ゴールデンウィーク明け2日連続で円売り~ドル・円・ユーロ相場~2016年05月10日振り返り

投稿日時:2016年05月11日 06:44

上の画像はユーロ/円日足チャートです。2016年05月10日のドル・円・ユーロ相場をユーロ/円を中心に振り返って行きたいと思います。


ユーロ/円の日足の形状は、陽線となりました。


上下共にヒゲの短い形状で買い意欲の強さを表しています。ダブルボトムのネックラインを完全に上抜けてきましたが、どこまで上値を追って行けるかに注目したいと思います。


ドル円日足


上の画像はドル/円日足チャートです。


ドル円の日足の形状は、上下共に殆んどヒゲの無い陽線となりました。


今月頭に年初来安値を更新してから、反発、上値を追う形となっていますが、どこまで上値を伸ばせるかに注目したいと思います。


ユーロドル日足EURUSDDaily20160510-2.png


上の画像はユーロ/ドル日足チャートです。


ユーロ/ドルの日足の形状は、小陽線となりました。


今月頭に年初来高値を付けてから、反落してきていますが、下蔵の勢いが減退して生きています。反発するかどうかに注目して行きたいと思います。

ゴールデンウィーク明け2日連続で円売り


ゴールデンウィーク前は、円高が進んだ事で、麻生大臣の口先介入などもありましたが、ゴールデンウィーク明けは2日連続で円売りとなりました。


これまでの所、麻生大臣の口先介入が効果あったという事であろうかと思います。


ドル/円は110代回復が視野に入ってきましたが、今年の年初来高値が121.67で、年初来安値が105.53なので、113円台の後半まで行っても半戻し程度なので、上値の余地はそれなりにあるのかなと言う気がします。


若干、ファンダメンタル的な話になりますが、アメリカの利上げ観測が後退してる状況下で、アメリカ経済の減速感がかなり感じられます。アメリカは自国の経済が良い時は割と寛容ですが、経済が悪くなってくると円安牽制とかが露骨になってくるので、今後、日銀が追加緩和できるか?出来るとしても市場が評価する内容のものを打ち出せるか?と言う所に焦点が集まってくるのかなと言うような気がします。


それでは、本日も頑張りましょう!


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事