YoutubeでBANされて7か月後に復活した話

投稿日時:2018年03月03日 08:25


動画を撮るのは随分と久しぶりなような気がします(;・∀・)


古くからの読者の方々の中にはお気付きの方もいらっしゃるのではないかと思うのですが、去年のちょうど今頃にYoutubeアカウントが凍結されてしまいました。あまりにも昔の事過ぎて正確な日付は忘れてしまったのですが、寒かった記憶がありますので年明け間もない頃だったような気がします。


結論から言いますといわゆる誤BANと言うやつで、2017年9月14日にGoogleさんから突如メールが来まして、アカウントが復活したのですが・・・アカウントが凍結されてから、復活する迄に7ヶ月程掛かっております・・・(;゜д゜)


Googleさんから来たメールは以下のようなメールです。


Googleからのメール


アカウントの凍結に気付いてすぐにGoogleさんにメールを送ったのですが、何の返信も無く、7ヵ月経って突如アカウントに問題無い旨のメールが送られてきて復活と言う事であったわけですが、さすがに7ヶ月も経ってますとすっかり忘れちゃっておりました訳で、ボクにとっては晴天の霹靂的な感じでした(´・ω・`)ショボーン


ボクはいわゆるYouTuberではないので、生活に困ったりはしませんでしたが、アカウント凍結された時のショックは非常に大きかったです。職業YouTuberの方でアカウント凍結されて、問い合わせても返信ないとかだったらとっても困っちゃうんじゃないかな~?とか思ったりもしました。


後から分かった事なのですが、YouTubeのサポート窓口と言うのは複数あり、返信が返ってくる窓口と返信が全然返って来ない窓口があるらしく、私がメールを送ったのは『返信が全然返って来ない』方のサポート窓口だったようです(;^ω^)


そもそも、『問い合わせ窓口』的なフォームから問い合わせのメール送って7ヶ月も返信してこないという事自体、対応としてどうなのかな~?と思うのですが、窓口何個もあるというのも意味不明で、返信してこない窓口の方は廃止して一本化すれば良いんじゃないかな~?とか思うわけなんですが、何で分かれてるんでしょーか?


しかも、動画の内容に問題ないということであれば、私が悪かったりしたわけじゃないわけで、メール一本送ってきて謝りもしないとかGoogle神の偉大さを思い知らされてしまいました。


動画の撮影は楽しいのですが、原稿書いて、画像とか用意して、しゃべって、噛んだりすれば複数テイクしゃべったりしなければならず、ケッコー大変だったりもします。


そんなに大変な上に悪いことしてなくてもBANされるとかビミョーすぎて、動画撮るのやめようかな~という事で、アカウントが復活した後もほっといたわけなんですが、メールとかで『動画はもう撮らないんですか?』的な励ましのお言葉を頂く事もありまして、また撮ってみようかな~とか思った次第であります。


軽い理由として、昨年Corei9搭載のPCを購入して動画のエンコードが楽ちんになったというのもあります。ちなみにほんっとに速いです。


当面は、ボクの人生の愚痴的な動画とか過去に書いた記事を動画にしたり、動画の方が説明しやすそうな類の動画を撮ろうかな~と思っております。


とか言いながら、全然動画撮らなかったりするかもですが(;・∀・)


どうか皆様、生暖かい感じの目で見守っていただければと思います。


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事