フランス大統領選挙に波乱はあるか?

投稿日時:2017年03月29日 07:04

3月28日の為替市場は、FRB(米連邦準備理事会)のフィッシャー副議長が追加利上げ観測を裏付ける見解を示した事で、NY時間~引けにかけてドルが買われる展開となりました。


一方、欧州ではフランス大統領選の中道系独立候補、マクロン前経済相が来月の選挙で勝利した場合、6月の議会選挙で自身の政策集団が議会の多数派となる可能性もあると述べる等、強気な発言をしています。フランスの大統領選挙においては、ルペン候補の支持が伸び悩んでおり、このままマクロン候補が勝利するという事になれば、フランスのEU離脱の可能性はほぼなくなる事から、ユーロの安定と言う観点からすればマクロン候補が勝利した方が良いという事になるわけですが、マクロン候補有利と言う情勢になればなるほど、ルペン候補が勝利した際のショックもより大きなものとなりますので、注意深く見守る必要があります。


ドル/円


ドル円1時間足チャート2017年03月29日


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

始値:110.653

高値:111.194

安値:110.171

終値:111.111

+45.8pips(高値から安値:102.3pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


110.165

チャート画像青の点線

中期下落トレンドの直近安値。


110.244~110.757

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯


110.761~111.459

チャート画像ピンクの点線のボックス

3月22日~3月24日にかけて形成していたレンジ。


111.699

チャート画像緑の点線

中期トレンドのサポートラインでしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


111.746~112.487

チャート画像緑の実線のボックス

中期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


111.884

チャート画像緑の点線

中期トレンドのサポートラインでしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


112.372~112.822

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


113.001~113.449

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


113.515~113.897

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


113.654~114.060

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


113.674~114.606

チャート画像緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


114.307~114.671

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


114.505~115.158

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


114.584~114.830

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


115.420

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


3月28日のドル円相場は、下落の流れで推移していましたが、NY時間~引けにかけて反発、111代に乗せてクローズしています。


チャートを見ると短期トレンド(青い波)が、ダブルボトムを形成(チャート画像白い楕円の部分)しています。


110.761~111.459』の抵抗帯の下限である『110.761』近辺がネックラインとなっており、このレベルは昨日の値動きによって新たに形成された支持帯『110.244~110.757』の上辺『110.757』と重なるレベルでもあります。


本日注目して行きたいポイントとしては、下落してくるような事があれば、ネックラインのレベルがサポートラインとして機能するか?と言う事が一点、もう一点は上昇していった時に『110.761~111.459』の抵抗帯の上辺である『111.459』を破れるか?に注目です。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足チャート2017年03月29日


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

始値:120.181

高値:120.376

安値:119.686

終値:120.151

-3.0pips(高値から安値:69.0pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


118.284

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


118.728~119.421

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


119.737~120.234

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


120.017~120.408

チャート画像緑の点線のボックス

短期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


120.082~121.102

チャート画像緑の実線のボックス

中期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


120.444~120.054

チャート画像緑の点線のボックス

短期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


121.243~122.224

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


121.327~121.812

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月17日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


122.234~122.499

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


122.865

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


3月28日のユーロ円相場は、下落の流れでの推移となっていましたが、NY時間~引けにかけて反発、ほぼイッテコイ的な値動きとなりました。ここ2日程、日足レベルでは寄り引け同値線のような形状の足が続いています。


チャートを見ると白い円のように少しづつ安値が切り上がってきていますが、上値も抑えられており、抵抗帯を破るという所までは至らずという状況にあります。


本日も引き続き『119.421~120.234』をひとつのレンジとして捉え、どちらへ抜けて行くかを見て行くという事で良いかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足チャート2017年03月29日


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

始値:1.08631

高値:1.08719

安値:1.07981

終値:1.08120

-51.1pips(高値から安値:73.8pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.04984

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


1.05043~1.05241

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、3月3日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.05417~1.05255

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、3月3日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.05297~1.06243

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.05739~1.05929

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.06030~1.07115

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.07085~1.07368

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.07273~1.07804

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.07610~1.08163

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.08166

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


3月28日のユーロドル相場は下落の流れでの推移となりました。一時1.07代に突っ込む場面もありましたが、辛うじて1.08代で引けています。


中期トレンド(オレンジ色の波)は、ダウ理論的に言う高値・安値切り上げの上昇トレンドの形状にあり、まだ目線を切り替えると言う所にまでは至っていませんが、高値追いをして行くような状況でも無い為、高値掴みをしないようにしたい所です。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


08:50 【日本】 2月小売業販売額(前年同月比)

08:50 【日本】 2月百貨店・スーパー販売額(既存店)(前年同月比)

17:30 【英国】 2月マネーサプライM4(前年同月比)

17:30 【英国】 2月消費者信用残高

17:30 【英国】 2月マネーサプライM4(前月比)

20:00 【米国】 MBA住宅ローン申請指数(前週比)

23:00 【米国】 2月住宅販売保留指数(前月比)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事