FOMC議事録公表。12月利上げに不透明感

投稿日時:2017年11月23日 12:20

FRB(連邦準備理事会)が公表した10月31日~11月1日のFOMC(連邦公開市場委員会)の議事要旨では、政策担当者の多くが金利を『近い将来』に引き上げる必要があるとの見方を示していたことが判明。しかし、インフレが抑制された状態が続くなか、政策担当者が『12月の利上げの是非に疑問を呈し始めている』可能性があることも示唆された事を受けて、12月利上げに懐疑的な見方が広がりました。


本日は勤労感謝の日で祝日のため、ドル円のみの考察とさせていただきます。


ドル/円


ドル円日足チャート2017年11月23日
ドル円1時間足チャート2017年11月23日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:112.432

高値:112.486

安値:111.133

終値:111.196

-123.6pips(高値から安値:135.3pips)


ドル/円のレジスタンスライン


112.754

赤の点線のライン


112.672

ピンクの点線のライン


112.580

ピンクの点線のライン


112.460

ピンクの点線のライン


112.299

赤の点線のライン


112.237

赤の点線のライン


112.077

ピンクの点線のライン


111.978

赤の点線のライン


111.757

赤の極太のライン


111.719

赤の極太のライン


111.674

赤の点線のライン


111.524

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


111.025

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


ドル円は、上『113.156』のレジスタンスライン、下『111.757』並びに『111.719』のサポートラインに挟まれたエリアでの値動きとなっておりましたが、昨日の値動きによって『111.757』並びに『111.719』のサポートラインを下方にブレイクしています。


白い楕円の部分でダブルトップ形成・ネックラインを下方にブレイク、昨日の値動きによって赤い楕円で囲ったラス押し安値ラインを下方にブレイクしています。


これによって、9月8日から始まった上昇トレンドは一旦終了という事になりますが、9月8日~11月2日の上昇(ピンクのラインの方波)に対して、押し目買いが入るか?全戻しになるか?押し目買いが入るならどの辺りが候補となり得るか?を考えて行くという事になろうかと思います。


【1時間足】


青の波形を値動きの実情に合わせて、分かりやすい形状に修正しています。


緑のラインで描いた波は高値・安値切り下げのダウ理論的に言う下落トレンドの状態を継続しており、青の波は白い楕円の部分でダブルボトムを形成、緑の波に対して逆行している事が見て取れます。


赤い楕円の部分において、青い波形の直近安値を下方にブレイク、次いで白い楕円の部分のダブルボトムのネックラインをブレイクしています。


更に緑の楕円の部分で、緑の波の直近安値を下方にブレイクし、緑の波の下落トレンドが継続が確定、日足レベルのサポートラインであった『111.757』並びに『111.719』を破っています。


次の注目点は戻ってきた時に『111.757』並びに『111.719』がサポレジ転換してレジスタンスラインの役割を果たすか?レジスタンスラインとしての力を持っていないか?という事になります。また、下方を見れば『110.734』並びに『110.240』という日足レベルのサポートラインが存在しており、それらに注目しながら相場を見て行くという事になりそうです。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


--:-- 【南アフリカ】 南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利

06:45 【ニュージーランド】 ニュージーランド7-9月期四半期小売売上高指数(前期比)

18:00 【ユーロ】 11月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)

18:00 【ユーロ】 11月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)

18:30 【英国】 7-9月期四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)

18:30 【英国】 7-9月期四半期国内総生産(GDP、改定値)(前年同期比)

21:30 【ユーロ】 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨

22:30 【カナダ】 9月小売売上高(除自動車)(前月比)

22:30 【カナダ】 9月小売売上高(前月比)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事