そろそろ具体的な経済政策を打ち出したいトランプ政権

投稿日時:2017年02月24日 08:13

昨日は、あまり目立った材料は出ませんでしたが、全体にドル安の値動きとなりました。


背景には、米トランプ政権の税制改革進展期待の後退や、FOMC(米連邦公開市場委員会)議事要旨が予想よりハト派的で、3月利上げの可能性が低くなった事等が影響しているようです。


ドル/円


ドル円1時間足20170224


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

始値:113.302

高値:113.448

安値:112.543

終値:112.595

-70.7pips(高値から安値:90.5pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


111.699

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


111.746~112.487

チャート画像青の点線のボックス

中期トレンドの支持帯。


113.074~113.400

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


113.466~113.698

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


114.851

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの高値。


2月23日のドル円相場は、下落の流れでの推移となりました。


中期トレンド(オレンジ色の波)は、引き続きトレンドレスの状態にあり、『111.699』~『114.851』の方波の中での値動きが継続しています。


昨日の値動きによって、更なる抵抗帯が形成されつつあり、抵抗帯と支持帯とで挟まれた範囲が狭まってきています。どちらの力が強いかを見て行くという事で良いかと思います。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足20170224


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

始値:119.589

高値:119.704

安値:119.031

終値:119.151

-43.8pips(高値から安値:67.3pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


119.633~119.811

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


120.751~121.217

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


121.227~122.429

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


2月23日のユーロ円相場は、下落の流れでの推移となりましたが、新安値を取るというほどの勢いはありませんでした。


中期トレンド(オレンジ色の波)は、下落トレンドの形状にあります。


俯瞰すれば、『119.633~119.811』の抵抗帯が機能して下落して行った形になっています。ただ、冒頭でも書いたように新安値を取るほどの勢いはなかった感じですので、もう1度くらい試しに来そうな気もします。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足20170224


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

始値:1.05571

高値:1.05944

安値:1.05368

終値:1.05808

+23.7pips(高値から安値:57.6pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.05453~1.05702

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの抵抗帯。


1.06053~1.06244

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


1.06425~1.06545

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


1.06718~1.07012

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


1.07120~1.07498

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


1.08166

チャート画像ピンク色の点線

中期下落トレンドの直近高値。


2月23日のユーロドル相場は、僅かに上昇して引ける形となりました。


2月23日単日の値動きとして見れば、それほど大きな値幅があったわけではありませんが、値動きによって支持帯が形成されつつあります。


中期トレンド(オレンジ色の波)は、下落トレンドの形状にありますが、見方によっては、右の谷が深いダブルボトムのような形に見えない事も無いような形状となっています。


上方には抵抗帯が何層もあるので、これらを打ち破って行くのは容易な事ではありませんが、支持帯の強さを見極める展開となりそうです。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


22:30 【カナダ】 1月消費者物価指数(CPI)(前月比)

22:30 【カナダ】 1月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)

24:00 【米国】 1月新築住宅販売件数(前月比)

24:00 【米国】 2月ミシガン大学消費者態度指数・確報値

24:00 【米国】 1月新築住宅販売件数(年率換算件数)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事