フランス大統領選挙はマクロン氏とルペン氏の決選投票へ!

投稿日時:2017年04月24日 08:05

4月23日にフランスの大統領選挙の第1回投票が実施されました。投票終了直後の出口調査によるとエマニュエル・マクロン前経済相(中道系独立候補)とマリーヌ・ルペン候補(極右政党・国民戦線党首)が5月7日の決選投票に進む見通しとなりました。


市場は、急進左派のメランション候補と極右ルペン候補による決選投票となることを市場は懸念していたという事もあり、ユーロは急騰しての寄り付きとなっています。


マクロン氏は、穏やかな規制緩和路線や、財政健全化を政策として掲げており、EU残留の方針。対するルペン氏は、減税や社会保障の拡充、さらに欧州連合(EU)からの離脱を訴えており、ルペン氏が勝つような事があるとユーロは大暴落の危険性をはらんでいます。


決選投票ですが、フィヨン候補が会見で今後はマクロン候補を支持すると表明しており、今の所、マクロン氏有利な情勢となっています。


ルペン候補が勝つ可能性は低いと言えますが、低いからこそ、勝った時のサプライズ度も大きいわけで、奇跡的な何事かが起こってルペン候補が勝利した際は、ブレグジットショックの時のような大暴落が起こる可能性があり、油断せずに情勢を観察して行く必要があります。


ドル/円


ドル円1時間足チャート2017年04月24日


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

始値:109.301

高値:109.415

安値:108.874

終値:109.041

-26.0pips(高値から安値:54.1pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


108.186

チャート画像青の点線

短期トレンドの直近安値。


108.362~108.580

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯


108.398~109.122

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯


108.749~10.279

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、4月20日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


108.785~109.041

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯


108.918~109.082

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、4月20日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


108.976~109.408

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯


109.412~109.820

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、4月24日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


110.165

チャート画像緑の点線

中期下落トレンドの安値のラインでしたが、4月11日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


110.244~110.757

チャート画像緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯でしたが、4月11日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


110.286

チャート画像緑の点線

中期下落トレンドの直近安値のラインでしたが、4月11日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


111.254~111.516

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯


111.468

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの高値。


111.746~112.487

チャート画像緑の実線のボックス

中期トレンドの支持帯でしたが、3月22日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


112.105

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


4月21日のドル円相場は、109円を挟んでの値動きとなりました。やや値を下げてクローズしましたが、辛うじて109代で引けています。


土日にフランス大統領選挙の第1回投票を控えている状況でしたので、ポジション調整の1日だったという事になりますが、トレードをするとしても短期売買をして、クローズ迄にはエグジットしておくという事であったかと思います。


さて、本日ですが、大きく窓を開けて寄り付く形となっています。


4月21日終値・・・109.041

4月24日始値・・・110.581


という事で、154pips程窓が開いた形になっています。


選挙の結果がどっちになるのか?と言う事は事前に分からず、その結果に賭けてポジションを仕込んでおく事は運否天賦ですので、勝ったとしても負けたとしてもその結果に過ぎないと言える訳ですが、ギャンブルではなく『投資』をするのであれば、運否天賦にかけるトレードは厳に慎まなければなりません。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足チャート2017年04月24日


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

始値:117.121

高値:117.295

安値:116.456

終値:116.962

-15.9pips(高値から安値:83.9pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


114.902

チャート画像青の点線

短期トレンドの直近安値。


116.011~116.463

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、4月19日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


116.517~116.874

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯


117.422~118.756

チャート画像緑の実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯でしたが、4月24日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


117.490~118.053

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、4月24日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


118.685~118.985

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、4月24日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


119.160~119.766

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、4月24日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


119.533~120.354

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、4月24日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


120.745~121.693

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


4月21日のユーロ円相場は、117を跨いでの値動きとなりました。やや下落して引ける形となり、117を割り込んで引けています。


短期売買をするのであれば、短期トレンドのラス押し安値を下抜いて、戻ってきたタイミング(チャート画像白い楕円の部分)でのショートが考えられました。前提として、土日にフランスの大統領選挙第1回投票が控えていた為、クローズ迄にはエグジットするという前提条件が付きますが、波形からすると入り易い形状であったという事は出来ます。


こういう所でトレードをするかどうかは一種の価値観の問題で、休んでしまっても全然問題ないわけですが、ただ一つ絶対に守らなければならない事は、『大きなイベントにポジションを持ったまま臨む事はしない』と言う事で、こういった所でショートしたとしても、クローズ迄には利食ってリスクを落としておく必要があります。


本日ですが、大きく窓を開けて寄り付いています。


4月21日終値・・・116.962

4月24日始値・・・120.751


378.9pipsもの窓を開けています。非常に大きな窓が開いた形となりましたが、朝起きたら追証とか朝起きたら強制ロスカットと言う事もありえます。投資家であれば、大イベントでのギャンブルは厳に慎まなければなりませんが、『俺は投資家じゃねーぜ!ギャンブラーだぜo( *`ω´)o』と言う人は、せめて、海外FXの口座を開設して、無くしても良いお金だけを入れてギャンブルをする等しましょう。


海外FXの口座であれば、追証がないので、負けたとしても口座に入金した資金迄の負けで済みますので、想定外の損失を被るという事はありません。


このブログでは、XMという海外FXブローカーを割と押していますので、興味のある方は『XMの口座開設手順を画像入りでどこよりも詳しく解説!』と言う記事でXMの口座開設方法を解説していますので、ご参考下さい。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足チャート2017年04月24日


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

始値:1.07156

高値:1.07372

安値:1.06815

終値:1.07235

+7.9pips(高値から安値:55.7pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.05747

チャート画像青の点線

中期トレンドの直近安値。


1.05739~1.05929

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.05835~1.06041

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.05926~1.06278

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.06388~1.06626

チャート画像青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.06412~1.06797

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、4月18日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.06700~1.06968

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、4月18日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.07451~1.07653

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、4月24日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.07451~1.07709

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、4月24日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.08515~1.08674

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、4月24日の値動きによって下方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.08933

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの直近高値。


4月21日のユーロドル相場は、1.07を跨いでの値動きとなりました。始値とそれほど変わらないレベルで引けています。


本日ですが、大きく窓を開けて寄り付いています。


4月21日終値・・・1.07235

4月24日始値・・・1.09190


195.5pips程、窓が開いて寄り付いた形となっており、チャートの形状としても、中期トレンドの直近高値ラインであった『1.08933』を上抜いて寄り付いています。ちなみに本日の窓開けで付いた高値は年初来高値と言う事になります。


今年の欧州は選挙イヤーであり、フランス大統領選以外でも大きな選挙が沢山あります。


こういった大きな窓開けや急騰・急落が何度も起こる可能性がありますが、選挙と言うのは天変地異などと違って前もって予定が分かっているイベントですので、イベント前にリスクを落とし、致命的な損失を被らないようにして行く事が非常に重要です。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


14:00 【日本】 2月景気先行指数(CI)・改定値

14:00 【日本】 2月景気一致指数(CI)・改定値

21:30 【カナダ】 2月卸売売上高(前月比)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事