ドイツ連立予備協議暫定合意。ドイツの政治的不透明感払しょくへ

投稿日時:2018年01月15日 01:48

先週末金曜日1月12日の為替市場は、メルケル独首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と第2党の社会民主党(SPD)が連立に向けた予備協議で暫定合意と報じられた事を受けてユーロ買いが活発化しました。


これにより、ドイツ総選挙後3カ月に及んだ政治的不透明感が払拭される可能性が高まったと言えようかと思います


ドル/円


ドル円日足チャート2018年01月15日
ドル円1時間足チャート2018年01月15日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:111.238

高値:111.689

安値:110.908

終値:111.009

-22.9pips(高値から安値:78.1pips)


ドル/円のレジスタンスライン


113.401

ピンクの点線のライン


113.381

ピンクの極太のライン


113.365

ピンクの点線のライン


113.146

ピンクの点線のライン


113.128

ピンクの極太のライン


112.921

赤の点線のライン


112.770

ピンクの点線のライン


112.424

赤の点線のライン


112.350

ピンクの点線のライン


112.259

赤の極太のライン


112.165

赤の点線のライン


112.117

赤の点線のライン


112.070

赤の点線のライン


111.834

赤の点線のライン


111.808

ピンクの点線のライン


111.628

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


111.062

青の極太のライン


110.987

青の点線のライン


110.894

青の点線のライン


110.799

青の点線のライン


110.734

緑の極太のライン


110.700

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


ドル円は微妙にではありますが、『111.062』のサポートラインを下抜けて引けています。


日足レベルのサポートラインの分布としては、『110.734』・『110.240』のサポートラインが存在していますが、『110.240』を下抜けると『107.823』迄はラウンドナンバー以外の目ぼしいサポートラインが存在しておらず、同ラインを下抜いた際には下落に勢いが付く可能性もあり、逆張りを考えている人はいつも以上に損切りを徹底する必要性があります。


【1時間足】


チャート画像白い楕円の部分においてダブルボトムを形成、ネックラインを上方にブレイクしたものの結果的にダマシとなっています。


日足レベルのサポートライン付近でのダブルボトムでしたので、プルバックで入ったという方も沢山おられるのではないかと思うのですが、入ってしまった人は直近安値ラインを下抜いた時点で潔く損切という事で良かったかと思います。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2018年01月15日
ユーロ円1時間足チャート2018年01月15日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:133.809

高値:135.538

安値:133.775

終値:135.444

+163.5pips(高値から安値:176.3pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


136.477

ピンクの点線のライン


136.323

ピンクの点線のライン


136.248

ピンクの点線のライン


136.058

ピンクの極太のライン


135.986

赤の点線のライン


135.555

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


134.915

青の点線のライン


134.511

緑の点線のライン


134.284

青の点線のライン


133.698

青の点線のライン


133.626

緑の点線のライン


133.301

青の点線のライン


133.086

青の極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


ユーロ円は『133.086』から2連騰、しっかり135円台に乗せて引けています。


日足の波形としては、136円から3日続落で133円近辺まで下落、その後2連騰で135円代ミドルに上昇と言う非常に荒っぽい感じの値動きになっています。


【1時間足】


1時間足レベルで見ると紫のトレンドライン2本で形成された三角持ち合いの状態にありましたが、白い楕円の部分で三角持ち合いを脱しています。


このポイントは、『134.511』のサポートラインのサポートと下落のトレンドラインを破ったという2つの優位性が重なるポイントであり、短期売買をするのであれば比較的入り易いポイントであったかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2018年01月15日
ユーロドル1時間足チャート2018年01月15日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.20299

高値:1.22182

安値:1.20293

終値:1.22037

+173.8pips(高値から安値:188.9pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.20816

緑の点線のライン


1.20767

緑の点線のライン


1.20662

緑の極太のライン


1.20298

青の点線のライン


1.20048

緑の点線のライン


1.19345

青の極太のライン


1.19309

緑の極太のライン


1.19271

青の点線のライン


1.19169

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


ユーロドルは『1.19309』のサポートラインから反発、直近高値ラインである『1.20662』を上方にブレイクして大きく上昇しています。


日足レベルのレジスタンスラインは、ラウンドナンバー以外では4年くらい遡らないと出てこないような状態で、未知の領域という訳ではありませんが、どの辺りがレジスタンスとなるのか?探りながらという展開となりそうです。


【1時間足】


先週末金曜日のユーロドルは、非常に強い動きをしました。どこで買っても勝ったような値動きでしたが、日足のパートでも述べたように利食いの目標値が決め難い状態でもありますので、買っている人は何処で利食うかを考えながらという事になりますが、目標値がどうしても決められないのであれば、波形の折り返しで利食っても良いかも知れません。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


08:50【日本】12月マネーストックM2(前年同月比)

19:00【ユーロ】11月貿易収支


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事