Web系フリーランサー兼FXトレーダーのボクに税務調査が来たという話

投稿日時:2016年03月30日 04:35

先日、最寄りの税務署からご連絡があり、いわゆる『税務調査』というモノを受けました(´・ω・`)ショボーン


結果から言うと口座の明細とかをお渡しして、1週間ほどで連絡するという事であったのですが特に何もなく済みました。その顛末的なものを書いてみたいと思います。


事業を営んでいれば税務調査が来ることは驚くに値しませんが、何も悪い事をしていなくても、税務署から連絡が来るとドキッとするものです。


建前としては、税務調査の目的は適正かつ公平な課税を実現することという事になっています。一般に税務調査が入る目安としては、『1000万円以上の所得があること』と言われています。ボクの年収がいくらかは・・・口に出すとウソ臭くなるのでここでは伏せておきます。


トレーダーの方で、今後税務調査を受ける方もいらっしゃると思いますが、脱税とかをしていないのであれば、何も恐れる必要はありません。税務署員の方がお見えになられたらお茶でも出してもてなしましょう。また、よっぽど悪質な脱税とかをしてない限り、事前に電話が来て日時を調整してから来る感じになるので、忙しい日とかは外して(そうもいかない場合も多いですが)、日時を設定しましょう。


ちなみにボクの場合は、3時間ほど掛かったのですが納期がタイト目のWeb製作案件を抱えていた為、時間的な面で痛かった部分はありました。今となれば、製作が完了してから来てもらえば良かったかなと思います。

どんな事を聞かれるのか?


どんな事を聞かれるのか・・・?という事ですが、事業の内容とか収益状況を聞かれます。私の場合は、Web製作系の仕事とFXをやっているので、その両面の収益状態について聞かれます。ちなみに税務署員の方がヌケてる部分もあるのか、演技なのかは分かりませんが、投資収益についても納税してるのにこちらから言うまで、FXについては全く聞かれませんでした。


取引をしている銀行口座の明細と証券口座の明細をプリントアウトしてお渡ししました。私は銀行口座がネットバンクばかりで、イチイチ通帳記入してそれを税務署に送ってと言う手間が無いので、こういう時には便利だったりします。


ちなみに私は日本商工会議所の簿記検定1級、通称日商1級を持っているので、会計については玄人はだしだったりもします。Web製作はもちろん、FXについても日々帳簿を付けていますのでいつ税務署が来ても別に困らない状態だったりもします。


よく、税務署が税務調査に来ると『おみやげ』で絶対加算税があるとか、脱税してる人にしか税務調査は来ない等と言う都市伝説がありますが、これは迷信です。ちゃんと帳簿を付けてないから結果的に申告漏れがあって加算税があるというケースが多いという事であり、ちゃんと帳簿を付けてお金の出入りを明確に説明できる状態を保っていれば、何も恐れる事はありません。


話が脇道にそれましたが、私の場合は銀行口座の入金履歴(Web製作代金の受領)について、どういうクライアントからどういう名目で代金を受領したのか?を重点的に聞かれました。ボク自身と言うよりクライアントの取引状態を調べる為に税務調査をしているという可能性もあるのかな?と思ったりもしました。Web系のフリーランサーの方は、そういう事で税務調査が来る事もあるので頭の片隅に置いておくと冷静に対処できるかと思います。


FXについては、ホントいに全然聞かれず、むしろこちらから収益状態についてプレゼンをしてしまったような感じになり、エラく疲労感を感じました・・・(´・ω・`)ショボーン


結構気の良い税務署員さんで、どういう心構えでトレードしてるのかとかの雑談をかなりしてしまい、それが原因で3時間ほど掛かってしまったという側面もあるような気がします。


と言うわけで、結論から言うと悪い事をしていなければ、何も恐れる必要はないという事なのですが、警察とか税務署は逃げると追っ掛けてくる傾向があります。税務署対応は面倒な部分もあるので逃げたくなったり、無視したくなったりしてしまう人もいらっしゃると思いますが、正面から向き合えば恐れる事は何もありません。


少し前に国内ブローカーと海外ブローカーの税金についての記事を書きました。こういった記事等を参考にして頂きながら、FXで利益が出たら、ちゃんと納税しましょうね。


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事