欧・米でポジティブな材料続出。本日は米雇用統計

投稿日時:2017年12月08日 11:28

12月7日は欧・米でいくつかの材料が出ました。


1. 独社会民主党(SPD)が党大会でメルケル首相率いる与党との連立協議支持を可決


2. 早期に英国とアイルランドが国境問題で合意する可能性との報道


3. トランプ米大統領、道路や橋・空港などの改修を行うインフラ整備計画を発表する意向


2はポンドに影響を与える材料でしたが、主要3通貨ペアに対するインパクトとしては3が最も強かったかと思います。1についてもドイツの政情不安を払しょくするもので、昨日については全体にポジティブな材料が出たと言えようかと思います。


ドル/円


ドル円日足チャート2017年12月08日
ドル円1時間足チャート2017年12月08日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:112.270

高値:113.149

安値:112.209

終値:113.072

+80.2pips(高値から安値:94.0pips)


ドル/円のレジスタンスライン


113.468

ピンクの点線のライン


113.156

赤の極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


113.235

緑の点線のライン


112.981

緑の点線のライン


112.832

緑の点線のライン


112.763

緑の点線のライン


112.762

緑の極太のライン


112.743

緑の点線のライン


112.573

青の点線のライン


112.453

緑の点線のライン


112.374

青の点線のライン


112.310

緑の点線のライン


112.270

青の極太のライン


112.198

青の点線のライン


112.070

青の点線のライン


111.834

青の点線のライン


111.743

青の点線のライン


111.656

緑の点線のライン


111.624

緑の点線のライン


111.555

緑の点線のライン


111.403

青の点線のライン


111.340

青の点線のライン


111.133

青の点線のライン


111.062

青の極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


ドル円は『110.734』のサポートラインの手前(『111.062』)からの上昇の流れが継続しています。


昨日の終値では『113.156』のラインの手前で引けていますが、本日これまでの値動きは『113.156』の上での値動きとなっています。『113.156』は日足レベルのレジスタンスラインですので、日足の終値で破ったか?レジスタンスされたか?を判断するものですので、今現在の段階でそれを判断するのは早計と言えます。


余談ですが、1時間足に日足の波を描く際にオレンジのラインで描いているので、統一した方が分かりやすいかな?という事で本日から日足の波をオレンジのラインで描く事にしました。


【1時間足】


結果論としてみれば、『112.070』から反発した格好になっています。


『112.070』というプライスはサポレジの観点から言えば、何らかのサポレジがあって反発したというわけではありませんので、『112.000』というラウンドナンバーが意識されたと考えて良いかと思います。


上昇していく過程の値動きとして、ダブルボトムや逆三尊と言った底値圏を作らずに上がって行った印象がありますが、上の方から売っていた人は最低限赤の楕円で囲ったラス戻り高値ラインを上方にブレイクした時点で撤退しておく必要性があります。


本日については、日足レベルのレジスタンスライン『113.156』を破るかどうかを見て行くという状況にありますが、米雇用統計が予定されている為、短期売買の人はお休みという事で良いかと思います。


『俺はトレーダーじゃねぇ!ギャンブラーだ(`・ω・´)』と言う方はトレードをしても構いませんが、その場合は弊ブログの『XMの口座開設手順を画像入りでどこよりも詳しく解説!』を参考にXMで口座を開設し、負けちゃった場合でもゼロカットシステムで大丈夫な状態にしてからギャンブルをするようにして下さい。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2017年12月08日
ユーロ円1時間足チャート2017年12月08日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:132.424

高値:133.276

安値:132.211

終値:133.111

+68.7pips(高値から安値:106.5pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


134.452

ピンクの点線のライン


134.341

ピンクの極太のライン


134.235

ピンクの点線のライン


133.944

ピンクの点線のライン


134.930

ピンクの極太のライン


133.670

ピンクの点線のライン


133.466

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


132.903

緑の点線のライン


132.731

青の点線のライン


132.424

青の極太のライン


132.316

青の点線のライン


132.267

緑の点線のライン


132.060

青の点線のライン


131.943

青の極太のライン


131.877

青の点線のライン


131.860

緑の点線のライン


131.664

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


ユーロ円は白い網掛けのレンジの中での値動きが継続しており、方向感のない値動きとなっています。


【1時間足】


昨日は上昇の流れでの推移となりましたが、まとまった押しが入らずに上げ続けたような値動きになっています。


個人的にユーロ円については今は触るべきではないと思っているので、見ておくだけで良いのかなと思っているというのが本音なのですが、引き続き、無理に触らずに様子見という事で良いように思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2017年12月08日
ユーロドル1時間足チャート2017年12月08日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.17940

高値:1.18138

安値:1.17711

終値:1.17714

-22.6pips(高値から安値:42.7pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.19309

ピンクの極太のライン


1.19283

ピンクの点線のライン


1.19077

赤の点線のライン


1.19030

ピンクの極太のライン


1.18886

赤の点線のライン


1.18743

ピンクの点線のライン


1.18650

ピンクの点線のライン


1.18471

赤の点線のライン


1.18433

ピンクの点線のライン


1.18359

赤の極太のライン


1.18048

赤の点線のライン


1.18033

ピンクの点線のライン


1.17989

ピンクの点線のライン


1.17885

赤の点線のライン


1.17765

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.17316

青の極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


ユーロドルは『1.17966』のサポートラインを破ったか?破っていないか微妙なレベルで寄り付きましたが、昨日の値動きによって明確に破ってきました。


白い楕円で囲った上昇の流れが崩れたわけではありませんが、緑の楕円で囲った最近の値動きは下落の流れとなっており、『1.17316』からの押し目買い勢力と『1.19030』からの戻り売り勢力の力比べと言った構図になっています。


【1時間足】


本日に関しては米雇用統計が予定されておりますので、様子見という事で良いかと思います。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


--:--【中国】11月貿易収支(人民元)

--:--【中国】11月貿易収支(米ドル)

06:45【ニュージーランド】7-9月期四半期製造業売上高(前期比)

08:50【日本】7-9月期四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(前期比)

08:50【日本】7-9月期四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(年率換算)

08:50【日本】10月国際収支・貿易収支

08:50【日本】10月国際収支・経常収支

09:00【日本】10月毎月勤労統計調査-現金給与総額(前年同月比)

09:30【オーストラリア】10月住宅ローン件数(前月比)

14:00【日本】11月景気ウオッチャー調査-現状判断DI

18:30【英国】10月製造業生産指数(前月比)

18:30【英国】10月貿易収支

18:30【英国】10月鉱工業生産指数(前月比)

22:15【カナダ】11月住宅着工件数

22:30【米国】11月平均時給(前月比)

22:30【米国】11月非農業部門雇用者数変化(前月比)

22:30【米国】11月失業率

22:30【カナダ】7-9月期四半期設備稼働率

24:00【米国】10月卸売在庫(前月比)

24:00【米国】12月ミシガン大学消費者態度指数・速報値


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事