日米首脳会談を控え、ドル円買いにくいか?

投稿日時:2017年02月07日 08:17

ドラギ総裁は、先週、トランプ米政権で国家通商会議トップを務めるナバロ氏が、ドイツを指して為替操作との批判した事を受けて、その批判を退けるとともに、米国で検討されている金融規制緩和の動きに警鐘を鳴らしました。


それ以外は特段、大きな材料等はなく、比較的静かな1日となりましたが、やや円高のでの推移となっています。


ドル/円


ドル円1時間足20170207


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

始値:112.453

高値:112.770

安値:111.615

終値:111.716

-73.7pips(高値から安値:105.4pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


112.164~112.380

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


112.241~113.151

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


2月6日のドル円相場は下落の流れでの推移となりました。長らくサポートとなっていた112.00近辺の支持帯を下方にブレイクしています。


これにより、中期トレンド(オレンジ色の波)は下落トレンドの形状となっています。


基本的には、戻り売り方針で、『112.164~112.380の短期トレンドの抵抗帯』と『112.241~113.151の中期トレンドの抵抗帯』が重なる辺りを中心に注目して行くという事で良いかと思います。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足20170207


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

始値:121.335

高値:121.487

安値:119.943

終値:120.095

124.0pips(高値から安値:154.4pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


121.227~122.429

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


2月6日のユーロ円相場は、下落の流れでの推移となりました。


長らくサポートとなっていた121.00近辺の支持帯をを下方にブレイクし、中期トレンド(オレンジ色の波)は下落トレンドの形状となっています。


基本的には、戻り売りのチャンスを窺って行くという事で良いかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足20170207


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

始値:1.07869

高値:1.07905

安値:1.07050

終値:1.07495

-37.4pips(高値から安値:85.5pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.06844~1.06265

チャート画像青い点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.06639~1.07359

チャート画像青の点線のボックス

旧短期下落上昇トレンドの抵抗帯。サポレジ転換の可能性アリ。


1.07786~1.08091

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


2月6日のユーロドル相場は、下落の流れでの推移となりましたが、引けにかけて戻し、『1.06639~1.07359の支持帯』 VS 『1.07786~1.08091の抵抗帯』と言う大まかな構図に変化が生じると言う所までは至りませんでした。


引き続き、どちらへ抜けて行くかを見て行くという事で良いかと思います。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


12:30 【オーストラリア】 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表

14:00 【日本】 12月景気先行指数(CI)・速報値

14:00 【日本】 12月景気一致指数(CI)・速報値

15:45 【スイス】 1月スイスSECO消費者信頼感指数

22:30 【米国】 12月貿易収支

22:30 【カナダ】 12月貿易収支

22:30 【カナダ】 12月住宅建設許可件数(前月比)

24:00 【カナダ】 1月Ivey購買部協会指数

29:00 【米国】 12月消費者信用残高(前月比)


本日はRBAの政策金利発表が予定されています。米国関連の注目度の高い経済指標の発表はありません。


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事