米中首脳会談開始。一方でシリアに巡航ミサイル発射、北朝鮮への対応どうなる?

投稿日時:2017年04月07日 09:46

トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は4月6日から、2日間の日程で首脳会談を開始しました。


夕食会の前にトランプ氏は『われわれは長期的に非常にすばらしい関係を築けると思う』と述べ、両国関係の発展に自信を示していますが、何が出てくるかは始まってみないと分かりませんので、会談の内容・結果を見て行くという事になりそうです。


本日は米雇用統計なども予定されておりますので、リスクを落として相場へ臨みたい所です。


また、米当局者が明らかにしたところによるとシリア政府軍が禁止されている化学兵器を使用し、多数の死者が出たことを受けて、米軍は巡航ミサイルによるシリア空爆を開始したとの事です。


『それじゃ、核開発を続けてる上に挑発行為を繰り返す北朝鮮はどうなっちゃうわけ?』と言う事が気になってくるわけですが、現実的な問題としてアメリカが北朝鮮を先制攻撃するという事も否定できない情勢となってきたと言えようかと思います。


ドル/円


ドル円1時間足チャート2017年04月07日


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

始値:110.697

高値:111.134

安値:110.284

終値:110.786

+8.9pips(高値から安値:85.0pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


110.165

チャート画像青の点線

中期下落トレンドの直近安値。


110.244~110.757

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯


110.286

チャート画像青の点線

中期下落トレンドの直近安値。


111.038~111.390

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、4月3日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


111.254~111.516

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯


111.746~112.487

チャート画像緑の実線のボックス

中期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


112.105

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


112.372~112.822

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


113.001~113.449

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


113.515~113.897

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


113.654~114.060

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


113.674~114.606

チャート画像緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


114.307~114.671

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


114.505~115.158

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


114.584~114.830

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


115.420

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


4月6日のユーロ円相場は、寄り付き~欧州時間OP前後にかけて安値を試すような展開でしたが、欧州時間以降に反発、寄り付きとほぼ同じようなレベルで引けています。


中期トレンド(オレンジ色の線で描いた波)がダブルボトムになる可能性があり、右側の足の中で一回り小さいダブルボトム(チャート画像白い楕円の部分)を形成する可能性があります。


俯瞰すれば、『110.286~112.105』の方波の中での値動きになっていると言えますが、止まっているポイントには何らかの意味のあるラインが存在しているものです。


中には素通りで、サポレジとしての力を失っているものもありますが、効力を持っているもの失ったものを選別しながら、サポレジとして強そうなものを絞り込んでピントを絞り込んで行くとエントリーの想定が自ずから見えてきます。


チャート分析と言うのは、ある意味においてピントを合わせて行く作業と言う事も出来、ピントがあった時にのみエントリーをして行くようにすると無駄撃ちが減ると思います。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足チャート2017年04月07日


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

始値:118.036

高値:118.416

安値:117.350

終値:117.918

-11.8pips(高値から安値:106.6pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


117.422

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


118.685~118.985

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


118.728~119.421

チャート画像緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯でしたが、4月3日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


118.756

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


119.160~119.766

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


119.533~120.354

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


120.017~120.408

チャート画像緑の点線のボックス

短期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


120.082~121.102

チャート画像緑の実線のボックス

中期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


120.444~120.054

チャート画像緑の点線のボックス

短期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


120.745~121.693

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


121.243~122.224

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


121.327~121.812

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月17日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


122.234~122.499

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


122.865

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


4月6日のユーロ円相場は、上下に振らされる展開となりましたが、終わってみれば寄り付きと同じようなレベルで引けています。


中期トレンド(オレンジ色の線で描いたの波)は、下落トレンドの形状にありますが、ここ数日の値動きは『117.422~118.756』の間での値動きとなっています。


117.422』を下方にブレイクして行けば中期下落トレンドが継続して行くという事になりますし、『118.756』を上方にブレイクして行くのであれば、ダブルボトムのような形状になって行くという事になります。


そのどちらになるかは現段階では分かりませんし、どちらの可能性もあるわけですが、どちらになるか?を考えるより、それぞれについて『どこで仕掛ける事が合理的であるのか?』を考えて行くという方が建設的であり、勝つ為の近道と言う事が出来ようかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足チャート2017年04月07日


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

始値:1.06615

高値:1.06833

安値:1.06282

終値:1.06430

-18.5pips(高値から安値:55.1pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.04984

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


1.05043~1.05241

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、3月3日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.05417~1.05255

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、3月3日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.05297~1.06243

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.05739~1.05929

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.06030~1.07115

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.07085~1.07368

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月30日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.07273~1.07804

チャート画像緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月30日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.07451~1.07709

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


1.07610~1.08163

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月29日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.08515~1.08674

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


1.08933

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


4月5日のユーロドル相場は、ここ数日と同様、方向感の無い値動きとなりました。


1.06030~1.07115』の支持帯の中で方向感なく漂っているという状況に変わりなく、1週間ほどこの状況が続いていますが、今はガマンと言う事かと思います。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


08:50 【日本】 3月外貨準備高

09:00 【日本】 2月毎月勤労統計調査-現金給与総額(前年同月比)

14:00 【日本】 2月景気先行指数(CI)・速報値

14:00 【日本】 2月景気一致指数(CI)・速報値

14:45 【スイス】 3月失業率

17:30 【英国】 2月製造業生産指数(前月比)

17:30 【英国】 2月貿易収支

17:30 【英国】 2月鉱工業生産指数(前月比)

21:30 【米国】 3月非農業部門雇用者数変化(前月比)

21:30 【米国】 3月失業率

21:30 【カナダ】 3月新規雇用者数

21:30 【カナダ】 3月失業率

23:00 【米国】 2月卸売在庫(前月比)

23:00 【カナダ】 3月Ivey購買部協会指数

28:00 【米国】 2月消費者信用残高(前月比)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事