全体に材料不足で小動き。相場の次のテーマは?

投稿日時:2017年03月21日 08:41

3月20日の為替相場は、東京時間が休場と言うだけでなく、経済指標の発表等も少なく、全体に材料不足で小動きとなりました。


何が材料になるか?次なる市場のテーマは何なのか?と言う事は、常に分からないものですが、値動きが出るまで待つという事になりそうです。


ドル/円


ドル円1時間足チャート2017年03月21日


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

始値:112.621

高値:112.890

安値:112.450

終値:112.492

-12.9pips(高値から安値:44.0pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


111.699

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


111.746~112.487

チャート画像青の実線のボックス

中期トレンドの支持帯。


111.884

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


113.001~113.449

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


113.515~113.897

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


113.654~114.060

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


113.674~114.606

チャート画像緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


114.307~114.671

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


114.505~115.158

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


114.584~114.830

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


115.420

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


3月20日のドル円相場は、寄り付き~欧州時間にかけて反発したものの欧州~NY時間にかけて反落、ほぼイッテコイ的な値動きとなって引けています。昨日は、日本勢が休場で大きな経済指標等も無い一日ということもあり、値幅が44pipsしかないという値動きとなりました。


チャートを見ると『111.746~112.487』の支持帯の上辺近辺(チャート画像白い楕円の部分)でサポートされつつある状況となっており、短期トレンドがダブルボトムを形成する可能性があります。


ただ、ここをすっぽ抜ける可能性も当然の事ながらありますので、過信は禁物です。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足チャート2017年03月21日


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

始値:120.980

高値:121.420

安値:120.701

終値:120.777

-20.3pips(高値から安値:71.9pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


118.284

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


118.728~119.421

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


119.605~119.846

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


119.841~120.191

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


120.017~120.408

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


120.082~121.102

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


120.444~120.054

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


120.916~121.346

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


121.243~122.224

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


121.327~121.812

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月17日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


122.234~122.499

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


122.865

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


3月20日のユーロ円相場は、寄り付き~欧州時間にかけて反発したものの欧州時間~NY時間にかけて反落する形となりました。


チャートを見ると『120.082~121.102』の支持帯の上辺を崩し、支持帯の内側へ入り込んできています(チャート画像白い楕円の部分)。


昨日の値動きによって、抵抗帯が形成されており、抵抗帯・支持帯が入り混じる状況となってきています。


相場というモノは、サポートライン・レジスタンスラインを見て行くものですが、こう言ったサポートライン(支持帯)とレジスタンスライン(抵抗帯)が入り混じるような時には、現状をしっかり認識しなくてはなりません。


買う場合の足掛かりとしては、『120.082~121.102』の支持帯を中心にマークして行くという事になろうかと思われますが、上辺を崩しているという事実があり、その近辺に抵抗帯も出来ている事から、上辺近辺での買いはやや危険と言う事が出来ます。


よって、上辺近辺を買い場として考えず、下辺近辺まで下がってくる事があれば、注目して行くという事で良いかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足チャート2017年03月21日


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

始値:1.07385

高値:1.07766

安値:1.07244

終値:1.07360

-2.5pips(高値から安値:52.2pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.04984

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


1.05043~1.05241

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、3月3日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.05417~1.05255

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、3月3日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.05297~1.06243

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.05739~1.05929

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.06030~1.07115

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.07085~1.07368

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.07804

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


3月20日のユーロドル相場は、寄り付き~欧州時間にかけて反発しましたが、欧州時間から反落、ほぼイッテコイ的な値動きとなりました。


中期トレンド(オレンジ色の波)は、ダウ理論的に言う高値・安値切り上げの上昇トレンドの形状にありますが、短期トレンドは上値を切り下げており、高値追いをして行く場合には注意が必要です。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


09:30 【オーストラリア】 10-12月期四半期住宅価格指数(前年同期比)

09:30 【オーストラリア】 10-12月期四半期住宅価格指数(前期比)

09:30 【オーストラリア】 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表

16:00 【スイス】 2月貿易収支

18:30 【英国】 2月消費者物価指数(CPI)(前月比)

18:30 【英国】 2月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)(前年同月比)

18:30 【英国】 2月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)

18:30 【英国】 2月小売物価指数(RPI)(前月比)

18:30 【英国】 2月小売物価指数(RPI)(前年同月比)

21:30 【米国】 10-12月期四半期経常収支

21:30 【カナダ】 1月小売売上高(除自動車)(前月比)

21:30 【カナダ】 1月小売売上高(前月比)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事