日米金融政策イベント、終わってみれば円高か~2016年09月21日エントリーポイントの解説~

投稿日時:2016年09月22日 06:07

ドル/円の解説


ドル円1時間足20160922-01


エントリーポイントについて


上の画像は、2016年09月21日のドル/円1時間足チャートを大きめに表示したものです。チャート画像オレンジの波形を長期波形、青い波形を短期波形としてお話を進めて行きます。


昨日は、日米の金融政策発表が行われました。


まず、日銀の金融政策発表を受けて、一旦、円安に振れて102.772迄上昇しましたが、上昇の流れにはならず、欧州時間OP前後から下げ始め、FOMCでの利上げ見送りなどもあって100.285まで下落、そのまま安値圏で引けています。


非常に荒っぽい値動きとなりましたが、終わってみれば円高という結果となりました。


本日について


ドル円1時間足20160922-02


上の画像はドル/円1時間足チャートをやや長めの期間表示したものです。


日米の金融政策発表を経て、円高に振れてきました。ジャクソンホール公演前のレンジの上限であった『100.944』のライン(チャート画像青の太いライン)を割り込んできています。


本日ですが、基本的には戻り売りをして行くという事で良いかと思います。100円を割ってくると介入警戒感が出てきますが、本日は日本勢は休場なので、介入の可能性は非常に低いと言えます。ただ、口先介入の可能性はあるので、それだけは注意が必要です。

ユーロ/円の解説


ユーロ円1時間足20160922-01


上の画像は、2016年09月21日のユーロ/円1時間足チャートを大きめに表示したものです。チャート画像オレンジの波形を長期波形、青い波形を短期波形として、お話を進めて行きます。


エントリーポイントについて


日銀の金融政策発表を受けて、一旦、円安に振れて114.382迄上昇しましたが、上昇の流れにはならず、欧州時間OP前後から下げ始め、112.068まで下落、そのまま安値圏で引けています。


本日について


ユーロ円1時間足20160922-02


上の画像はユーロ/円1時間足チャートをやや長めの期間表示したものです。


日米の金融政策発表を経て、円高に振れてきました。ジャクソンホール公演前のレンジの『下限』であった『122.422』も下抜けています。


本日ですが、基本的には戻り売りをして行くという事で良いかと思います。ドル円が100円を割ってくると介入警戒感が出てきますが、本日は日本勢は休場なので、介入の可能性は非常に低いと言えます。ただ、口先介入の可能性はあるので、それだけは注意が必要です。


ユーロ/ドルの解説


ユーロドル1時間足20160922-01


上の画像は、2016年09月21日のユーロ/ドル1時間足チャートを大きめに表示したものです。チャート画像オレンジの波形を長期波形、青い波形を短期波形として、お話を進めて行きます。


エントリーポイントについて


FOMCでの利上げ見送りを受けて、ドル安方向での反応となっています。


本日について


EURUSDH1時間足20160922-02


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートをやや長めの期間表示したものです。


俯瞰するとやや下落方向ですが、何ともスッキリしない波形になっています。分かりやす形になるまで、触らないという事で良いかと思います。


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事