次期FRB議長にパウエル氏

投稿日時:2017年11月03日 12:06

トランプ米大統領は11月2日、次期FRB(米連邦準備理事会)議長にパウエルFRB理事を指名しました。


上院の承認を経た上でイエレン議長が任期満了を迎える来年2月3日にパウエル新体制がスタートすることになります。


パウエル氏は現FRB理事で弁護士、財務次官の公職経験、民間金融機関での実務経験も併せ持つという輝かしいキャリアを持った人物ですが、就任に向けて発言や政策が注目されてくることになりそうです。


ドル/円


ドル円日足チャート2017年11月03日
ドル円1時間足チャート2017年11月03日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:114.119

高値:114.209

安値:113.528

終値:114.070

-4.9pips(高値から安値:68.1pips)


ドル/円のレジスタンスライン


114.505

赤の点線のライン


114.466

ピンクの点線のライン


114.258

ピンクの極太のライン


114.236

ピンクの点線のライン


114.158

ピンクの点線のライン


114.027

ピンクの極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


113.821

青の点線のライン


113.734

緑の点線のライン


113.185

緑の点線のライン


112.970

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


ドル円の日足の形状は、安値・高値切り上げのダウ理論的に言う上昇トレンドの形状にあり、ピンクのラインで描いた下落の方波の高値付近での値動きとなっています。


引き続き『114.258』のレジスタンスラインを破るか?守るか?を見ていく相場が続いていますが、本日は米雇用統計が予定されており、雇用統計後の値動きによって決着がつくのかもしれません。


【1時間足】


緑のラインで描いたダブルトップを形成、ネックラインを下抜きましたが、そのすぐ下の『113.821』並びに『113.734』のサポートラインで反発しています。


ただ、新高値を取って行くほどの勢いはなく、やや高値が切り下がり気味のレンジになっています。


重複になりますが、本日は米雇用統計の発表が予定されておりますので、休んでしまっても良いかと思います。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2017年11月03日
ユーロ円1時間足チャート2017年11月03日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:132.647

高値:133.136

安値:132.550

終値:132.963

+31.6pips(高値から安値:58.6pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


134.452

ピンクの点線のライン


134.341

ピンクの極太のライン


134.177

赤の点線のライン


133.795

赤の点線のライン


133.245

赤の極太のライン


133.136

赤の点線のライン


133.113

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


132.762

青の点線のライン


132.628

青の点線のライン


132.382

青の点線のライン


132.311

青の点線のライン


132.225

緑の点線のライン


131.859

緑の点線のライン


131.804

緑の極太のライン


131.534

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


ユーロ円は『131.804』のサポートラインから反発・上昇した格好になっています。


黄色のラインは10月25日~30日の下落に対してフィボナッチリトレースメントをあてたものになりますが、昨日に関しては50%戻しラインにヒゲでワンタッチしています。『133.245』のレジスタンスラインが50.0%と61.8%ラインの中間くらいのレベルにあり、注目されてくるラインとなりそうです。


【1時間足】


『133.245』のレジスタンスラインに近しいレベルでの値動きとなっていますが、『133.245』のラインには届いていないという何ともビミョーな感じになっています。


下のほうから買っている人は、『133.245』を利食い目標にしている人もいそうな感じがしますが、届かないので利食えず、でも今日は雇用統計だしというもやもやが募っていそうですが、白い楕円で囲ったダブルボトムのネックラインブレイクで仕掛けた人は100pips超の含み益があると思いますので、雇用統計前に自分の納得できる所で利食ってしまっても良いかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2017年11月03日
ユーロドル1時間足チャート2017年11月03日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.16214

高値:1.16865

安値:1.16122

終値:1.16554

+34.0pips(高値から安値:74.3pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.18285

ピンクの点線のライン


1.18115

ピンクの極太のライン


1.18020

赤の点線のライン


1.17543

赤の点線のライン


1.17475

赤の極太のライン


1.17344

赤の点線のライン


1.17302

赤の点線のライン


1.17262

赤の点線のライン


1.17093

赤の極太のライン


1.16880

赤の点線のライン


1.16714

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.16318

緑の点線のライン


1.16114

青の点線のライン


1.15800

緑の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


ユーロドルは、下落トレンドが継続しており、白い楕円の安値を破って下落してきたものの先月末から小さめのレンジに入り込んだ格好になっています。


日足のサポレジの分布から言えば仕掛けにくいレベルにあると言えますが、中途半端な所で仕掛けないように気を付けていく事が必要です。


【1時間足】


上げ切らず・下げ切らず、どちらかというとなだらかに上の方へ向かっているような状態となっています。


雇用統計前の様子見で、大きな値動きに繋がりにくい状態になっている感じですが、本日に関しても雇用統計通過までは様子見という事でよいかと思います。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


09:30 【オーストラリア】 9月小売売上高(前月比)

10:45 【中国】 10月Caixinサービス部門購買担当者景気指数(PMI)

18:30 【英国】 10月サービス部門購買担当者景気指数(PMI)

21:30 【米国】 10月非農業部門雇用者数変化(前月比)

21:30 【米国】 10月失業率

21:30 【米国】 10月平均時給(前月比)

21:30 【米国】 9月貿易収支

21:30 【カナダ】 10月失業率

21:30 【カナダ】 10月新規雇用者数

21:30 【カナダ】 9月貿易収支

23:00 【米国】 10月ISM非製造業景況指数(総合)

23:00 【米国】 9月製造業新規受注(前月比)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事