ユーロ/円-2016年03月16日の振り返り-米追加利上げ観測はかなり後退?

投稿日時:2016年03月17日 06:31

上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。2016年03月16日のユーロ/円相場の振り返りをして行きたいと思います。


ユーロ/円の日足の形状は、上下共にヒゲの短い陽線となりました。昨日からの流れで見ると125.00でサポートされて切り返した形になります。次は直近高値の127.27アラウンドを上抜けるかどうかに注目です。


ドル/円の日足の形状は、上ヒゲの長い陰線となりました。昨日はFOMCがあり、それを受けて急落しましたが、3月に入ってから続いているレンジをブレイクするには至りませんでした。引き続き、どちらに抜けて行くかに注目したいと思います。


ユーロ/ドルの日足の形状は、やや下ヒゲが長い大陽線となりました。FOMCを受けて急騰、直近高値を上抜けて引けています。


■ユーロ/円

始値:125.67

終値:126.33

高値:126.44

安値:125.53

+66pips(安値から高値91pips)


■ドル/円

始値:113.14

終値:112.54

高値:113.80

安値:112.31

-60pips(安値から高値149pips)


■ユーロ/ドル

始値:1.1107

終値:1.1224

高値:1.1241

安値:1.1057

+117pips(安値から高値184pips)

オーダーの変化


128.00 売り

127.00 売り

126.00 買い

125.00 買い

124.50 買い

124.00 買い


上記のオーダーが前日より引き続き観測されている状態で、本邦時間14時・20時に以下のオーダーが観測されています。


127.93 OP16日NYカット(14時観測)

126.50 売り(20時観測)

125.50 買い(20時観測)

125.05 OP16日NYカット(20時観測)


FOMCでドル急落


昨日は、FOMCがありましたので、トレードはお休みでした。


FOMCを受けて、ドルを売る動きが強まりました。ドル円は急落、ユーロドルは急騰と言う値動きになっています。


イエレンFRB議長は、かなりハト派な人と言う印象で、利上げする際にも市場にメッセージを送ってからするというスタンスなので、サプライズで利上げをするという事はまずないと思っておりましたので、利上げが無かったのは当然と言えば当然の成り行きだったように思います。


FOMCの声明では、米経済の緩やかな成長と力強い雇用の伸びを受けて、今年再び利上げすることが可能との認識を示したもののイエレン議長は会見でインフレ率の回復は本格的でないという認識を示したほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)参加者の景気見通しには「かなりの警戒感が反映されている」と発言しました。世界景気や金融市場の動向が不安視されており、6月の米追加利上げ観測はかなり後退したと言えるでしょう。


これで、ECB~日銀~FRBと続いた主要三中銀の金融政策発表を通過しました。ドル円等は上下に振れたものの終わってみればレンジの中での値動きに終始した形となっています。イベント通貨でポジションも取りやすくなってくると思いますので、チャートを見ながらチャンスを伺いたいと思います。


それでは、本日も頑張りましょう!


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事