本日からFOMCパウエル新体制の金融政策の手掛かりは?

投稿日時:2018年01月30日 08:26

1月29日の為替市場は、本日からFOMCを控えるという点や週末に米雇用統計を控えるという事もあり、全体に小動きとなりました。


FRBはパウエル新体制下の金融政策がどうなるのか?という点において不透明感があり、現状年3回と予想されている利上げペースが加速するかどうか?に市場は関心を持っているわけですが、年4回の利上げを予想するアナリストもいるようです。


ドル/円


ドル円日足チャート2018年01月30日
ドル円1時間足チャート2018年01月30日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:108.677

高値:109.195

安値:108.501

終値:108.943

+26.6pips(高値から安値:69.4pips)


ドル/円のレジスタンスライン


111.440

ピンクの点線のライン


111.301

ピンクの点線のライン


111.283

ピンクの極太のライン


111.148

ピンクの点線のライン


111.084

ピンクの点線のライン


110.745

赤の点線のライン


110.684

赤の点線のライン


110.521

赤の点線のライン


110.431

赤の極太のライン


110.289

赤の点線のライン


109.668

ピンクの点線のライン


109.375

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


108.932

緑の点線のライン


108.694

青の点線のライン


108.598

青の点線のライン


108.327

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


ドル円の日足の形状は、やや上ヒゲの方が長いものの上下共にヒゲのある小陽線となりました。


日足の波形は高値・安値切り下げの形状が継続しており、日足のレベルでは、ラウンドナンバー以外のサポートラインが『107.823』迄無い状態になっています。


ワンサイズ大きな波の視点で見れば、現在は白い楕円で囲ったピンクの方波の中での値動きであり、『107.823』はピンクの方波の安値ラインかつ2017年のヒゲを切った安値ラインでもある為、注目されてくるレベルになろうかと思われます。


【1時間足】


昨日のドル円相場は、小さめの押しを付けながら上昇して行く展開となりました。


日足・1時間足共にレジスタンスラインに絡むレベルでの値動きという訳ではなく、レジスタンスラインのない価格帯を少しづつ上がって行った感じの値動きであったかと思います。


昨日に関しては、仕掛けを考えると言った局面はなく、様子見という事で良かったように思います。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2018年01月30日
ユーロ円1時間足チャート2018年01月30日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:135.042

高値:135.332

安値:134.313

終値:134.888

-15.4pips(高値から安値:101.9pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


136.323

ピンクの点線のライン


136.248

ピンクの点線のライン


136.213

ピンクの点線のライン


136.125

ピンクの点線のライン


136.058

ピンクの極太のライン


136.048

ピンクの点線のライン


135.979

ピンクの極太のライン


135.801

赤の点線のライン


135.507

赤の点線のライン


135.368

ピンクの極太のライン


135.190

赤の点線のライン


135.100

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


134.424

青の点線のライン


134.284

緑の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


ユーロ円の日足の形状は、上下共にヒゲがあるものの下ヒゲの方が長い小陰線となりました。


引き続き、日足レベルの波形には明確なトレンドはない状態にあります。


黄色のラインは、1月11日~1月22日にかけての上昇に対してフィボナッチリトレースメントをあてたものになります。


昨日に関しては、丁度38.2%戻しラインの辺りで引けています。


【1時間足】


昨日のユーロ円相場は、直近のレンジであった白の網掛けの『135.100』~『136.213』の下辺を試しに来る展開となりました。


レンジの下辺付近で長い上ヒゲを出す(赤い楕円の部分)格好になりましたが、終値ではレジスタンスされてそこから下落しています。


1時間足レベルのレンジブレイク後の戻り売りと日足レベルの1月11日~1月22日にかけての上昇に対しての押し目買いが交錯したと見る事も出来ようかと思いますが、日足の上昇に対する押し目買いは、日足レベルの目ぼしいサポートラインがない事から、何処から押し目買いが入ってくるかの候補が不明瞭と言う難しさがあります。


逆に1時間足レベルのレンジブレイク後の戻り売りは、比較的戻り売りが入ってきそうなレベルが分かり易いという事は言えます。


しかし、日足に明確なトレンドがない事から、どちらの側に立つのか?の判断が難しい環境にあり、目線を定め難い状態にあるという事は言えようかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2018年01月30日
ユーロドル1時間足チャート2018年01月30日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.24229

高値:1.24313

安値:1.23361

終値:1.23805

-42.4pips(高値から安値:95.2pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.25031

ピンクの点線のライン


1.24739

ピンクの点線のライン


1.24435

ピンクの点線のライン


1.24148

ピンクの点線のライン


1.24959

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.23508

青の点線のライン


1.23237

緑の点線のライン


1.23085

緑の点線のライン


1.22924

緑の点線のライン


1.22753

青の点線のライン


1.22669

緑の点線のライン


1.22617

緑の極太のライン


1.22355

青の点線のライン


1.22273

青の点線のライン


1.22153

青の点線のライン


1.21830

青の極太のライン


1.21646

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


ユーロドルの日足の形状は、上ヒゲが短く、下ヒゲと実体の長さが同程度の陰線となりました。


日足の波形はオレンジ色の波形・オレンジ色の波形の集合体であるピンクの波形共に上向きの状態にあります。


【1時間足】


昨日のユーロドルは、下落の流れでの推移となりました。


白い楕円の部分で三尊のような形状を形成、ネックラインを下方にブレイクしています。ネックラインブレイク後、何もないような所から反発しており、ネックラインの下にいた時間は4時間程でネックラインの上側へ押し戻されてきています。


ネックラインについては、破る時も戻ってくる時も素通りなので、サポレジとしての力を持っていないような感じがします。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


--:--【米国】米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目

06:45【ニュージーランド】12月貿易収支

08:30【日本】12月有効求人倍率

08:30【日本】12月全世帯家計調査・消費支出(前年同月比)

08:30【日本】12月失業率

08:30【日本】12月小売業販売額(前年同月比)

08:30【日本】12月百貨店・スーパー販売額(既存店)(前年同月比)

17:00【スイス】1月KOF景気先行指数

18:30【英国】12月消費者信用残高

18:30【英国】12月マネーサプライM4(前月比)

18:30【英国】12月マネーサプライM4(前年同月比)

19:00【ユーロ】10-12月期四半期域内総生産(GDP、速報値)(前期比)

19:00【ユーロ】10-12月期四半期域内総生産(GDP、速報値)(前年同期比)

19:00【ユーロ】1月消費者信頼感(確定値)

23:00【米国】11月ケース・シラー米住宅価格指数

23:00【米国】ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比)

24:00【米国】1月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)

24:30【英国】カーニー英中銀(BOE)総裁、発言


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事