米雇用統計、非農業部門雇用者数予想下回るも8・9月分上方修正でドル買戻し

投稿日時:2017年11月06日 12:03

先週末金曜日は米雇用統計が発表されました。


■10月非農業部門雇用者数

前回・・・-3.3万人

予想・・・31.0万人

結果・・・26.1万人


■10月失業率

前回・・・4.2%

予想・・・4.2%

結果・・・4.1%


■10月平均時給(前月比)

前回・・・0.5%

予想・・・0.2%

結果・・・0.0%


以上のような結果となっています。


発表直後はドル売りに傾きましたが、非農業部門雇用者数の8月分と9月分が合計で9.0万人分上方修正された点や、失業率が(労働参加率が62.7%に低下したとはいえ)2000年12月以来の水準に改善した点などが見直されると買い戻しが入り、結果論としてはあまり大きなドル買いにもドル売りにもならなかったという結果になっています。


ドル/円


ドル円日足チャート2017年11月06日
ドル円1時間足チャート2017年11月06日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:114.071

高値:114.420

安値:113.603

終値:114.044

-2.7pips(高値から安値:81.7pips)


ドル/円のレジスタンスライン


114.599

ピンクの点線のライン


114.258

ピンクの極太のライン


114.027

ピンクの極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


113.980

青の点線のライン


113.873

青の点線のライン


113.821

青の点線のライン


113.734

緑の点線のライン


113.185

緑の点線のライン


113.156

青の極太のライン


112.970

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


ドル円の日足の形状は、安値・高値切り上げのダウ理論的に言う上昇トレンドの形状にあり、ピンクのラインで描いた下落の方波の高値付近での値動きとなっています。


【1時間足】


先週末金曜日は米雇用統計の発表がありました。


青のラインから右が雇用統計発表後という事になりますが、発表直後、長い下髭を出して反発したものの上がり切らずに雇用統計発表直前とほぼ変わらないレベルで引けています。間が悪いと往復ビンタを貰ってしまう可能性もあった値動きと言えそうですが、基本的には休んでしまって良かった日であったかと思います。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2017年11月06日
ユーロ円1時間足チャート2017年11月06日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:132.964

高値:132.985

安値:132.385

終値:132.387

-57.7pips(高値から安値:60.0pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


134.452

ピンクの点線のライン


134.341

ピンクの極太のライン


134.177

赤の点線のライン


133.795

赤の点線のライン


133.245

赤の極太のライン


133.136

赤の点線のライン


133.113

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


132.762

青の点線のライン


132.311

青の点線のライン


132.225

緑の点線のライン


131.859

緑の点線のライン


131.804

緑の極太のライン


131.534

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


ユーロ円は『131.804』のサポートラインから反発・上昇した格好になっています。


黄色のラインは10月25日~30日の下落に対してフィボナッチリトレースメントをあてたものになりますが、50%戻しラインで押し戻された格好になっており、『133.245』のレジスタンスラインには届いていないという状況になっています。


【1時間足】


引き続き、『133.245』の近辺での波の挙動を注意深く見ていく状態にありますが、1時間足に関してはざっくりと白い網掛けのレンジと見ておいて良いかと思います。


色々な見方があるわけで、白い網掛けの中・そこに至るまでの値動き共に波を描こうと思えば描けるわけですが、赤いラインで描いた波は日足レベルで認識できる波になりますが、それ以外で書ける波は日足レベルでは認識出来ない波になります。


日足の波形≒1時間足の中期トレンドという観点に立脚するのであれば、赤いラインで描ける波以外の波は全て1時間足レベルの短期トレンドと考える事が出来ます。


また、赤いラインで描いた波は数字のようにカウントすることも出来、もし、波が下落方向に向かっていくのであれば、3波目となる可能性を秘めています。もし、3波目が出るのであれば確実に仕留めたい波という事になりますので、1時間足レベルの短期トレンドの折り返しを注意深く見ていく必要性があります。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2017年11月06日
ユーロドル1時間足チャート2017年11月06日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.16560

高値:1.16893

安値:1.15984

終値:1.16073

-48.7pips(高値から安値:90.9pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.18285

ピンクの点線のライン


1.18115

ピンクの極太のライン


1.18020

赤の点線のライン


1.17543

赤の点線のライン


1.17475

赤の極太のライン


1.17344

赤の点線のライン


1.17302

赤の点線のライン


1.17262

赤の点線のライン


1.17093

赤の極太のライン


1.16880

赤の点線のライン


1.16714

ピンクの点線のライン


1.16318

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.16019

青の点線のライン


1.15800

緑の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


ユーロドルは、先月末から入り込んだ小さめのレンジでの値動きが継続しています。


まずは、このレンジをどちらへ抜けていくかを見ていくという事になりそうです。


【1時間足】


日足のパートでレンジだという事を書きましたが、1時間足で見ていくと白い網掛けのレンジという事になります。


レンジの中での値動きに対して、いくつかの波を描く事が出来ますがその中でも一番ダイナミック(?)な感じで波を描くと赤いラインで描いたような波になるように思います。


微妙にではありますが、ラス押し安値を下抜いてしまっており、ロングのポジションを持っている人は切っておいた方がいいような情勢になっています。


白のトレンドラインは赤の波に対して引いたトレンドラインになりますが、先週末に金曜日に関しては関してはトレンドラインをブレイクする勢いが強かったので、トレンドラインブレイクを利用したエントリーは飛び乗り気味に入る形となり、難しかったように思います。


イベントを受けての値動きでしたので、休んでしまって良かったかと思いますが、安値同士のラインを結んでみる事で見えてくる波の形というものもありますので、その意味でこういったラインを引いておくことに価値があると言えようかと思います。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


08:50 【日本】 日銀・金融政策決定会合議事要旨

10:00 【日本】 黒田東彦日銀総裁、発言

17:15 【スイス】 10月消費者物価指数(CPI)(前月比)

18:00 【ユーロ】 10月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)

19:00 【ユーロ】 9月卸売物価指数(PPI)(前年同月比)

19:00 【ユーロ】 9月卸売物価指数(PPI)(前月比)

24:00 【カナダ】 10月Ivey購買部協会指数


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事