ドル円とユーロドルは同じような時期に節目や重要な局面を迎える事も多い~ドル・円・ユーロ相場~2016年04月04日振り返り

投稿日時:2016年04月05日 08:35

上の画像はユーロ/円日足チャートです。2016年04月04日のドル・円・ユーロ相場をユーロ/円を中心に振り返って行きたいと思います。


ユーロ/円の日足の形状は、陰線となりました。127.25アラウンドをあっさりと下抜けて引けています。このまま右の山が高いダブルトップのような形状になって行くのかに注目して行きたいと思います。


ドル/円の日足の形状は、陰線となりました。2月中旬から入り込んでいるレンジの下限付近に近づいて行きました。これが4回目くらいのトライになりますが、ここを破ってもう一段の下落となって行くのかに注目したと思います。


ユーロ/ドルの日足の形状は、実体に比べて下ヒゲの長い陰線となりました。ユーロドルについては高値圏におり、ドル円の動向と共にもう一段の上昇に繋げていけるのかに注目したいと思います。


■ユーロ/円

始値:127.15

終値:126.77

高値:127.33

安値:126.43

-38pips(安値から高値90pips)


■ドル/円

始値:111.56

終値:111.32

高値:111.78/p>

安値:111.08

-24pips(安値から高値70pips)


■ユーロ/ドル

始値:1.1398

終値:1.1387

高値:1.1411

安値:1.1356

-11pips(安値から高値55pips)

3通貨ペアとも小動き


昨日は、3通貨ペア共に小動きでめぼしいエントリーポイントがありませんでした。


前にも同じような事を書いた思い出がありますが、こういう日は書く事が無くて困っちゃう感じです。


ドル/円は安値圏


ドル円日足20160404


上の画像はドル円日足チャートです。


2月からのレンジ下限に迫りつつあり、重要な局面を迎えつつあると言えそうです。二か月近く続いたレンジですので、ストップロスも相当タマっているいると考えられますので、ここをすっぽ抜けてしまうと大きな値動きになる可能性もあるように思えます。


ユーロ/ドル高値


ユーロドル日足20160404


上の画像は、ユーロドル日足チャートです。


ちょうど2月の高値近辺にあり、ここから反落してダブルトップのような形状となるのかと言う意味で、こちらも重要な局面を迎えつつあると言えそうです。


2月の高値ラインは意識されてきそうなポイントになってくるような気はします。


同じような時期に重要な局面を迎えるもの


ドル円とユーロドルは、同じような時期に節目や重要な局面を迎える事も多いです。ドル円とユーロドルが逆相関で動いている事が多いという事を鑑みれば、当然と言えば当然なのですが、割と重要な視点だったりもします。


それでは、本日も頑張りましょう!


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事