押し目買いと戻り売りが交錯する展開となりそう?~ユーロ/円~2016年07月13日振り返り

投稿日時:2016年07月14日 06:01

上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。2016年07月13日のユーロ/円相場の振り返りをして行きたいと思います。


始値:115.764

終値:115.847

高値:116.214

安値:114.907

+8.3pips(高値から安値:130.7pips)


ユーロ/円の値動きの解説


昨日のユーロ円相場は、東京~欧州時間にかけて下落し、114.907~115.113の抵抗帯で押し目買いが入って反発したものの昨日の高値116.411には届かずに116.214をピークに引けにかけて少し下げてほぼ始値付近の115.847で引けています。


俯瞰すれば、押し目買いが入ったものの前日の高値に届かずに下がってきてしまったので、押し目買いに失敗した形となったように思えます。終値がほぼ始値付近なので、始値付近で売買すれば、勝ちも負けもしなかった1日という事になりますが、ここ2日間の買い一辺倒の流れには多少の変調が感じられます。


昨日は、戦略としては押し目買い方針で臨みましたが、候補地点として考えていたラインまで下がってくる局面がありませんでしたので、ノートレードの一日となりました。


決裁したポジション・保有中のポジション


決裁したポジション・・・無し

保有中のポジション・・・無し

日足の分析と今日の方針など


ユーロ円日足20160713.png


上の画像はユーロ円日足チャートです。


【日足のレジスタンスライン候補】

118.562

116.991


【日足のサポートライン候補】

114.561

111.663

111.023


昨日の日足の形状が寄り引け同時線のような形となりました。環境としては、昨日のスタートとあまり変わらない位置からのスタートという事になりますが、昨日は押し目買いに失敗した形になっていますので、昨日よりも下落の可能性は高まっていると思われます。


セオリーとしては、ダブルボトムのネックラインであった114.561近辺がサポートされるようであれば、押し目買いを狙って行くと言うのがセオリーとなります。本日も昨日に引き続き、押し目買い方針で構えたいと思います。


押し目買いの候補地点としては、昨日と同様に以下のプライスを中心にマークして行きたいと思います。


候補1:114.334~114.664


日足のダブルボトムのネックラインとなった114.561を中心に1時間足レベルで見た抵抗帯の114.334~114.664まで押してくる局面があれば、押し目買いを検討したいと思っています。


候補2:113.701~114.021


月曜日~火曜日にかけての上昇のちょうど半戻しが、火曜日の始値近辺となるのですが、その近辺の113.701~114.021には支持帯が存在しています。候補地点1をすっぽ抜けてしまったような場合には候補地点2での買いを検討したいと思います。


それでは、本日も頑張りましょう!


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事