3通貨ペアとも終わってみれば行ってこい。クリスマス休暇入りへ

投稿日時:2016年12月23日 07:35

クリスマス休暇を控える中、閑散相場となってきつつあり、あまり大きな材料等も無い状況となってきておりますが、トランプ新政権絡みの人事として、共和党全国委員会の広報、ショーン・スパイサー氏を大統領報道官に指名するとの発表がありました。


また、トランプ次期大統領はTwitterで『米国は世界が核兵器に関し理性を取り戻すまで、核兵器を大幅に強化、拡大すべきだ』と述べたようです。久しぶりのトランプ節炸裂と言った所ですが、次期大統領としての発言だけにこれまでとは発言の重みが違いますが、大統領就任後もこういったトランプ節が出るのかどうか、特に就任直後は我々トレーダーも一喜一憂する事がありそうです。


ドル/円


ドル円1時間足20161223-01


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

■始値:117.547

■高値:117.869

■安値:117.261

■終値:117.531

-1.6pips(高値から安値:60.8pips)


12月22日のドル/円は、NY時間に若干、上下に振れる局面もありましたが、全体的に小動きで終ってみればほとんど寄り引け同値線のような形で引けています。


俯瞰すれば、三角持合いの上側の切り下げラインがサポートラインとして機能した形になっています。また、本日の寄り付きで横滑りするような形で三角持合いを下抜けしています。あまり勢いのある抜け方とは言えませんが、どうなるか見て行きたいと思います。


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


117.170

中期トレンド(オレンジ色の波)の直近安値。


118.824

中期トレンド(オレンジ色の波)の直近高値。


本日に関してですが、中期トレンド(オレンジ色の波)はトレンドレスの状況にありますので、方向性が出るまで触らないという事で良いかと思います。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足20161223-01


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

■始値:122.519

■高値:123.187

■安値:122.453

■終値:122.653

+13.4pips(高値から安値:73.4pips)


12月22日のユーロ/円は、寄り付きから上昇基調での推移となりましたが、NY時間に反落、終わってみれば始値とあまり変わらないレベルでクローズしています。


この記事を書いている今現在、丁度中期トレンドに対して引いたトレンドラインに当たっている感じになっていますが、このトレンドラインが機能するかどうかを見て行きたいと思います。


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


123.063

中期トレンド(オレンジ色の波)の直近高値。


122.202

中期トレンド(オレンジ色の波)の直近安値。


本日に関しては、休暇前のポジション整理という状況になろうかと思いますので、触らないという事で良いかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足20161223-01


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

■始値:1.04232

■高値:1.04986

■安値:1.04225

■終値:1.04355

+12.3pips(高値から安値:76.1pips)


12月22日のユーロド/ルは、上昇基調で推移し、一時『1.04986』を付ける場面もありましたが、1.05代に乗せる事は出来ずに反落、終わってみれば始値と変わらないレベルで引けています。


非常に長い上ヒゲが出る形となりましたが、『1.04751』のラインがレジスタンスとして機能したという事になろうかと思います。俯瞰すれば、12月19日~20日にかけての下落のほぼ行ってこいとなったと言えます。


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.04751

12月19日からの下落の起点となったプライス。


1.04643

中期トレンドの直近高値


1.03552

中期トレンドの直近安値


本日に関しては、クリスマス休暇を控え、相場が閑散としてくると思いますので、様子見と言う事で良いかと思います。


本日について


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


17:00 【スイス】 12月KOF景気先行指数

18:30 【イギリス】 7-9月期四半期経常収支

18:30 【イギリス】 7-9月期四半期国内総生産(GDP、確定値)(前期比)

18:30 【イギリス】 7-9月期四半期国内総生産(GDP、確定値)(前年同期比)

22:30 【カナダ】 10月月次国内総生産(GDP)(前月比)

24:00 【米国】 11月新築住宅販売件数(年率換算件数)

24:00 【米国】 11月新築住宅販売件数(前月比)

24:00 【米国】 12月ミシガン大学消費者態度指数・確報値


本日は天皇誕生日で日本勢は休場、24日・25日の土日を挟み、26日はクリスマス休暇の振り替えで日本以外は休場、27日はボクシングデーでスイス以外の欧州勢が休場となります。


個人的には、もう今年のトレードは終了と言う感じなので、トレードをする気はないのですが、欧米勢も明日から休暇と言うトレーダーが増えてくると思いますので、相場は閑散としてくると思います。年末トレードをするかどうかは個人の判断ですが、トレードをするのであれば、つまらない負け方をしないように注意しましょう。


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事