武田薬品のシャイアー買収発表もリスクオフ材料頻出で大きな値動きには繋がらず

投稿日時:2018年05月09日 10:28


5月8日の為替市場では、いくつかの材料が出ました。


1. 武田薬品のシャイアー買収発表


武田薬品工業は、かねてから買収交渉を行っていたアイルランド製薬大手シャイアーを総額約460億ポンドで完全子会社化すると発表しました。


日本企業によるM&Aとしては過去最大規模になる見通しで、買収に伴う資金フローへの思惑からポンド円は148.00円台に上昇したものの、買い一巡後は急速に下落しており、大きな値動きとはなりませんでした。


2. イタリア再選挙観測


イタリア再選挙(再選挙を行えば反ユーロ・反移民の政権が誕生しかねない)の可能性が高まったとの観測からユーロ売り優勢の流れとなりました。


3. 米国がイラン核合意から離脱


トランプ米大統領は、イラン核合意から離脱し、同国への経済制裁を再開すると発表しました。


どちらかというとリスクオフ材料の方が多かった感じですが、市場はユーロ売りで反応しています。


ドル/円


ドル円日足チャート2018年05月09日
ドル円1時間足チャート2018年05月09日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:109.081

高値:109.343

安値:108.822

終値:109.114

+3.3pips(高値から安値:52.1pips)


ドル/円のレジスタンスライン


109.970

ピンクの点線のライン


109.914

ピンクの点線のライン


109.732

赤の点線のライン


109.576

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


109.372

緑の点線のライン


109.231

緑の点線のライン


109.026

青の点線のライン


108.892

青の点線のライン


108.800

青の点線のライン


108.636

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


5月8日のドル円の日足の形状は、上下共にヒゲがある寄り引け同値線のような形状となっています。


オレンジの波は安値・高値切り上げの上昇トレンドの形状にあります。


黄色の水平線は、ピンクの下落の片波に対してフィボナッチリトレースメントをあてたものになります。


110円で頭を押さえられて小反落したものの、本日これまでの値動きによって再反発してきています。上値を試しに来るような展開となるような事があれば、110円のラウンドナンバー、『110.171』・『110.431』といった辺りのレジスタンスラインを中心にマークしていくという事で良いかと思います。


【1時間足】


緑の波は上昇トレンドの形状にあり、青の波は一旦下落トレンドの形状を崩したものの、ダブルボトムを形成、本日これまでの値動きによってネックラインを上方にブレイクしています。


黄色の水平線は赤い楕円で囲った下落の片波に対して、フィボナッチリトレースメントをあてたものになります。


この記事を書いている現在の段階では、1時間足のレジスタンスライン『109.576』の上抜けにチャレンジしつつあります。


『109.576』のレジスタンスラインは、フィボナッチリトレースメント61.8%戻しラインの少し上に位置しており、赤い楕円で囲った下落の片波に対しての戻り売りを考えている層の人がいてもおかしくないレベルではありますが、青の波のダブルボトムを根拠に買ってくる勢力もいるような感じなので、『109.372』~『109.576』の間は売買が交錯する可能性も考えられ、仕掛けるのであれば慎重な判断が求められます。


短期売買をするのではなく、大きな波に乗る事を考えるのであれば、110のラウンドナンバーより上の日足のレジスタンスラインを軸に売るタイミングを模索するようにしていきましょう。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2018年05月09日
ユーロ円1時間足チャート2018年05月09日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:130.050

高値:130.109

安値:129.222

終値:129.458

-59.2pips(高値から安値:88.7pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


132.569

赤の点線のライン


132.497

ピンクの点線のライン


132.193

ピンクの点線のライン


132.096

ピンクの点線のライン


131.963

ピンクの点線のライン


131.635

赤の点線のライン


131.589

ピンクの点線のライン


131.263

赤の点線のライン


131.190

赤の点線のライン


131.163

赤の点線のライン


130.961

ピンクの点線のライン


130.518

ピンクの点線のライン


130.255

赤の極太のライン


130.139

赤の点線のライン


130.009

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


129.546

緑の点線のライン


129.274

青の極太のライン


129.163

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


5月8日のユーロ円の日足の形状は、やや下ヒゲが長いものの、実体がしっかりした感じの陰線となりました。これで7日続落という事になります。


昨日はピンクの下落の片波の直近安値『129.274』にワンタッチしてきましたが、サポートされて引けています。


【1時間足】


今日はいつもよりも長い期間が写っているチャート画像を持ってきました。


日足の波(オレンジの波)のラス押し安値ライン『130.255』、緑の波のラス押し安値『130.009』を破った勢いをかって下落してきましたが、日足のサポートライン『129.274』か反発しています。


戻ってきた時に『130.255』・『130.009』がサポレジ転換するか?という事に注目する事も大切ですが、どのようなレベルで波の折り返しが起こるかを見て、仕掛けるなら仕掛けようにしていきましょう。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2018年05月09日
ユーロドル1時間足チャート2018年05月09日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.19207

高値:1.19379

安値:1.18373

終値:1.18632

-57.5pips(高値から安値:100.6pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.21355

ピンクの点線のライン


1.20999

ピンクの点線のライン


1.20707

赤の点線のライン


1.20652

赤の点線のライン


1.20298

赤の点線のライン


1.20156

ピンクの点線のライン


1.20005

ピンクの点線のライン


1.19920

ピンクの点線のライン


1.19717

ピンクの点線のライン


1.19345

赤の極太のライン


1.18985

赤の点線のライン


1.18852

赤の点線のライン


1.18787

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.18459

青の点線のライン


1.18337

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


5月8日のユーロドルの日足の形状は、気持ち下ヒゲが長い感じはするものの、実体のしっかりした陰線となりました。


黄色の水平線はピンクの上昇の片波に対してフィボナッチリトレースメントをあてたものになります。


日足のサポートライン『1.19345』・『1.19309』は、フィボナッチリトレースメント61.8%戻しラインと重なるようなレベルにありましたが、昨日の値動きによって、『1.19345』・『1.19309』を明確に下抜けてきています。


【1時間足】


この所の値動きによって、日足のサポートラインをドンドン抜いていっています。


いつかは下落の勢いが弱まる日が訪れるわけですが、流れに逆らうようなトレードは慎み、しっかりと波の折り返しを見て入るようにしていきましょう。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


--:--【英国】英中銀金融政策委員会(MPC)1日目

08:50【日本】4月外貨準備高

09:00【日本】3月毎月勤労統計調査-現金給与総額(前年同月比)

14:00【日本】3月景気先行指数(CI)・速報値

14:00【日本】3月景気一致指数(CI)・速報値

20:00【米国】MBA住宅ローン申請指数(前週比)

21:30【米国】4月卸売物価指数(PPI)(前月比)

21:30【米国】4月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前月比)

21:30【カナダ】3月住宅建設許可件数(前月比)

23:00【米国】3月卸売在庫(前月比)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事