メタトレーダー(MT4)の意外と知らない小技。任意の長さの水平線を引く方法。

投稿日時:2016年01月17日 11:06

メタトレーダー(MT4)には、色々なツールが用意されており、トレンドライン等を自由に引く事が出来ます。


『水平線』を引くとチャートの端から端まで線が引かれますが、『任意の長さの水平線』を引きたい事もあるのではないでしょうか?私は主にオーダーのラインを引く時に使用しています。『任意の長さの水平線』の引き方を説明したいと思います。


1.まず、ツールバーのトレンドラインのボタンをクリックします。


GW-00180.jpg


2.ドラッグして適当にトレンドラインを引いてみます。


GW-00181.jpg


3.引いたトレンドラインをダブルクリックして選択状態にします。


GW-00182.jpg

4.右クリックして『TrendLineのプロパティー』をクリックします。


GW-00183.jpg


5.パラメーターのタブをクリック。時間に始点と終点の日時、価格に同じ価格を入れOKをクリックします。


GW-00184.jpg


これで任意の長さの水平線を引く事が出来ました。是非活用して見て下さい!


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事