押しが浅目の時の押し目買いは要警戒~ユーロ/円~2016年06月29日振り返り

投稿日時:2016年06月30日 01:01

EURJPYDaily20160629.png

ユーロ円の値動き


上の画像はユーロ/円日足チャートです。2016年06月29日のユーロ/円相場の振り返りをして行きたいと思います。


始値:113.674

終値:114.393

高値:114.490

安値:112.932

+71.9pips(高値から安値:155.8pips)


日足のサポートライン・レジスタンスラインとなりそうなプライス


【レジスタンスライン候補】

122.524

122.089

121.991

121.731

121.010

118.562

116.991


【サポートライン候補】

特になし

オーダーの変化


ユーロ円1時間足


上の画像は、ユーロ/円1時間足チャートです。昨日のオーダー状況の推移は以下のような推移となっています。


116.00円 売り

115.00円 売り

110.80円 買い

110.00-10円 断続的に買い

107.00円 買い厚め

105.00円 買い厚め


上記のオーダーが前日より引き続き観測されている状態で、新規のオーダーは観測されませんでした。


ユーロ/円の値動きの解説


昨日は、以下のトレードを行っています。


チャート画像『A』の地点でロングのエントリー(113.256) チャート画像『B』の地点でエグジット(114.137) 結果:+88.1pips


環境認識として、一昨日までのレンジの上限であった112.863及び113.229がサポレジ転換して、サポートラインとしての力を持つかに注目していました。


エントリーの根拠としては、113.229でサポートされたと見てロングのエントリーを行ったという事になりますが、一旦、同ラインを下抜けてしまい、もう一段下のサポートライン候補として見ていた112.863の手前から反発して、上昇して行く形になりました。


結果論としては、113.229のラインがサポートされたという事にはなりますが、一時的にもう少しで損切りになりそうという状態にはなりましたので、危うい局面もあったトレードだったと言えると思います。


113.229と言うプライスは、押し目買いとしてはやや浅目の押し感が否めなかったので、エントリー前に多少の逡巡を感じた部分もあったのですが、エントリーしてしまった事で2時間ほどガマンの時間帯があったトレードとなりました。


基本的な方向性として、ブレグジットショック以降続いていたレンジを上方にブレイクした事で、上方向へのバイアスが掛かっているという環境認識の中で、『下がった所は買う』と言うスタンスで構えていました。その方針に従って、買いを入れる候補地点として、113.229及び112.863アラウンドを考えていて、113.229は大正解ではなかったけれども、112.863を下抜けなければホールドと言う方針の中で、112.863の下に損切りを入れていた為に損切りにかからなかったという事かと思います。


昨日の場合は、エントリーポイントはベストではなかったと言えますが、『基本的な方向性についての認識』・『損切りを入れるポイント』の2点が間違っていなかった為に辛くも勝てたという事かと思っています。


私は未熟者なので、勝つ場合でも完璧に読みが当たって勝つという事はそれほど多くなく、当たらずとも遠からず的な感じで読みが当たって勝つという事がまだまだ多いです。相場ってそういうモノなのかなと思ったりもしますが、細かく分析した結果として、大まかな方向性を持つという事が大事なのかなと思っています。


さて、本日ですが、日足を見る限りにおいては、ショートカバー継続中と言った状況になっています。仮に今年下半期に向けて上がって行くとしても、もう一度くらいはブレグジットショックの安値を試しに行く局面はあるのではないかと言うような気がします。


端的に言えば、どこかで戻り売りが入るのではないかと言う事ですが、あまりにも大きく下げてしまった事で、戻り売りが入りそうな候補地点が117アランド迄ないような状態でもあります。相場において全勝は不可能なので、必ず負ける局面と言うのが来ますが、日足レベルで見てショートカバー局面が終わるまで、勝てなくなるまで押し目買いで良いのかなと言うように思います。


それでは、本日も頑張りましょう!


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事