レンジは居心地のいいプライス?ユーロ/円-2016年01月22日の振り返り

投稿日時:2016年01月23日 02:13

EURJPYH120160122.png

上の画像は、ユーロ/円1時間足チャートです。今日はいつもよりも、長い期間が見れるようにロウソク足の幅を小さくしたものを持ってきました。2016年1月22日の相場の振り返りをしてみたいと思います。


一昨日、ドラギ総裁の会見での3月緩和示唆から売り込まれたもののその後は買い戻しが優勢となり、昨日は127.50~128.50の中での推移となりました。


チャート画像に127.50と128.50に赤線を引いてみましたが、1月20日~1月21日にかけて、127.50を下回っての値動き(チャート赤丸で囲ってある部分)でしたが、基本的に127.50~128.50のレンジの中を動いている事が分かります。


1月20日~1月21日にかけての値動きは週足などで見れば、下髭になっている部分という事になります。


少し細かく見ると、チャート赤丸で囲った部分は、127.50をネックラインとしたダブルボトムのような形を形成して、サポレジ転換した127.50を破っている事が分かります。


昨日については、127.50で2度サポートされている事が確認できます。127.50はめまぐるしくサポレジ転換をしながら、どちらでもそれなりに機能している価格であるという事が洞察できます。


127.50は、意識されるプライスになってきているように思えますが、昨日の段階ではまとまった買いオーダーは入っていません。今後、厚めの買いが入ってくるのか注目して見て行きたいと思います。


127.50を割り込んでも、滞在時間2日でまた元のレンジの127.50~128.50に戻ってきているので、127.50~128.50は居心地のいいプライスなのかと言うように見えます。


来週は黒田バズーカ第三弾があるかという事が注目されます。来週も頑張りましょう。


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事