介入の警戒感が漂う中で連休が明けると雇用統計~ドル・円・ユーロ相場~2016年05月02日振り返り

投稿日時:2016年05月03日 06:30

EURJPYDaily20160502.png

上の画像はユーロ/円日足チャートです。2016年05月02日のドル・円・ユーロ相場をユーロ/円を中心に振り返って行きたいと思います。


ユーロ円の日足の形状は、大陽線となりました。


若干上ヒゲのある形状ではありますが、非常に買い意欲の強い形で引けたように思われます。年初来安値のライン(チャートの赤いライン)で反発、先週金曜日の下げをほぼ全て取り返す展開となりました。


ドル円日足


上の画像はドル円日足チャートです。


ドル円の日足の形状は、実体に比べて上ヒゲの長い小陽線となりました。


形状としては、戻り売りが入ったものの戻り売りに失敗した事を示唆する形となっています。ここから反転上昇へと繋げて行けるかに注目したい所です。


ユ-ロドル日足


上の画像はユーロドル日足チャートです。


ユーロドルの日足の形状は、大陽線となりました。


微妙に上ヒゲのある形状ではありますが、非常に強い形状で引けてきました。年初来高値(チャート画像赤のライン)を大きく超えて来ています。どこまで上値を伸ばせるかに注目したい所です。

日程を見ると意外と難しい今週の戦略


昨日は適当なエントリーポイントが見つからず、ノーエントリーの一日でした。


昨日は、週末に麻生大臣の口先介入を受けての週明け、しかも、連休の谷間の平日という事で、東京時間は特にドル円・ユーロ円のショートに行きにくい環境でした。それもあってかユーロ円・ドル円共に陽線で引けています。


今週は本邦はゴールデンウィーク中ですが、昨日と金曜日は平日となっています。介入があるとすれば、休日よりも平日にやってくる可能性の方が高そうなので、昨日の東京時間はそういう意味での緊張感が付きまとう相場でしたが、何事も無く過ぎ去っています。


本日からまた三連休となりますが、介入してくるならこの3連休で大きく円高に触れた場合に連休明けの金曜日にしてくるのかも知れないと言う気もしますので、三連休中の介入の可能性はそれほど高くないように思いますが、東京時間は一応、警戒しておいた方が良いかも知れません。この三連休の東京時間クローズ後は、HF等の仕掛けによって催促相場を兼ねたセリングクライマックス的な下げがある可能性もあるかも知れませんので、それにも警戒が必要です。


今週は、麻生大臣の口先介入によって、介入の警戒感が漂う中で本邦勢は連休、連休が明けると雇用統計と言う日程で、難しい情勢の中での値動きとなっています。個人的には、大きく動く可能性があろうがなかろうが休むのであれば休んでしまっても良いように思います。


休暇は休暇であり、休暇中に大きな値動きがあっても、それは仕方ありませんし、そこを割り切れなくてはトレードをしている限り一生休みが取れませんので、割り切って休んでしまうのも一つの手かと思います。


それでは、本日も頑張りましょう!


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事