ECBは量的緩和の終了時期の取り扱いをめぐりすったもんだの議論進行中

投稿日時:2017年11月24日 10:47

昨日は日・米が休場で全体に小動きとなりました。


そんな中、ECB(欧州中銀)議事録が公表され、『オープンエンドの量的緩和維持に幅広い支持があったが、一部は明確な終了日を求めた』として、量的緩和の終了時期の取り扱いをめぐり活発な議論が交わされていた事が明らかとなった事で、ややユーロ買いに傾いています。


ドル/円


ドル円日足チャート2017年11月24日
ドル円1時間足チャート2017年11月24日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:111.196

高値:111.371

安値:111.061

終値:111.177

-1.9pips(高値から安値:31.0pips)


ドル/円のレジスタンスライン


112.754

赤の点線のライン


112.672

ピンクの点線のライン


112.580

ピンクの点線のライン


112.460

ピンクの点線のライン


112.299

赤の点線のライン


112.237

赤の点線のライン


112.077

ピンクの点線のライン


111.978

赤の点線のライン


111.757

赤の極太のライン


111.719

赤の極太のライン


111.674

赤の点線のライン


111.524

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


111.025

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


ドル円は、上『111.757』のレジスタンスライン、下『110.734』のサポートラインに挟まれたエリアでの値動きとなっています。


11月2日から始まった下落によって、青いラインで描いた波のラス押し安値ライン『111.757』を下抜いており、9月8日から続いてきた上昇トレンドは一旦終了したという事になります。


ピンクのラインで描いた上昇の方波は9月8日~11月2日までの上昇を直線で結んだラインで、黄色のラインはピンクのラインに対してフィボナッチリトレースメントをあてたものになります。サポレジの分布としては・・・


50.0%・・・『110.734』のサポートラインの少し上

61.8%・・・『110.240』とほぼ重なるレベル


と言う位置関係となっています。


【1時間足】


昨日のドル円は小さなレンジの中での値動きに終始しました。


日足レベルのサポレジに絡むような位置での値動きでもなかった為、やりようのなかった相場と言えますが、昨日は勤労感謝の日でお休みであったので休む時は休むという事で休んでしまっても良かったように思います。


トレードとは全然関係ない種類のお話ですが、投資家というお仕事はいつ働いていつ休むか?という事から自由意思で決定しなければならないお仕事です。特にFXの場合は基本的に土日以外は毎日動いている為、日本がお休みでも相場自体は動いているという日も多く、いつお休みを取ればいいか?を決めかねるという方もいらっしゃると思います。


投資に限った事ではありませんが、集中力によって仕事の成果は大きく左右されるものですので、毎日根を詰めて相場を見続ける事で疲れてしまい、集中力が低下してしまって負けるくらいならしっかり休んで集中力をもって相場に向かった方が良い結果に繋がると思いますので、休む時は休む・頑張る時は頑張るという事でメリハリをつけて相場に向かうようにしましょう。


極論すれば、トレードチャンスが無さそうという事であれば、平日であっても休んでしまっても良いという事でもあり、それくらいの余裕をもって相場に向かいたい所です。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2017年11月24日
ユーロ円1時間足チャート2017年11月24日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:131.447

高値:131.868

安値:131.216

終値:131.707

+26.0pips(高値から安値:65.2pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


132.306

ピンクの点線のライン


132.236

ピンクの点線のライン


132.045

ピンクの点線のライン


131.980

赤の極太のライン


131.818

赤の極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


131.860

緑の点線のライン


131.664

青の点線のライン


131.489

青の点線のライン


131.292

青の極太のライン


131.275

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


ユーロ円は下『131.292』のサポートライン、上『131.818』並びに『131.980』のサポートラインに挟まれたエリアでの値動きになっています。


【1時間足】


昨日のユーロ円の値動きは明確に安値・高値切り上げの状態になっている事が見て取れます。


ここ最近の値動きに対して、緑と青二つの波を描く事が出来ますが、緑の楕円で囲った高値が緑の波形のラス戻り高値、青の楕円で囲った高値が青の波形のラス戻り高値になります。


昨日の値動きによって青の波形が安値・高値切り上げの状態になったとは言え、青い波形のラス戻り高値を上抜いておらず、青い波形を崩すという所迄は至っておらず、青い波形のラス戻り高値ライン付近には日足レベルのレジスタンスラインも存在しており、注目されてくるレベルという事になってきそうです。


注目されてくるレベルという事は、この近辺には損切の注文も入っているという事でもあり、破った時には殊の外大きな値動きに繋がる可能性もあるという事ですので、警戒も必要になります。


本日に関しては、注目ライン近辺で折り返すか?破るかを見極めて行く日になりそうです。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2017年11月24日
ユーロドル1時間足チャート2017年11月24日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.18206

高値:1.18552

安値:1.18124

終値:1.18461

+25.5pips(高値から安値:42.8pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.18617

赤の極太のライン


1.18568

ピンクの極太のライン


1.18517

ピンクの極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.18339

緑の点線のライン


1.18269

青の点線のライン


1.18243

緑の点線のライン


1.18135

青の点線のライン


1.18115

緑の極太のライン


1.18009

緑の点線のライン


1.17981

緑の点線のライン


1.17966

緑の極太のライン


1.17687

緑の点線のライン


1.17414

青の点線のライン


1.17316

青の極太のライン


1.17146

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


ユーロドルは『1.18115』のサポートラインと『1.18517』・『1.18517』・『1.18617』のレジスタンスライン群に挟まれたエリアでの値動きになっています。


前回(11月15日)、このレベルに入ってきた時は長い上髭となって反落する格好となりましたが、今回のチャンレンジではどうなるか?という所かと思います。。


【1時間足】


昨日に関しては、日足レベルのサポレジに挟まれたエリアでの値動きであり、サポートからレジスタンスまでの距離もあまりないレベルでもありましたので、様子見という事で良かったかと思います。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


06:45 【ニュージーランド】 10月貿易収支

08:50 【日本】 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)

08:50 【日本】 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)

14:00 【日本】 9月景気一致指数(CI)・改定値

14:00 【日本】 9月景気先行指数(CI)・改定値

17:15 【スイス】 7-9月期四半期鉱工業生産 (前年同期比)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事