本日は米雇用統計。ハリケーンの影響はどう出る?

投稿日時:2017年10月06日 06:00

昨日は中国勢が休場と言う中で、参加者の少ない状態でしたが、ECB(欧州中央銀行)が公表した9月のECB理事会議事要旨が若干ハト派的と受け取られ、ユーロ売りの材料となりました。


議事要旨によると、理事会では資産買い入れの延長に向けた複数のシナリオについて討議されたほか、一部メンバーからはいかなるシナリオのもとでも買い入れの規模縮小が正当化されるとの見解が示されたとの事です。


また、国内に目を転じれば、希望の党の小池氏はきたる衆院選において出馬しない意向を示していますが、あまり材料視されませんでした。


本日は、米雇用統計の発表が予定されています。


ハリケーン『イルマ』の影響によって、あまり良い結果ではないのではないかとの観測がありますが、殊の外強い結果が出ると大きな値幅が出る可能性もあり、警戒が必要です。


ドル/円


ドル円日足チャート2017年10月06日
ドル円1時間足チャート2017年10月06日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:112.739

高値:112.913

安値:112.405

終値:112.801

+6.2pips(高値から安値:50.8pips)


ドル/円のレジスタンスライン


113.192

ピンクの点線のライン


113.142

ピンクの点線のライン


112.942

赤の点線のライン


112.896

ピンクの点線のライン


112.810

ピンクの極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


112.437

青の点線のライン


112.363

青の点線のライン


112.810

青の極太のライン


112.271

青の点線のライン


112.126

青の点線のライン


111.751

緑の点線のライン


111.719

青の極太のライン


111.674

青の点線のライン


111.524

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


ドル円は赤いラインで描いた『逆N』の下落トレンドの形状を崩してから、『押し目無き上昇』が続いてきましたが、上昇の勢いが衰えてきているような感じになっています。


日足レベルでは明確なトレンドはない状態にあり、引き続きピンクのラインで描いた下落の方波の中での値動きになっています。


直近高値ライン『112.810』を明確に上抜け出来ない状態にある一方、直近安値ライン『112.314』の近辺では買いの勢いが強い状態にあります。


日足レベルでは『112.314』~『112.810』のレンジになっていますが、本日は米雇用統計が予定されており、この結果次第でどちらかに抜けて行くという事になるのかなと思います。


【1時間足】


『波』として見ようとすると何種類も見方があり、非常に難しい形になってしまっています。


端的に言えば、やりようのない相場になってしまっていますので、今はガマンの時と言う事になろうかと思います。


本日は米雇用統計の発表が予定されています。短期売買をしている人はポジションをスクエアに戻して臨みましょう。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2017年10月06日
ユーロ円1時間足チャート2017年10月06日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:132.546

高値:132.762

安値:131.829

終値:132.081

-46.5.pips(高値から安値:93.3pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


133.131

赤の点線のライン


133.069

ピンクの点線のライン


133.017

ピンクの点線のライン


132.852

ピンクの点線のライン


132.696

ピンクの点線のライン


132.479

赤の点線のライン


132.279

赤の点線のライン


132.240

赤の点線のライン


132.131

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


131.891

青の点線のライン


131.804

緑の極太のライン


131.768

青の点線のライン


131.717

緑の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


ユーロ円の日足の形状は上昇トレンドの状態にあり、9月8日からの上昇に対して、押しと思しき下落が入った格好になっています。


黄色のラインは9月8日~9月21日にかけての上昇に対して、フィボナッチリトレースメントをあてたものになりますが、昨日に関しては50.%戻しラインと61.8%戻しラインの中間にあるサポートライン『131.804』を試しに来たような格好になっています。


【1時間足】


日足において波形を描けない状態にある為、『日足の波形≒1時間足の中期トレンド』という考えに立脚するのであれば、1時間足においても中期トレンドレベルの波は描き難く、やり難い感じの相場が続いています。


基本的には日足レベルのサポートラインである『131.804』近辺での波の挙動を見て行くという事で良いかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2017年10月06日
ユーロドル1時間足チャート2017年10月06日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.17576

高値:1.17782

安値:1.16982

終値:1.17093

-48.3pips(高値から安値:80.0pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.18617

赤の極太のライン


1.18396

赤の点線のライン


1.18287

ピンクの点線のライン


1.18199

ピンクの点線のライン


1.18132

ピンクの極太のライン


1.18104

ピンクの点線のライン


1.17893

赤の点線のライン


1.17792

ピンクの点線のライン


1.17746

ピンクの点線のライン


1.17535

赤の点線のライン


1.17355

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.17216

青の極太のライン


1.17039

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


ユーロドルは日三尊のネックライン(『1.18617』)を下抜け、『1.17216』のラインでの攻防が続いておりましたが、昨日の値動きによって同ラインを微妙にではありますが、下抜けています。


白い楕円で囲った部分等を見るとヒゲの先がサポートとなる可能性もあり、本日は米雇用統計の発表が予定されている事から、まだどうなるか分かりませんが、まだロングのポジションを持っているという方は利食っておいても良いように思います。


【1時間足】


白い楕円の部分で三尊を形成、ネックラインを下抜き、下落して行っています。


短期売買をするのであれば、ネックラインの下方ブレイクでショートのエントリーはアリだったかと思いますが、プルバックが入らない感じで落ちて行ってしまったので、プルバックを待って入りたい人は入りそびれてしまった可能性もあろうかと思われます。


日足レベルでのサポートラインであった『1.17216』を下方にブレイクしていますが、10月3日に下方にブレイクした際には『1.17039』でサポートされており、昨日に関しても同ラインを破ると言う所にまでは至りませんでした。


『1.17039』は利食いの候補ともなるラインでしたが、本日は米雇用統計が予定されていますので、短期売買をやっている人は『1.17039』で利食ってポジションをスクエアにしておくという事で良かったと思います。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


09:00 【日本】 8月毎月勤労統計調査-現金給与総額(前年同月比)

14:00 【日本】 8月景気先行指数(CI)・速報値

14:00 【日本】 8月景気一致指数(CI)・速報値

21:30 【米国】 9月失業率

21:30 【米国】 9月平均時給(前月比)

21:30 【米国】 9月非農業部門雇用者数変化(前月比)

21:30 【カナダ】 9月失業率

21:30 【カナダ】 9月新規雇用者数

23:00 【米国】 8月卸売在庫(前月比)

23:00 【カナダ】 9月Ivey購買部協会指数

28:00 【米国】 8月消費者信用残高(前月比)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事