コアレンジを上抜けしつつある?~ドル・円・ユーロ相場~2016年03月25日振り返り

投稿日時:2016年03月28日 10:25

上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。2016年03月25日のドル・円・ユーロ相場をユーロ/円を中心に振り返って行きたいと思います。


ユーロ/円の日足の形状は、陽線となりました。全体的な流れとしては、3月22日に124.65を付けてから押し目買い進行中と言った感じの流れになっています。意識されてくるプライスは、3月11日高値の127.27付近かと思われます。127.27と言うプライスは、日足レベルで見た2月の下げトレンドの50%戻しくらいのプライスでもあり、ここを破れるかがポイントになりそうです。


ドル/円の日足の形状は、陽線となりました。これで6連騰という事になります。3月の高値114.54を伺うような形になって行くのか注目して行きたいと思います。


ユーロ/ドルの日足の形状は、陰線となりました。これで6日続けての下落となります。そろそろ押し目買いが入っても良いような水準に来ていますが、まだドル買いが優勢な流れのように思われます。


■ユーロ/円

始値:126.13

終値:126.31

高値:126.45

安値:125.89

+18pips(安値から高値56pips)


■ドル/円

始値:112.88

終値:113.11

高値:113.31/p>

安値:112.74

+23pips(安値から高値57pips)


■ユーロ/ドル

始値:1.1173

終値:1.1165

高値:1.1180

安値:1.1152

-8pips(安値から高値28pips)

水準が一段上がったレンジ


先週末のユーロ円相場は、安値~高値まで56pips程しかない中での値動きとなりました。しかも、最大の値動きとなったのは9時に出た大陽線で、その後は非常に動意の薄い展開となった為、やりようが無かったような状態であったかと思います。


俯瞰すると3月中旬くらいから入り込んでいたレンジの上限付近におり、同期間のコアレンジは上抜けしつつあるような状態となっています。


今月中旬くらいから、ドル円は底打ちして上昇、ユーロドルは天井を打って下落と言う逆相関の動きが続きましたので、ユーロ円はレンジだったという事になるわけですが、どちらかと言うとドル円の値動きに引っ張られている部分の方が強い感じです。


ユーロ円が大きく動くのは、3通貨ペア共に同じ方向を向いた時ですので、日足レベルで見て、ドル円が底打ちした感を示している状況下では、ユーロドルに押し目買いが入った時にユーロ円は大きく上昇する事が見込まれます。そういう局面があるかどうかは分かりませんが、もし、そういう局面があるようであれば逃がさないようにしたいところです。


それでは、本日も頑張りましょう!


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事