーナスは、限度額(約50万円)に到達するまで何度でも獲得できますので、一度に高額入金をする必要はありませんし、『得するボーナスの受け取り方』のようなものを計算したりする必要はありません。


(例1)5万円入金の場合

5万円に対して100%のボーナス。5万円 × 100% = 5万円

証拠金残高:5万円(入金額) + 5万円(ボーナス) = 10万円(証拠金残高)


(例2)10万円入金の場合

10万円の内5万円に対して100%のボーナス。5万円 × 100% =5万円

10万円の内の残り5万円に対して20%のボーナス。5万円 × 20% =1万円

証拠金残高:10万円(入金額) + 5万円(ボーナス) + 1万円(ボーナス) = 16万円(証拠金残高)


何度も同じ例を引いてクドイかもしれませんが、10万円の資金でFXを始める場合、日本のブローカーでは必要な証拠金がユーロ円の場合では50,200円なので、49,800円(1枚で取引する場合4円98銭)負けると取引が出来なくなります。


XMであれば、5万円の入金で10万円の証拠金を運用する事が出来、ユーロ円で1枚の取引をする場合、必要な証拠金が1569円ほどなので、98,431円(1枚で取引する場合9円84銭ほど)負けるまで取引が出来ます。10万円の自己資金を入金して運用するのであれば、ボーナスを含め158,431円(1枚で取引する場合15円84銭ほど)負けるまで取引を継続する事が可能になります。


日本のブローカーの場合に比べ、半分の証拠金の入金で倍ほどの値幅を負ける事が出来る(ヘンな言い方ですが)という事になりますし、同額の10万円を入金するのであれば、トレードが継続出来なくなる損失に3倍ほどの違いがあるという事になります。


ツールは有効に使う


個人差はありますが、一般的には回数を重ねて経験を積む事で、色々な気付きを得てトレードスキルが向上して行くものです。海外FX口座をウマく活用して行く事は、トレード経験を積んで行く上で有効な選択肢です。


海外のFXブローカーは国内のブローカーに比べ、大きく稼いだ時の税金面やスプレッドがやや広めという不利な面もあります。ですが、自身のトレードスキルの段階や収益の段階等によって国内のブローカーを使うよりも効果的な局面もあります。


特にFX初心者の内のメリットは大きく、使わない手はないと思います。


海外のFXブローカーと言うとイマイチ信頼できないと言った考え方もあると思いますが、今日取り上げたXMは日本人のトレーダーも数多く利用しており、日本語のサポートも充実しています。FXブローカーも一つのツールですので、食わず嫌いにならず、ウマく使って行きたいところです。


XMの口座開設手順を説明したページをご用意したので、開設手順にご不安がおありの場合は、是非、ご参考下さい。


XMの口座開設手順を画像入りでどこよりも詳しく解説!


XMの口座開設は下記のバナーから!



この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事