米税制改革修正法案、一部の共和党議員が反対。一喜一憂の相場展開継続か?

投稿日時:2017年11月16日 10:57

米上院共和党が提示した税制改革の修正法案に、一部の共和党議員が反対の意向を表明した事を受けて、同法案の年内成立が困難になったとの見方が広がり、米国株が引けにかけて下げ幅を拡大、米長期金利も低下幅を拡大しています。


税制改革法案についてはまだすったもんだありそうな感じがしますので、一喜一憂する相場展開が続きそうな情勢かと思います。


ドル/円


ドル円日足チャート2017年11月16日
ドル円1時間足チャート2017年11月16日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:113.435

高値:113.487

安値:112.471

終値:112.864

-57.1pips(高値から安値:101.6pips)


ドル/円のレジスタンスライン


114.383

ピンクの点線のライン


114.258

ピンクの極太のライン


114.119

ピンクの極太のライン


114.029

ピンクの点線のライン


113.858

ピンクの点線のライン


113.468

ピンクの点線のライン


113.300

赤の点線のライン


113.156

赤の極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


112.833

緑の極太のライン


112.643

青の点線のライン


112.516

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


ドル円は右側の山が少し高い感じのダブルトップを形成、ネックラインであった『113.156』のラインを下方にブレイクしています。


しかし、『113.156』の下にあったサポートライン『112.833』ではサポートされており、判断の難しいエリアに入り込んでしまった格好になっています。


日足の終値で『112.833』をしっかりブレイクしてから、プルバックが入って『113.156』辺りに戻って来てくれるのであれば分かり易かったのですが、日足の終値ベースで『112.833』でサポートされて戻ってきたという事になると全く意味が違ってきます。


ダブルトップのネックライン抜けという形状からすると売りを考えたくなりますが、少し我慢して『112.833』をブレイクするか?サポートされるかを見極めてから判断を降して行くという事でも遅くないと思います。


【1時間足】


日足レベルのサポートラインであった『112.833』並びに『113.156』をブレイクするか?サポートするか?を観察していくという状況の中で、両サポートラインの近辺で1時間足の波形がどうなるかを分析していく段階にありましたが、昨日の値動きではその問題に対して回答を得るという所までは行かなかったという事になろうかと思います。


『113.156』のライン(赤の極太のライン)に関しては下方にブレイクした後、戻ってきた時に止まる(チャート画像赤い楕円の部分)といった現象も確認出来ますが、一方で白い楕円で囲った部分の様に安値が切り上がる現象も確認することが出来ます。


『112.833』サポートラインとなって反発していくという可能性も否定しきれないという事は言えようかと思いますので、重複になりますが日足レベルで『112.833』をブレイクするかどうか?を見極めることを念頭に『112.833』並びに『113.156』近辺での1時間足レベルの波の形状を観察していくという事になろうかと思います。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2017年11月16日
ユーロ円1時間足チャート2017年11月16日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:133.728

高値:133.870

安値:132.956

終値:133.091

-63.7pips(高値から安値:91.4pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


133.857

ピンクの点線のライン


133.821

ピンクの極太のライン


133.569

ピンクの点線のライン


133.440

赤の点線のライン


133.167

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


132.964

緑の極太のライン


132.843

青の点線のライン


132.778

緑の点線のライン


132.564

青の点線のライン


131.980

青の極太のライン


131.951

青の点線のライン


131.818

青の極太のライン


131.745

青の点線のライン


131.624

青の点線のライン


131.442

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


ユーロ円はダブルボトムを形成、ネックラインを上方にブレイクしましたが、プルバックと思しき動きが入ってネックライン近辺まで押し戻されてきています。


【1時間足】


日足レベルのネックラインブレイク後のプルバック待ちという状況の中で、候補地点である『132.964』近辺まで戻ってきました。


戻ってくる動き自体を狙うというのも手ではありますが、基本的には『132.964』近辺での波の折り返しが起こるようであれば買うタイミングを探して行くという事になろうかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2017年11月16日
ユーロドル1時間足チャート2017年11月16日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.17966

高値:1.18589

安値:1.17840

終値:1.17894

-7.2pips(高値から安値:74.9pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.18655

ピンクの点線のライン


1.18617

赤の極太のライン


1.18568

ピンクの極太のライン


1.18517

ピンクの極太のライン


1.18457

ピンクの点線のライン


1.18115

ピンクの極太のライン


1.18020

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.16560

緑の極太のライン


1.16387

青の点線のライン


1.16322

青の点線のライン


1.16036

青の点線のライン


1.15934

青の点線のライン


1.15838

青の極太のライン


1.15617

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


ユーロドルは『1.18115』から上のレジスタンスライン群で頭を抑えられた格好になっています。


昨日の記事でも触れたように『1.18115』から上には日足レベルのレジスタンスラインが固まって存在しており、それを認識している人たちの利食いや売り目線で構えている層の人達が逆張りの売りが入り易いレベルであったという事は言えようかと思います。


【1時間足】


白い楕円で囲った部分で日足レベルのレジスタンスライン群にワンタッチしたもののそこから反落してきています。


日足レベルのレジスタンスラインが数本重なるようなレベルというのはあまりないだけに利食いたい人・売りたい人にとっては絶好の売りポイントだったように思えます。逆張り派の人であればこの辺りで逆張りの売りを仕掛けてみても良かったかと思います。


本日に関してですが、押し目買いが入って上昇が継続していく可能性もありますので、売る場合には『1.18115』から上のレジスタンスライン群近辺での波の折り返しを待って売って行く事になろうかと思います。


上は『1.18115』から上、下は『1.16560』から下にサポレジが存在していますが、『1.16560』~『1.18115』の間には1時間足レベルのサポートラインが存在していないため、波が折り返してしまったときに勢いがついてしまうとフリーフォールのような落ち方をしてしまう事も懸念されます。


下の方から買っていてまだポジションを保有している人は、フリーフォール的な下落には警戒しておく必要性があります。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


08:50 【日本】 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)

08:50 【日本】 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)

09:30 【オーストラリア】 10月新規雇用者数

09:30 【オーストラリア】 10月失業率

18:30 【英国】 10月小売売上高指数(前月比)

19:00 【ユーロ】 10月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比)

22:30 【米国】 11月フィラデルフィア連銀製造業景気指数

22:30 【米国】 前週分新規失業保険申請件数

22:30 【米国】 10月輸入物価指数(前月比)

22:30 【米国】 10月輸出物価指数(前月比)

22:30 【カナダ】 9月製造業出荷(前月比)

23:00 【英国】 カーニー英中銀(BOE)総裁、発言

22:30 【カナダ】 9月対カナダ証券投資額

23:15 【米国】 10月鉱工業生産(前月比)

23:15 【米国】 10月設備稼働率

24:00 【米国】 11月NAHB住宅市場指数


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事