トランプ政権、政策実行能力についての懐疑的見方を払拭出来るか?

投稿日時:2017年03月28日 06:27

3月27日の為替相場は、オバマケア代替法案が撤回された事を受け、寄り付きからドル安に触れましたが、その後は大きなドル安の動きにはつながらず、小康状態と言ったような値動きとなりました。


税制改革法案に市場の注目が移りつつありますが、オバマケア代替法案が撤回された事でトランプ政権が税制改革やインフラ投資を実行できるのかどうかについて懐疑的な見方が広がっており、こういった見方を払拭する事がトランプ政権の当面の課題となりそうです。


ドル/円


ドル円1時間足チャート2017年03月28日


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

始値:110.906

高値:111.041

安値:110.101

終値:110.653

-25.3pips(高値から安値:94.0pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


111.699

チャート画像緑の点線

中期トレンドのサポートラインでしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


111.746~112.487

チャート画像緑の実線のボックス

中期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


111.884

チャート画像緑の点線

中期トレンドのサポートラインでしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


112.372~112.822

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


113.001~113.449

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


113.515~113.897

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


113.654~114.060

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


113.674~114.606

チャート画像緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


114.307~114.671

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


114.505~115.158

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


114.584~114.830

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


115.420

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


110.761~111.459

チャート画像ピンクの点線のボックス

3月22日~3月24日にかけて形成していたレンジ。


3月27日のドル円相場は、窓開けスタートから下落の流れでの推移となりましたが、NY時間~引けにかけて少し戻して引けています。


110少し手前から反発した形になっていますが、『110.761~111.459』の抵抗帯の下辺に近づいて来ており、まずは抵抗帯の下辺を崩せるかどうか?を見て行くという事になりそうです。


110と言うレベルは、昨年のアメリカ大統領選挙~作年末にかけての上昇の38.2%戻しの少し下位のレベルであり、俯瞰すれば押しとしては浅目と見る事も出来るわけですが、110と109では心理的に違う印象を受けるという部分もあり、意識されてくる部分もあろうかと思われます。


そういった意味で、110での逆張りをしてくる参加者もいるのだろうと思われますが、波形からすると『110.761~111.459』の抵抗帯を破らない限り、短期トレンドの転換という事にはならない為、積極的に買うという判断はし難いとも言え、逆張りをする場合にはそういった事を理解した上で逆張りを行う必要があります。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足チャート2017年03月28日


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

始値:120.209

高値:120.308

安値:119.533

終値:120.212

+0.3pips(高値から安値:77.5pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


118.284

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


118.728~119.421

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


119.737~120.234

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


120.017~120.408

チャート画像緑の点線のボックス

短期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


120.082~121.102

チャート画像緑の実線のボックス

中期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


120.444~120.054

チャート画像緑の点線のボックス

短期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


121.243~122.224

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


121.327~121.812

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月17日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


122.234~122.499

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


122.865

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


3月27日のユーロ円相場は、ほぼイッテコイと言う値動きとなりました。119代に突っ込む場面もありましたが、120代に戻して引けています。


昨日と同様、本日も『119.737~120.234』の抵抗帯の上限付近からのスタートとなっていますが、本日も引き続き『119.421~120.234』をひとつのレンジとして捉え、どちらへ抜けて行くかを見て行くという事で良いかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足チャート2017年03月28日


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

始値:1.08381

高値:1.09053

安値:1.08265

終値:1.08631

+25.0pips(高値から安値:78.8pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.04984

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


1.05043~1.05241

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、3月3日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.05417~1.05255

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、3月3日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.05297~1.06243

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.05739~1.05929

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.06030~1.07115

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.07085~1.07368

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.07273~1.07804

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.07610~1.08163

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.08166

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


3月27日のユーロドルは窓開けスタートから上昇の流れでの推移となりました。一時1.09代を付ける場面もありましたが、乗せ切れずに反落、1.08代で引けています。


中期トレンド(オレンジ色の波)は、ダウ理論的に言う高値・安値切り上げの上昇トレンドの形状にあります。


1.09乗せ及び定着が出来るかを見て行くという事になりそうです。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


22:00 【米国】 1月ケース・シラー米住宅価格指数

22:00 【米国】 1月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比)

23:00 【米国】 3月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)

23:00 【米国】 3月リッチモンド連銀製造業指数


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事