どうなる?カタルーニャ自治州問題。今年最後のリスク要因となるか?

投稿日時:2017年10月30日 10:26

先週末金曜日は、欧・米でいくつか材料が出ました。


1. カタルーニャ自治州問題


カタルーニャ州議会は独立に関する動議を可決し、スペインからの独立を宣言しました。


これを受けてユーロ売りが活発化。カタルーニャ州の直接統治権を承認されたラホイ・スペイン首相は、同州政府の閣僚を解任し議会を解散、さらに12月21日に州議会の選挙を実施すると発表しました。


2. 米FRB(連邦準備制度理事会)次期議長人事


『トランプ米大統領は、次期米連邦準備制度理事会(FRB)議長にパウエル現理事を指名する方向に傾いている』との関係筋の話が伝わると、ドル売りが強まりました。


パウエル氏はハト派寄りの考え持つとされています。


ドル/円


ドル円日足チャート2017年10月30日
ドル円1時間足チャート2017年10月30日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:113.961

高値:114.445

安値:113.636

終値:113.676

-28.5pips(高値から安値:80.9pips)


ドル/円のレジスタンスライン


114.505

赤の点線のライン


114.466

ピンクの点線のライン


114.258

ピンクの極太のライン


114.237

ピンクの点線のライン


114.027

ピンクの極太のライン


114.008

赤の点線のライン


113.973

ピンクの点線のライン


113.828

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


113.617

青の点線のライン


113.542

緑の点線のライン


113.440

緑の点線のライン


113.290

青の点線のライン


113.162

青の点線のライン


113.134

青の点線のライン


113.077

緑の点線のライン


112.833

緑の極太のライン


112.648

緑の点線のライン


112.516

青の点線のライン


112.398

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


ドル円の日足の形状は、安値・高値切り上げのダウ理論的に言う上昇トレンドの形状となっており、引き続きピンクの下落の方波の高値付近での値動きになっています。


『114.027』・『114.258』と2つのレジスタンスラインが隣接して存在しており、一時的に『114.027』・『114.258』を超える場面も終わりましたが、日足レベルでは上髭となっています。


【1時間足】


『114.027』・『114.258』の日足レベルのレジスタンスラインを破るか?レジスタンスされるか?を見ていく相場でしたが、赤いラインで描いた波形がダブルトップを形成しつつあるような状態にある中で、青いラインの波形が小型のダブルトップを形成、ネックラインを下抜けています。


金曜日の深夜でしたので、週マタギのポジションを持つという事になってしまいますが、それを厭わないという事であれば、プルバックで戻ってきた『EP1』の辺りでのショートを検討してもよかったと思いますが、微妙にネックラインに届いておらず、指値で売りの注文を出していた場合には約定しなかったのではないかと思います。


日足の波形比較すると日足レベルでは波というより揉んでいるだけのような状態であり、日足の波形≒1時間足の中期トレンドという観点に立脚するのであれば、日足の波と合致しているとは言えず、その点を頭に入れておく必要性があります。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2017年10月30日
ユーロ円1時間足チャート2017年10月30日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:132.752

高値:132.940

安値:131.739

終値:131.970

-78.2pips(高値から安値:120.1pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


134.452

ピンクの点線のライン


134.341

ピンクの極太のライン


134.177

赤の点線のライン


133.795

赤の点線のライン


133.245

赤の極太のライン


133.136

赤の点線のライン


132.979

赤の点線のライン


132.865

ピンクの点線のライン


132.723

赤の点線のライン


132.094

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


131.958

青の極太のライン


131.804

緑の極太のライン


131.744

青の点線のライン


131.717

緑の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


ユーロ円は白い楕円の部分でダブルボトムを形成、ネックラインをブレイクしたものの『H1』の高値を超えきれずに反落してきています。


この一連の値動きは、赤のラインで描いたダブルトップの成り掛けと見ることも出来ます。


ネックラインとなる『131.804』並びに『131.958』を守るか?破るか?を見ていくという事になろうかと思われます。


【1時間足】


先週末金曜日のユーロ円相場は、比較的一方的な値動きで戻りと言えるような戻りが入らずに下落して行った格好になっています。


白い楕円の部分で小さいレンジを形成、同レンジを下方にブレイクした格好になっていますが、ブレイク後のプルバックがレンジの下限まで届かない感じだった為、指値の売り注文を出していた場合、約定しなかったのではないかと思います。


こういった時は、短期足を使って波の折り返しを見ていくと捉まえ易いので、短期足の使用を検討していくと良いかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2017年10月30日
ユーロドル1時間足チャート2017年10月30日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.16493

高値:1.16564

安値:1.15737

終値:1.16077

-41.6pips(高値から安値:82.7pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.18617

赤の極太のライン


1.18517

ピンクの点線のライン


1.18285

ピンクの点線のライン


1.18115

ピンクの極太のライン


1.18020

赤の点線のライン


1.17543

赤の点線のライン


1.17475

赤の極太のライン


1.17344

赤の点線のライン


1.17302

赤の点線のライン


1.17262

赤の点線のライン


1.17093

赤の極太のライン


1.16880

赤の点線のライン


1.16542

赤の点線のライン


1.16224

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.15800

緑の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


『1.17093』のサポートラインを下方にブレイクしてきました。


白い楕円の部分で三尊を形成、赤い楕円の部分でダブルトップを形成した格好になっており、高値・安値切り下げのダウ理論的に言う下落トレンドの形状になっています。


【1時間足】


下げ幅自体はそれほど大きくない中で、値動き自体は戻りと言えるような戻りは入らずに下落するような値動きとなっています。


基本的には赤のラインの下落に対する戻り売りのタイミングをとっていくという事になろうかと思います。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


--:-- 【日本】 日銀・金融政策決定会合(1日目)

08:50 【日本】 9月小売業販売額(前年同月比)

08:50 【日本】 9月百貨店・スーパー販売額(既存店)(前年同月比)

15:00 【南アフリカ】 9月マネーサプライM3(前年同月比)

17:00 【スイス】 10月KOF景気先行指数

18:30 【英国】 9月マネーサプライM4(前月比)

18:30 【英国】 9月マネーサプライM4(前年同月比)

18:30 【英国】 9月消費者信用残高

19:00 【ユーロ】 10月消費者信頼感(確定値)

21:30 【米国】 9月個人消費支出(PCE)(前月比)

21:30 【米国】 9月個人所得(前月比)

21:30 【米国】 9月個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事