トランプ次期大統領会見、具体的な経済成長政策無しで失望感からドル売り

投稿日時:2017年01月12日 06:52

昨日(日本時間だと今朝未明)は、トランプ次期大統領の会見が行われ、非常に大きな注目を集めていました。


結果的に言えば、具体的な経済成長促進策が示されなかった事を受けて、失望からドル売りの流れとなり、ドル円は会見前116円ミドル位の水準であったものが、114円代前半まで急落しましたが、引けにかけて戻し115円代で引けています。


具体的な政策が出てこなかったという事で、今後も政策の方向性を注視して行くという事なわけですが、トランプ政権の政策絡みのニュースによる乱高下は今後もありそうなので、そういった材料には注意する必要があります。


ドル/円


ドル円1時間足20170112


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

始値:115.744

高値:116.864

安値:114.236

終値:115.402

-34.2pips(高値から安値:262.8pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


115.321

中期トレンド(オレンジ色の波)の直近安値。1月11日のトランプ氏の会見で1時間足の終値ベースで下抜けた後に内側へ戻されている。


116.569

中期トレンド(オレンジ色の波)の直近高値。


117.487

中期トレンド(オレンジ色の波)の前回高値。


118.259

中期トレンド(オレンジ色の波)の前々回高値。


中期トレンド(オレンジ色の波)は、『118.259』→『117.487』→『116.569』と高値を切り下げてきて、これまで守ってきた『115.321』の安値を実体で破っています。昨日の引けにかけて『115.321』の内側へ戻して引けていますが、引き続きサポートラインとしての力を持っているのかどうかに注目して行きたいと思います。


本日以降、戻り売りの成功して新安値を取って行くようなら、中期トレンドが下落トレンドとして伸びて行く可能性も有ります。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足20170112


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

始値:122.140

高値:122.611

安値:121.228

終値:122.126

-1.4pips(高値から安値:138.3pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


121.621

12月29日安値。俯瞰すれば、今の値動きは121.621~123.744の方波の中での値動きとも言える。


122.116~122.520

1月11日の短期下落トレンドのラス押し安値~短期下落トレンドを確定させる事となった安値で形成される抵抗帯


123.744

12月30日高値。俯瞰すれば、今の値動きは121.621~123.744の方波の中での値動きとも言える。


昨日は、値動きとしてはソコソコの値幅がありましたが、終値ベースでみるとほとんどイッテコイ的な感じの値動きとなっています。


中期トレンド(オレンジ色の波)はトレンドレスの状況にあり、本日の寄り付き時点では『122.116~122.520』の抵抗帯と『121.621』のサポートラインに挟まれたレベルでの推移になっています。


昨日に比べると抵抗帯の水準が下がって来ています。非常に参加しにくいレベルでの値動きになっていると言えますが、つまらない負け方をしないように中途半端なレベルでのエントリーは厳禁です。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足20170112


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

始値:1.05541

高値:1.06221

安値:1.04530

終値:1.05816

+27.5pips(高値から安値:169.1pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.03834

1月3日からの上昇の起点となったプライス。


1.05447~1.05618

サポレジ転換してサポートとしての力を持つかに注目。


1.06149

1月10日の下落の起点となったプライス。


昨日のユーロ円は、上下に大きく振らされる展開となりましたが、終わってみれば寄り付きとあまり変わらないレベルで引けています。


本日寄り付き時点での状況としては、『1.06149』のレジスタンスと『1.05447~1.05618』の支持帯に挟まれている上な状況にありますが、『1.05447~1.05618』がサポートとして機能するかどうかは未知数なので、まずはそこの見極めからと言う事になろうかと思います。


本日について


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


08:50 【日本】 11月国際収支・経常収支

08:50 【日本】 11月国際収支・貿易収支

14:00 【日本】 12月景気ウオッチャー調査-現状判断DI

19:00 【ユーロ】 11月鉱工業生産(前月比)

22:30 【米国】 12月輸入物価指数(前月比)

22:30 【米国】 12月輸出物価指数(前月比)

22:30 【カナダ】 11月新築住宅価格指数(前月比)


本日は、注目度の大きい指標の発表はありません。また、日本時間22:30~断続的に米国連銀総裁の発言が相次ぎますが、発言内容に注目です。


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


また、Youtubeでの動画配信を始めましたので、もしよろしければ、チャンネル登録をお願いします。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事