メイ英首相『合意なしにEU離脱する用意ある』

投稿日時:2017年05月30日 06:35

5月29日の為替市場は、英米が祝日で休場だった事もあり、全体に小動きとなりました。


そんな中、総選挙を控える英国では、メイ首相が英スカイニュースのインタビューで、EU(欧州連合)からの離脱交渉において、合意内容が十分でなければ、合意なしに離脱する用意があると表明しました。


メイ首相は、『適切な合意に向けて交渉を行う』としながらも、『良くない合意に達するよりは、合意に達しない方がいい。(交渉から)立ち去る用意をする必要がある』と述べており、タカ派的な色彩を強めています。


一方、野党・労働党のコービン党首は来月の総選挙で勝利した場合、EU(欧州連合)離脱交渉で確実にEUと合意を結ぶと表明、メイ首相とは正反対のハト派的な姿勢を示しています。


英国民にとって、どっちが良いのか?と言う事とは別としても、思い通りに行かないなら交渉から立ち去るというのは、横暴感が否めず、EU諸国からは反発が強まりそうな気がします。総選挙の結果自体と共にメイ首相のEU離脱に対する姿勢も注意深く見て行く必要性があります。


ドル/円


ドル円1時間足チャート2017年05月30日


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

始値:111.201

高値:111.462

安値:111.154

終値:111.237

+3.6pips(高値から安値:30.8pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


109.623~110.581

青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯


110.318

青の点線のライン

中期トレンドの安値


110.705~111.322

緑の点線のボックス

短期下落トレンドの旧抵抗帯。サポレジ転換の可能性アリ。


110.896~111.561

青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯


111.960~112.229

緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの旧支持帯。サポレジ転換の可能性アリ。


112.034

ピンクの点線

中期トレンドの高値


112.207~112.968

緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの旧支持帯。サポレジ転換の可能性アリ。


112.471~112.741

緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの旧支持帯。サポレジ転換の可能性アリ。


112.508~112.939

緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの旧支持帯。サポレジ転換の可能性アリ。


113.147~113.816

ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯


113.253~113.667

ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯


113.325~113.641

緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの旧支持帯。サポレジ転換の可能性アリ。


113.593~113.844

ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯


113.674~114.606

緑の実線のボックス

中期上昇トレンドの旧支持帯。サポレジ転換の可能性アリ。


113.719~114.058

緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの旧支持帯。サポレジ転換の可能性アリ。


114.335

ピンクの点線

中期上昇トレンドの高値


5月29日のドル円相場は、方向感の無い値動きとなりました。


日通しの値幅が約30pipsと言う非常に値幅のない1日で、トレードのしようも無ければ書く事もない(汗)という1日であったとしか言いようがありませんが、無理に触らず休んでしまっても良かった1日であったかと思います。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足チャート2017年05月30日


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

始値:124.229

高値:124.631

安値:124.177

終値:124.194

-3.5pips(高値から安値:45.4pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


119.016~120.751

青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯


120.689~121.919

青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯


121.063~121.474

緑の点線のボックス

4月26日~4月27日にかけて形成されていたレンジ。


121.346~121.940

青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


122.234~122.499

緑の点線のボックス

短期下落トレンドの旧抵抗帯。サポレジ転換の可能性アリ。


122.250~122.565

青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


122.668

青の点線

中期トレンドの安値


122.978~123.602

緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの旧支持帯。サポレジ転換の可能性アリ。


123.421~123.841

青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


123.606~123.910

緑の点線のボックス

短期下落トレンドの旧抵抗帯。サポレジ転換の可能性アリ。


124.255~124.861

緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの旧支持帯。サポレジ転換の可能性アリ。


124.615~125.142

緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの旧支持帯。サポレジ転換の可能性アリ。


125.729

ピンクの点線

中期トレンドの高値


5月29日のユーロ円相場は、日通しの値幅が50pipsもない1日で、非常に小動きな1日となりました。


エントリーをするのであれば、『EP1』でのショートが考えられました。


このポイントは、短期上昇トレンドのラス押し安値のラインであり、一昨日の値動きによって同ラインを下方にブレイクしています。ブレイクして戻ってきた所を売るという事で、セオリー通りと言えばセオリー通りのエントリーと言えますが、その下にすぐサポートラインがあり、その存在がエントリーを躊躇させた部分はあったように思われます。


チャートを読める人であればあるほど、エントリーを躊躇した可能性のあるエントリーポイントと言う事は言え、全力で売るというよりは打診売りをしても良いかな?と言うポイントと言う感じですが、ここを売れなかったとしても、まあいいかなと言うレベルであり、売れたらラッキーと言った感じのポイントであったかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足チャート2017年05月30日


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

始値:1.11694

高値:1.11891

安値:1.11611

終値:1.11638

-5.6pips(高値から安値:28.0pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.08373~1.09190

青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.08513~1.08941

緑の点線のボックス

短期下落トレンドの旧抵抗帯。サポレジ転換の可能性アリ。


1.08513~1.10192

青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.08541

青の点線

短期トレンドの高値。


1.09563~1.09840

緑の点線のボックス

短期下落トレンドの旧抵抗帯。サポレジ転換の可能性アリ。


1.09641~1.09935

緑の点線のボックス

短期下落トレンドの旧抵抗帯。サポレジ転換の可能性アリ。


1.10846~1.11122

青の点線のボックス

短期上昇トレンドの支持帯。


1.10885~1.11639

青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


1.11080~1.11291

緑の点線のボックス

短期下落トレンドの旧抵抗帯。サポレジ転換の可能性アリ。


1.11628~1.11863

ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯


1.11672~1.12098

緑の点線のボックス

短期上昇トレンドの旧支持帯。サポレジ転換の可能性アリ。


1.11877~1.12232

ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯


1.12576

ピンクの点線

中期トレンドの高値


5月29日のユーロドル相場は、日通しの値幅が30pipsもない非常に小動きの1日でした。


昨日に関しては、『1.11877~1.12232』の抵抗帯の下辺『1.11877』~『1.10885~1.11639』の支持帯の上辺『1.11639』の間のレンジであったと見る事が出来ますが、本日寄り付き以降の値動きで同レンジを下方にブレイクしています。


三角持合いの下方ブレイクで売れていないような場合には、レンジ上限から売り直す手はあったかと思います。


レンジ相場であるので、レンジの上限・下限からの逆張りが有効であったという事は言えますが、レンジ下限から買って本日寄り付きの値動きでやられてしまった場合には、それはそれとして潔く損切りが出来ていれば問題はないと言えます。


レンジをどちらに抜けるのか?と言う事は、事前に分かる事ではない為、下限から買うエントリーも悪いエントリーであると言い切ることは出来ませんが、買ってやられてしまったという人は、三角持合いを下方にブレイクしているという点を意識しておきたかったという事は言えようかと思います。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


07:45 【ニュージーランド】 4月住宅建設許可件数(前月比)

08:30 【日本】 4月失業率

08:30 【日本】 4月有効求人倍率

08:30 【日本】 4月全世帯家計調査・消費支出(前年同月比)

08:50 【日本】 4月百貨店・スーパー販売額(既存店)(前年同月比)

08:50 【日本】 4月小売業販売額(前年同月比)

10:30 【ニュージーランド】 4月住宅建設許可件数 (前月比)

15:00 【南アフリカ】 4月マネーサプライM3(前年同月比)

16:00 【スイス】 5月KOF景気先行指数

18:00 【ユーロ】 5月消費者信頼感(確定値)

21:30 【米国】 4月個人所得(前月比)

21:30 【米国】 4月個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比)

21:30 【米国】 4月個人消費支出(PCE)(前月比)

21:30 【カナダ】 4月鉱工業製品価格(前月比)

21:30 【カナダ】 4月原料価格指数(前月比)

21:30 【カナダ】 1-3月期四半期経常収支

22:00 【米国】 3月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比)

22:00 【米国】 3月ケース・シラー米住宅価格指数

23:00 【米国】 5月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事