米首脳三者三様の思惑、アメリカの金融政策どうなる?

投稿日時:2017年04月18日 08:03

4月17日の為替市場では、ムニューシン米財務長官が長期的には強いドルが好ましいとの見方を示したこと等が材料視されました。


ただ、主要3通貨ペアはそれほど大きな値動きとなったというわけではなく、引き続き、地政学的なリスクを意識し多様な値動きとなっています。


ムニューシン米財務長官の見解は、先日、トランプ大統領が『ドルは強くなり過ぎている』と発言したことに対する火消しのような見解となりましたが、ムニューシン米財務長官によるとトランプ大統領の発言は、『短期的な悪影響』を指摘したもので、ムニューシン米財務長官は『強いドルは長期的に良いことだ』という見解を持っているそうです。


米国の今後の金融政策の思惑がどういうものであるのか、イマイチ分からないような感じなわけですが、トランプ大統領は本音を言えば、ドル高はあまり歓迎したくないと言う立ち場のように思え、ムニューシン財務長官は長期的に見ればドル高が良いと思っているとの事であり、イエレン議長は利上げに舵を切りながらも極めてハト派的と言う事で、米首脳の考えが一致していないように思えます。


ドル/円


ドル円1時間足チャート2017年04月18日


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

始値:108.690

高値:109.045

安値:108.123

終値:108.891

+20.1pips(高値から安値:92.2pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


108.186

チャート画像青の点線

短期トレンドの直近安値。


108.749~10.279

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯


109.412~109.820

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯


110.165

チャート画像緑の点線

中期下落トレンドの安値のラインでしたが、4月11日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


110.244~110.757

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、4月11日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


110.286

チャート画像緑の点線

中期下落トレンドの直近安値のラインでしたが、4月11日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


111.254~111.516

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯


111.468

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの高値。


111.746~112.487

チャート画像緑の実線のボックス

中期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


112.105

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


4月17日のドル円相場は、寄り付き~東京時間午前中にかけて下落、一時『108.123』を付け、107代を窺おうかという勢いでしたが、欧州時間以降は一転して反発、一時は109台を回復、108代後半で引けています。


昨日の値動きによって、『108.749~109.279』の抵抗帯の内側へ入り込んできましたが、短期下落トレンド(青い線で描いた波)のラス戻り高値『109.279』を上抜いたわけではない為、短期下落トレンドを崩すという所までは至っていないという状況にあります。


一方で、この短期下落トレンドが継続していく為には、直近安値ラインである『108.186』を下抜く必要があります。従って、短期的には『108.186~109.279』のゾーンをどちらへ抜けて行くのか?を見て行くという事になります。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足チャート2017年04月18日


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

始値:115.346

高値:116.022

安値:114.840

終値:115.880

+53.4pips(高値から安値:118.2pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


114.902

チャート画像青の点線

短期トレンドの直近安値。


116.011~116.463

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


117.042~117.395

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


117.422

チャート画像緑の点線

中期トレンドの直近安値でしたが、4月11日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


117.490~118.053

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


117.042~117.395

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


118.685~118.985

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


118.728~119.421

チャート画像緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯でしたが、4月3日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


118.756

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


4月17日のユーロ円相場は、寄り付き~東京時間OP前後にかけて下落、115を割り込み、一時『114.840』を付ける場面もありましたが、その後は一転して反発、一時116台を回復、115代後半で引けています。


中期トレンド(オレンジのラインで描いた波)・短期トレンド(青のラインで描いた波)ともに下落トレンドの形状にあります。


この記事を書いている今現在の段階では、『116.011~116.463』の抵抗帯に入り込んできていますが、短期下落トレンドのラス戻り高値『116.463』を上抜いたわけではない為、短期下落トレンドを崩すと言う所までは至っていません。


一方、短期下落トレンドが継続していく為には、『114.902』を下抜く事が必要となりますので、短期的には『114.902~116.463』のゾーンをどちらへ抜けて行くのか?を見て行くという事になります。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足チャート2017年04月18日


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

始値:1.06163

高値:1.06698

安値:1.06020

終値:1.06419

+25.6pips(高値から安値:67.8pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.05739~1.05929

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.05747

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


1.05835~1.06041

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.05926~1.06278

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.06030~1.07115

チャート画像緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯でしたが、4月7日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.06412~1.06797

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


1.06700~1.06968

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


1.07085~1.07368

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、3月30日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


4月17日のユーロドル相場は、上昇の流れでの推移となりました。


短期トレンド(青いラインで描いた波)の波形が、グダグダな感じになりつつあり、波形をどう描くかに苦慮するような状態にありますが、俯瞰すれば緑のラインの三角持合いのような形状になってきているように見えます。


当面は、この三角持合いをどちらへ抜けて行くかを見て行くという事になろうかと思います。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


10:30 【オーストラリア】 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表

21:30 【米国】 3月建設許可件数(年率換算件数)

21:30 【米国】 3月建設許可件数(前月比)

21:30 【米国】 3月住宅着工件数(年率換算件数)

21:30 【米国】 3月住宅着工件数(前月比)

21:30 【カナダ】 2月対カナダ証券投資額

22:15 【米国】 3月設備稼働率

22:15 【米国】 3月鉱工業生産(前月比)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事