英国正式にEU離脱勧告~待ち受けるのは修羅の道かバラ色の未来か~

投稿日時:2017年03月30日 07:29

3月29日の為替相場は、ややユーロ安となりました。


イギリスがEU(欧州連合)に対し正式に離脱を通告した事で、イギリスとEUの交渉が難航するのではないか?という思惑から、ユーロ売りになったという事になるわけですが、EUからの離脱には当然の事ながら手順があり、『EU抜けるわ~(*´∀`)アヒャ』と言うだけで離脱するという事にはなりません。


イギリスは3月29日にリスボン条約第50条に基づいて、EU(欧州連合)に対する離脱通告を行いました。これを受けて、EUは48時間以内に離脱交渉に向けた方針案をその他加盟国に配布する事になります。


離脱交渉に向けた方針案を採択する為に臨時のEU首脳会議を開催(4月29日の予定)、方針案が採択されれば、EU加盟国の外相で構成される『EU閣僚理事会』が交渉開始を承認、その後離脱交渉に着手と言う段取りとなる為、まだ交渉が始まってすらいません。


むしろ、すったもんだあるのはこれからで、今後のユーロの主要な変動要因となる事柄と言う事になろうかと思われますので、常にこの問題の動向をチェックしておく必要性があります。


ドル/円


ドル円1時間足チャート2017年03月30日


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

始値:111.138

高値:111.308

安値:110.709

終値:111.025

-11.3pips(高値から安値:59.9pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


110.165

チャート画像青の点線

中期下落トレンドの直近安値。


110.244~110.757

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯


110.761~111.459

チャート画像ピンクの点線のボックス

3月22日~3月24日にかけて形成していたレンジ。


111.699

チャート画像緑の点線

中期トレンドのサポートラインでしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


111.746~112.487

チャート画像緑の実線のボックス

中期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


111.884

チャート画像緑の点線

中期トレンドのサポートラインでしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


112.372~112.822

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


113.001~113.449

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


113.515~113.897

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


113.654~114.060

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


113.674~114.606

チャート画像緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


114.307~114.671

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


114.505~115.158

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


114.584~114.830

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


115.420

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


3月29日のドル円相場は、寄り付きから下落、一時110代に突っ込む場面もありましたが、NY時間~引けにかけて戻し、111代で引けています。全体にそれほど大きな値動きがあったというわけではなく、小動きであったと言えようかと思います。


昨日の記事で、『下落してくるような事があれば、ネックラインのレベル(110.761近辺)がサポートラインとして機能するか?に注目』と言うような事を書いたのですが、サポートラインとして機能したかのような値動き(チャート画像白い楕円の部分)をしています。


しかし、現段階ではまだ短期下落トレンドを崩したというわけではない為、引き続きもう一つの注目ポイントであった「上昇していった時に『110.761~111.459』の抵抗帯の上辺である『111.459』を破れるか?」に注目です。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足チャート2017年03月30日


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

始値:120.167

高値:120.433

安値:119.003

終値:119.511

-65.6pips(高値から安値:143.0pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


118.284

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


118.728~119.421

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


119.533~120.354

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


120.017~120.408

チャート画像緑の点線のボックス

短期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


120.082~121.102

チャート画像緑の実線のボックス

中期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


120.444~120.054

チャート画像緑の点線のボックス

短期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


120.745~121.693

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


121.243~122.224

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


121.327~121.812

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月17日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


122.234~122.499

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


122.865

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


3月29日のユーロ円相場は、寄り付き~東京時間OP前後にかけて上昇、一時120.433を付ける場面もありましたが、その後は一転して反落、一時119.033まで下落しましたが、辛くも119を割り込まずに反発、119代ミドルで引けています。


118.728~119.421』の支持帯の上辺(119.421)を一時的とは言え崩しており、次はサポートとして機能しない可能性も有りますので、過信は禁物です。


一方、抵抗帯はと言うと旧支持帯であったもの等も含め、いくつかの抵抗帯が形成されつつあり、それらが錯綜しています。


中期トレンド(オレンジ色の波)は、ダウ理論的に言う高値・安値切り下げの下落トレンドの形状にあり、そのラス戻り高値を含む抵抗帯『119.533~120.354』を中心に見ながら、旧支持帯のサポレジ転換の可能性を考慮して行くという事で良いかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足チャート2017年03月30日


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

始値:1.08119

高値:1.08258

安値:1.07392

終値:1.07647

-47.2pips(高値から安値:86.6pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.04984

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


1.05043~1.05241

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、3月3日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.05417~1.05255

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、3月3日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.05297~1.06243

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.05739~1.05929

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.06030~1.07115

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.07085~1.07368

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.07273~1.07804

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.07610~1.08163

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月29日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.08933

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


3月29日のユーロドル相場は、下落の流れでの推移となりました。


短期上昇トレンドのラス押し安値『1.07610』を下方にブレイクしており、短期トレンドの方向性に変化が生じています。次は中期上昇トレンドのラス押し安値『1.07273』を破れるかどうか?と言う事に注目して行く事になろうかと思われます。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


時間未定 【南アフリカ】 南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利

08:50 【日本】 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)

08:50 【日本】 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)

15:00 【南アフリカ】 2月マネーサプライM3(前年同月比)

16:00 【スイス】 3月KOF景気先行指数

18:00 【ユーロ】 3月消費者信頼感(確定値)

18:30 【南アフリカ】 2月卸売物価指数(PPI)(前月比)

18:30 【南アフリカ】 2月卸売物価指数(PPI)(前年同月比)

21:30 【米国】 10-12月期四半期実質国内総生産(GDP、確定値)(前期比年率)

21:30 【米国】 前週分新規失業保険申請件数

21:30 【カナダ】 2月鉱工業製品価格(前月比)

21:30 【カナダ】 2月原料価格指数(前月比)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事