ユーロ/円-2016年03月15日の振り返り-注目イベントが続く時は出掛けてしまうのもひとつの手

投稿日時:2016年03月16日 07:01

上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。2016年03月15日のユーロ/円相場の振り返りをして行きたいと思います。


ユーロ/円の日足の形状は、下ヒゲ長い陰線となりました。125.00にサポートとなりそうなラインがあり、昨日はサポートされた形になっています。このラインを破るかに注目したいと思います。


ドル/円の日足の形状は、下ヒゲの長い陰線となりました。3月に入ってから続いているレンジ相場の中での値動きとなりました。引き続き、どちらに抜けて行くかに注目したいと思います。


ユーロ/ドルの日足の形状は、やや下ヒゲが長い陽線となりました。FOMCを控えているという事もあり、非常に小さな値動きとなっています。


■ユーロ/円

始値:126.35

終値:125.69

高値:126.67

安値:125.08

-66pips(安値から高値159pips)


■ドル/円

始値:113.80

終値:113.15

高値:114.12

安値:112.62

-65pips(安値から高値150pips)


■ユーロ/ドル

始値:1.1099

終値:1.1107

高値:1.1124

安値:1.1071

+8pips(安値から高値53pips)

オーダーの変化


128.00 売り

126.00 買い

125.50 買い

125.00 買い

124.50 買い


上記のオーダーが前日より引き続き観測されている状態で、本邦時間18時に以下のオーダーが観測されています。


127.30 OP15日NYカット(18時観測)

127.00 売り(18時観測)

124.60 OP15日NYカット(18時観測)

124.00 買い(18時観測)


イベントの日は様子見


昨日は、日銀の金融政策決定会合が開かれました。大方の予想通り、追加緩和などは行われずその事による失望売りが出た一日だったかと思います。


本日には主要3中銀の金融政策発表のトリとしてFOMCが予定されており、昨日・今日はムリにトレードをしなくても良いかと思います。このブログではクドいくらいに言っていますが、イベント時に無理して仕掛けなくても必ずチャンスはやってきます。イベント時に無茶なエントリーをして、大きな負けを喫する事だけは避けなくてはなりません。


チャートを見ているとどうしてもポジってしまうという人は、大きなイベントのある日は出掛けてしまうというのも一つの手だと思います。イベントが過ぎ去ってから、イベント時の値動きを考察してチャンスを探って行けば必ず勝機が訪れますので、くれぐれもポジションを持ったままイベントに臨むような事は避けましょう。


それでは、本日も頑張りましょう!


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事