ECB債券購入プログラム終了は7月会合以降?

投稿日時:2018年04月23日 11:20


先週末金曜日は、欧州関連でいくつか材料が出ました。


1. 武田薬品のシャイアー社買収提案


本邦の武田薬品工業がアイルランドのバイオ医薬品メーカー『シャイアー社』への買収提案を1株約47.00ポンドとし、現金比率を約38%から約45%に引き上げたと報じられました。


シャイアー社側は、武田薬品工業からの提案について『立場を検討しており、時期を見て発表する』と応じています。


2.ECB当局者の発言


ECB(欧州中央銀行)当局者は債券購入プログラムを終了させる手順について、『7月会合まで発表を待てると考えている』などとする発言が伝わるとユーロ売りが強まりました。


その後、ドラギECB総裁が『最新の経済指標はユーロ圏の成長サイクルがピークを越えた可能性を示唆しているものの、成長の勢いは続くだろう』との見解を示した事で下げ止まっています。


ドル/円


ドル円日足チャート2018年04月23日
ドル円1時間足チャート2018年04月23日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:107.341

高値:107.849

安値:107.341

終値:107.623

+28.2pips(高値から安値:50.8pips)


ドル/円のレジスタンスライン


107.823

赤の極太のライン


107.784

ピンクの点線のライン


107.760

ピンクの極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


107.500

青の点線のライン


107.472

緑の点線のライン


107.421

緑の点線のライン


107.266

青の点線のライン


107.261

緑の点線のライン


107.159

青の点線のライン


107.137

緑の点線のライン


106.936

青の点線のライン


106.909

青の点線のライン


106.816

青の点線のライン


106.778

青の点線のライン


106.746

青の極太のライン


106.701

青の点線のライン


106.667

青の点線のライン


106.646

緑の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


先週末金曜日4月20日のドル円の日足の形状は、実体と同じ程度の長さの上ヒゲのある陽線となりました。


日足の波は、日足のサポートライン『106.746』と日足のレジスタンスライン『107.760』・『107.823』に挟まれたエリアでの値動きとなっており、状況に大きな変化は見られません。


先週末の値動きによって、『107.760』・『107.823』にワンタッチしてきていますが、108円台に乗せられるか?を見ていくという事になりそうです。


【1時間足】


直近の値動きとしては日足のサポートライン『106.746』と日足のレジスタンスライン『107.760』・『107.823』に挟まれたエリアのレンジに入り込んでいるという状況の中で、買い方・売り方双方が仕掛けてきそうなエリアを考えて行くと・・・


まず、買い方の買いが強まりそうなエリアとしては、青の網掛けのエリアという事になろうかと思います。


青の網掛けのエリアの上辺は青い波のダブルボトムのネックライン、下辺は日足のサポートラインという事になります。


次に売り方の売りが強まりそうなエリアとしては、赤の網掛けのエリアと見ていたのですが、本日寄り付きからの値動きによって、このエリアを突き抜ける現象が発生しており、興味深い状況になっています。


本日に関しては、突き抜けていくか?一種の行き過ぎであったのかを見ていくという事になろうかと思います。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2018年04月23日
ユーロ円1時間足チャート2018年04月23日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:132.525

高値:132.965

安値:132.030

終値:132.246

-27.9pips(高値から安値:93.5pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


133.086

赤の極太のライン


133.060

ピンクの点線のライン


133.013

ピンクの点線のライン


132.992

ピンクの点線のライン


132.971

ピンクの点線のライン


132.944

ピンクの点線のライン


132.418

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


132.139

青の点線のライン


132.122

青の点線のライン


132.042

青の点線のライン


131.903

緑の極太のライン


131.872

青の点線のライン


131.798

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


4月20日のユーロ円の日足の形状は、上下共にヒゲがあり、上ヒゲが長めの陰線となりました。


オレンジの波のダブルボトムのネックライン『131.903』と『133.086』のレジスタンスライン・フィボナッチリトレースメント50.0%戻しラインに挟まれたエリアでの値動きが継続しており、状況に大きな変化はありません。


【1時間足】


先週末の記事先週末の動画で売り方の売りが入りやすいと推測されるのはピンクの枠のエリア、買い方の買いが入りやすいと推測されるエリアはオレンジの枠のエリアだという解説をさせて頂きました。


先週末金曜日の値動きは奇しくも、ピンクの枠の下限~オレンジの枠の上限まで動いたという値動きとなりました。


ピンクの枠の下限~オレンジの枠の上限の間にはサポレジが『132.418』の一本しかなかった為、フリーフォールのような形で落ちてきた格好となりました。


逆張り派の人にはやりやすい相場であったかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2018年04月23日
ユーロドル1時間足チャート2018年04月23日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.23435

高値:1.23520

安値:1.22487

終値:1.22864

-57.1pips(高値から安値:103.3pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.24034

赤の点線のライン


1.24014

ピンクの点線のライン


1.23907

ピンクの点線のライン


1.23876

ピンクの点線のライン


1.23801

ピンクの点線のライン


1.23784

ピンクの極太のライン


1.23652

赤の点線のライン


1.23581

赤の点線のライン


1.23478

ピンクの点線のライン


1.23356

赤の点線のライン


1.23264

赤の点線のライン


1.23116

赤の点線のライン


1.23059

赤の点線のライン


1.22959

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.22657

青の点線のライン


1.22571

緑の点線のライン


ユーロ/ドルの解説


【日足】


4月20日のユーロドルの日足の形状は、下ヒゲが長い感じの陰線となりました。


俯瞰すれば、白い網掛けのレンジの中での値動きとなっていますが、レンジ上限に到達出来ずに反落してきています。


【1時間足】


赤い楕円で囲ったダブルボトムのゾーンから買いが入るか?という事が一つの注目ポイントでした。


先週末金曜日は、ダブルボトムのゾーンの上辺付近で寄り付き、欧州時間OP前後までは揉み合う展開となっていましたが、欧州時間に入ると一気にダブルボトムのゾーンを破っています。


ユーロドルに関しては、引き続き触らないという事で良いかと思います。



本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


17:00【ユーロ】4月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)

17:00【ユーロ】4月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)

21:30【カナダ】2月卸売売上高(前月比)

23:00【米国】3月中古住宅販売件数(前月比)

23:00【米国】3月中古住宅販売件数(年率換算件数)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事