トランプ大統領、ターンブル豪首相に暴言連発も合意受け入れ

投稿日時:2017年02月03日 11:03

報道によると、トランプ大統領は去る1月28日にオーストラリアのターンブル首相と電話会談した際、険悪な雰囲気に陥ったと報じています。


オーストラリア政府はオバマ前米政権との間で、難民認定を求め豪州へ密航後、国外の施設に収容された人々について、一部を米国へ移住させる一時的措置で合意しており、ターンブル首相がトランプ政権もこの合意を守ることを確認しようとしたところ、トランプ氏は激高、「これまでで最悪の取引だ」「次のボストン(マラソン大会)爆弾テロ犯を輸出しようとしている」などと発言、突然電話を切っちゃった・・・と言う出来事があったそうです。


電話とは言え、国のトップに対してでも容赦ないトランプ大統領にも驚きましたが、続報によるとトランプ大統領は憤慨しながも、合意を受け入れるそうです。


ドル/円


ドル円1時間足20170203


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

始値:113.326

高値:113.354

安値:112.045

終値:112.781

-54.5pips(高値から安値:130.9pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


112.329

チャート画像青い点線の水平線

中期トレンド(オレンジ色の波)の直近安値。


112.658~112.993

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


113.016~113.289

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


113.476~113.924

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


114.336~114.802

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


114.594~115.247

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


115.490

チャート画像ピンクの点線の水平線

中期トレンド(オレンジ色の波)の直近高値。


2月2日のドル円相場は、下落の流れでの推移でしたが、NY時間から引けにかけて戻して引けています。


俯瞰すれば、『112.329』のサポートラインを破り切れなかったという事になりますが、中期トレンド(オレンジ色の波)がダブルボトムのような形状になりつつあります。


目先の状況としては、『112.329のサポートライン』 VS 『113.016~113.289の抵抗帯』 と言う構図になっていますので、どちらへ抜けて行くかを見て行くという事で良いかと思います。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足20170203


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

始値:121.939

高値:122.034

安値:121.198

終値:121.320

-61.9pips(高値から安値:83.6pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


121.221

チャート画像青い点線の水平線。

中期トレンド(オレンジ色の波)の直近安値。


121.782~121.976

チャート画像ピンクの点線のボックス。

短期下落トレンドの抵抗帯。


122.718~122.867

チャート画像ピンクの点線のボックス。

短期下落トレンドの抵抗帯。


123.214

チャート画像ピンク点線の水平線。

中期トレンド(オレンジ色の波)の直近高値。


2月2日のユーロ円相場は、下落の流れでの推移となりました。


昨日の引けからこの記事を書いている現在にかけて、『121.221』のサポートラインの下抜けにチャレンジしている状況にあります。


『121.221』を下方にブレイクすると中期上昇トレンドが終わるという事になりますので、注目して行きたいと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足20170203


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

始値:1.07682

高値:1.08281

安値:1.07551

終値:1.07573

-10.9pips(高値から安値:73.0pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.06844~1.06265

チャート画像青い点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.06639~1.07359

チャート画像青の点線のボックス

旧短期下落上昇トレンドの抵抗帯。サポレジ転換の可能性アリ。


1.07786~1.08091

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


2月2日のユーロドル相場は、上昇の流れで推移したもののNY時間以降反落し、終わってみれば日足レベルでは陰線で引けています。


1.08000より上では売りの勢力が強い感じで、ダブルトップのような形状になりつつあります。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


08:50 【日本】 日銀・金融政策決定会合議事要旨

10:45 【中国】 1月Caixin製造業購買担当者景気指数(PMI)

18:00 【ユーロ】 1月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)

18:30 【英国】 1月サービス部門購買担当者景気指数(PMI)

19:00 【ユーロ】 12月小売売上高(前年同月比)

19:00 【ユーロ】 12月小売売上高(前月比)

22:30 【米国】 1月非農業部門雇用者数変化(前月比)

22:30 【米国】 1月失業率

24:00 【米国】 1月ISM非製造業景況指数(総合)

24:00 【米国】 12月製造業新規受注(前月比)


本日は米雇用統計が発表されます。方向感の見極めが難しい状態でもありますので、休んでしまっても良い一日かと思います。


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事