10円以上円高が進んだ割にはセリングクライマックス的な感じが無い~ドル・円・ユーロ相場~2016年04月06日振り返り

投稿日時:2016年04月07日 07:50

上の画像はユーロ/円日足チャートです。2016年04月06日のドル・円・ユーロ相場をユーロ/円を中心に振り返って行きたいと思います。


ユーロ/円の日足の形状は、陰線となりました。上下共に同じくらいのヒゲのある形状となっています。日足レベルのネックラインとなる124.65アラウンドに近づいてきており、そろそろ押し目買いが入るか?このまま下抜けて行ってしまうかに注目したいと思います。


ドル/円の日足の形状は、陰線となりました。109代で引けており、2月から続いたレンジを下抜けた感じです。今後、上がってきた時に110ミドル辺りがサポレジ転換するかどうかに注目してみたいと思います。


ユーロ/ドルの日足の形状は、実体に比べて下ヒゲの長い陽線となりました。2月に付けた高値のラインがサポレジ転換したかのような形状を示しています。もう一段の上昇があるか注目して行きたいと思います。


■ユーロ/円

始値:125.56

終値:125.14

高値:125.82

安値:124.84

-42pips(安値から高値98pips)


■ドル/円

始値:110.31

終値:109.77

高値:110.62/p>

安値:109.33

-54pips(安値から高値129pips)


■ユーロ/ドル

始値:1.1381

終値:1.1397

高値:1.1430

安値:1.1325

+16pips(安値から高値105pips)

ドル円はレンジ下抜け、ユーロドルは2月高値上抜け


昨日は、思わしいエントリーポイントが無かった為、ノートレードの一日となりました。ドル円とユーロドルの日足を見て行きたいと思います。


ユーロドル日足20160406.png


上の画像はユーロ/ドルの日足チャートです。


2月の高値を上抜けてきました。ここ3日程、2月の高値ラインの下抜けを試すような展開が続いてきましたが、3日続けて終値ではサポートされる形で昨日は陽線が出る形になりました。


上値余地がどの程度あるか、注目して行きたいと思います。


ドル円日足20160406


上の画像はドル/円日足チャートです。


画像の赤い線は2月から続いていたレンジの下限のラインですが、ここを下抜けてきました。昨日は上ヒゲでタッチして反落しており、サポレジ転換の可能性を感じさせます。今後、戻ってきた時にレジスタンスとして意識されてくるかに注目したいと思います。


今年の年初は120円台だった事を考えれば、10円以上円高が進んだ事になりますが、その割にはセリングクライマックス的な感じが無いのは、まだ下げ余力が残ってるからなのかボクの目が曇ってるのかは分かりませんが、何となくまだまだ下げ余力が残っているような感じがします。


それでは、本日も頑張りましょう!


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事