イエレン議長『緩やかな利上げ、健全成長維持が目的』と発言

投稿日時:2017年04月11日 07:18

イエレン議長は10日(日本時間11日早朝)、経済を過熱させることなく健全な成長を維持するため、FRBは緩やかなペースで利上げすることを計画しているとの見解を示しました。これを受けて、ドルが売られる展開となっています。


市場では、イエレン議長がタカ派的な発言をするのではないか?と見る向きもあったようですが、ハト派的発言となった事で意外感が広がったという事になろうかと思われます。


今年の利上げが何回なのか?と言う事に市場の関心は集まっていますが、イエレン議長が殊の外、ハト派的な感じなので、当初の想定よりも少ない回数に留まる可能性も有るように思われます。


ドル/円


ドル円1時間足チャート2017年04月11日


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

始値:111.050

高値:111.573

安値:110.799

終値:110.929

-12.1pips(高値から安値:77.4pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


110.165

チャート画像青の点線

中期下落トレンドの直近安値。


110.244~110.757

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯


110.286

チャート画像青の点線

中期下落トレンドの直近安値。


111.254~111.516

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯


111.746~112.487

チャート画像緑の実線のボックス

中期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


112.105

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


112.372~112.822

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


113.001~113.449

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


113.515~113.897

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


113.654~114.060

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


113.674~114.606

チャート画像緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


114.307~114.671

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月15日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


114.505~115.158

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


114.584~114.830

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


115.420

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


4月10日のドル円相場は、寄り付き~東京時間序盤にかけて上昇しましたが、その後は一転して反落、110代で引けています。


チャートを見ると『111.254~111.516』の抵抗帯が意識(チャート画像『B』の楕円の部分)された形となっています。


中期トレンド(オレンジの線で描いた波)、短期トレンド(青のラインで描いた波)双方がダブルボトムを形成している状況でしたが、どちらのネックラインもサポートラインとしては意識されず、素通りしてしまっている事が見て取れます。


現状の値動きは、『110.286~112.105』の方波(チャート画像『A』の楕円で囲った波)の中での値動きと見る事が出来ますが、この方波の中で何処で売買するのが合理的か?と言う事を考えて行くという事になろうかと思います。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足チャート2017年04月11日


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

始値:117.570

高値:118.053

安値:117.445

終値:117.544

-2.6pips(高値から安値:60.8pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


117.422

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


118.685~118.985

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


118.728~119.421

チャート画像緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯でしたが、4月3日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


118.756

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


119.160~119.766

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


119.533~120.354

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


120.017~120.408

チャート画像緑の点線のボックス

短期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


120.082~121.102

チャート画像緑の実線のボックス

中期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


120.444~120.054

チャート画像緑の点線のボックス

短期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


120.745~121.693

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


121.243~122.224

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


121.327~121.812

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月17日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


122.234~122.499

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


122.865

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


4月10日のユーロ円相場は、寄り付き~欧州時間OP前後にかけて上昇しましたが、その後は一転して反落、ほぼイッテコイとなって引けています。


中期トレンド(オレンジ色の線で描いた波)は、下落トレンドの形状にあり、『117.422~118.756』の方波の中での値動きとなっています。


当面、どちらへ抜けて行くかを見て行くという事で良いかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足チャート2017年04月11日


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

始値:1.05874

高値:1.06059

安値:1.05691

終値:1.05947

+7.3pips(高値から安値:36.8pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.04984

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


1.05043~1.05241

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、3月3日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.05417~1.05255

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、3月3日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.05297~1.06243

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.05739~1.05929

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.06030~1.07115

チャート画像緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯でしたが、4月7日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.06412~1.06797

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


1.06700~1.06968

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


1.07085~1.07368

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月30日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.07273~1.07804

チャート画像緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月30日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.07451~1.07709

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


1.07610~1.08163

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月29日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.08515~1.08674

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


1.08933

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


4月10日のユーロドル相場は、非常に小動きとなりました。


方向感の無い値動きではありましたが、『1.05739~1.05929』の支持帯で反応した形になっています。


サポレジ転換の可能性のあるもの(緑のボックス)まで含めると支持帯・抵抗帯が錯綜してきていますが、有効なものはどれかを見極めていくという状態になってきています。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


10:30 【オーストラリア】 3月NAB企業景況感指数

17:30 【英国】 3月小売物価指数(RPI)(前月比)

17:30 【英国】 3月小売物価指数(RPI)(前年同月比)

17:30 【英国】 3月消費者物価指数(CPI)(前月比)

17:30 【英国】 3月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)(前年同月比)

17:30 【英国】 3月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)

18:00 【ユーロ】 2月鉱工業生産(前月比)

19:00 【ユーロ】 4月ZEW景況感調査


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事