FXに正しい勉強法なんてない

投稿日時:2016年01月09日 05:18

FXは正しい勉強さえすれば勝てる・・・と言ってる人っていますよね?これは基本的にインチキです。そんなものがあるなら誰しも大金持ちになっているはずです。そもそも正しい勉強って何なのかって言う話です。


私は勉強は人一倍どころか三倍くらいしました。ですが、全然勝てるようにはならなかったのです。


テクニカルでシグナルが出たらそのシグナル通りに取引しても負ける。プライスアクション?ライントレード?そんなんで勝てたら誰も苦労しない・・・そう思ってる人は世の中に沢山いるんじゃないでしょうか?


FXで勝つには『諦める事』と『気づく事』。


トレンドフォローの手法やブレイクアウトの手法は、トレンドが出た時にシグナルに従えば、どんな手法でも勝ちます。それでは、そういう手法でなぜ負けるのか?それはトレンドではなかったからです。トレンド相場でのみエントリーすれば良いって?それは後付けの理屈です。トレンドフォローの手法でエントリーする時はみんな『トレンドになるであろう』・『トレンドが継続するだろう』という事でエントリーするわけですが、思惑通りにトレンドとなるかどうかは誰にも分からないのです。したがって、『この手法はトレンドが発生してる時のみ使用して下さい』という注意書きは公衆便所の落書き程の意味もない注意書きなのです。


トレンドが発生してる事が分かっているなら、あるいはトレンドが継続する事が分かっているなら、苦労はありません。トレンドフォローの手法とは究極的に言えば、『トレンドが継続する事』に張っているのです。そして、それが当たるか外れるかは当たるも八卦当たらぬも八卦です。

大事なのは勉強ではなく研究


過去のチャートを見て批評をする時、人は神になり得ます。ですが、それでは1円も儲けることは出来ません。実際にお金を儲ける為には、将来どうなるのかを的中させなければならないわけです。


FXには、沢山のテクニカル分析があります。テクニカル分析には、それぞれマッチする相場というモノがあり、マッチした時には連戦連勝、素晴らしい効果を発揮します。ですが、いつまでもそういう相場は続かないので、マッチしない相場になった時には連敗につぐ連敗と言う状況に陥り、『このテクニカル分析は使えない』という事で、その手法を捨ててしまい、また新しい手法を探すというループに陥ってしまうという事があります。私も長らくこのループに囚われていました。


テクニカル分析を理解したりする事は確かに『勉強』と言えるでしょう。ですが、それだけでは勝てないのです。勝てるようになるには、使い方を知っただけでなく、テクニカル分析のストロングポイントを活かせる条件が何なのか?を考察する事であり、それは勉強のもう一つ先の境地に達さなければなりません。勉強と言うレベルを超えて『研究』と言う領域に到達しえた人だけが結果を残す事が出来るのだと私は思います。


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事