レンジはいつかは終わる。待ちきれずに負けを重ねないようにしよう。ユーロ/円-2016年01月18日の振り返り

投稿日時:2016年01月19日 09:35

上の画像はユーロ/円の1時間足チャートです。1月18日の振り返りをして行きたいと思います。


昨日の寄り付きで127.50を試した事で、127.50の買いオーダーが消滅していますが、日本時間16時代にかけて再度試した際はサポートしています。


これは注文が厚かったというよりも、商い自体が薄かったと考える方が良いように思います。


その後、日本時間18時に128.00に売りオーダーが観測されました。


128.00手前で2度ほど上値を抑えられており、昨日は127.50~128.00の狭いレンジ内での値動きとなりました。

FXはレンジが8割等とよく言いますが、一番やってはいけない事は、レンジ相場の時に中途半端な所でエントリーして負けを重ねてしまう事です。こういった事を繰り返しているとその後トレンドが出た時に勝ってもトントンといった事にもなり兼ねません。


いつまでも続くレンジ相場はありませんので、こういう時は無駄射ちをせずに動き出すのを待つという事が肝要です。


こういったレンジ相場の場合は、折り返したのを確認してからでは値幅が出にくく勝ちにくいので、もしエントリーするのであれば、指値の注文をレンジの上限下限に入れておいて逆張りをするという事になりますが、逆張りは環境認識がしっかりできていて、水平線が引けているという事が条件となります。この際、気を付けなければならない事は中途半端な位置で入らないという事です。もし、逆張りをする場合には出来るだけ引き付けて入る事を心掛けましょう。


それでは、本日も頑張りましょう!


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事