材料難で全体に小動き。次の材料は?

投稿日時:2018年05月14日 09:41


先週末金曜日は、材料難で全体として小動きとなりました。


次の材料待ちという事になろうかと思います。


ドル/円


ドル円日足チャート2018年05月14日
ドル円1時間足チャート2018年05月14日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:109.378

高値:109.560

安値:109.144

終値:109.351

-2.7pips(高値から安値:41.6pips)


ドル/円のレジスタンスライン


109.970

ピンクの点線のライン


109.925

ピンクの点線のライン


109.851

ピンクの極太のライン


109.665

赤の点線のライン


109.633

赤の点線のライン


109.594

ピンクの点線のライン


109.489

ピンクの点線のライン


109.372

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


109.186

青の点線のライン


109.026

青の極太のライン


108.892

青の点線のライン


108.800

青の点線のライン


108.636

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


5月11日のドル円の日足の形状は、上下共にヒゲがある寄り引け同値線のような形状となりました。


オレンジの波は安値・高値切り上げの上昇トレンドの形状にありますが、110円のラウンドナンバーを中心としたレジスタンスライン(『109.851』・『110.171』・『110.431』等)に上値を阻まれて小反落してきつつあり、『109.026』を下抜いてしまうと小型のダブルトップを形成する可能性があります。


引き続き、上は110円のラウンドナンバーを中心としたレジスタンスライン(『109.851』・『110.171』・『110.431』等)、下は『109.026』のサポートラインを中心にマークしていくという事で良いかと思います。


【1時間足】


5月11日のドル円は上下動はあったものの、方向感のない値動きとなりました。


下げ切らず、上げ切らずという値動きでトレードについてはやりようのない相場であったかと思います。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2018年05月14日
ユーロ円1時間足チャート2018年05月14日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:130.405

高値:130.676

安値:129.990

終値:130.567

+16.2pips(高値から安値:68.6pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


131.635

赤の点線のライン


131.589

ピンクの点線のライン


131.263

赤の点線のライン


131.190

赤の点線のライン


131.163

赤の点線のライン


130.961

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


130.518

緑の点線のライン


130.499

緑の点線のライン


130.086

青の点線のライン


129.985

青の点線のライン


129.546

緑の点線のライン


129.274

青の極太のライン


129.163

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


5月11日のユーロ円の日足の形状は、上下共にヒゲがあり、下ヒゲの長い陽線となりました。


ピンクの下落の片波の直近安値『129.274』にワンタッチして反発してきている格好になっています。


黄色の水平線は『133.096』~『129.274』の下落に対してフィボナッチリトレースメントをあてたものになります。


『133.096』~『129.274』の間には日足のレジスタンスラインがないため、○○%戻しという事のみを目安に戻り売りをしていくのは危険なので、波の折り返しを見ていく必要性があります。


【1時間足】


白い網掛けのレンジを上方にブレイクしてきています。


プルバックを待って仕掛けるという手もありましたが、金曜日のクローズ間近であった事から、仕掛けにくかったという部分ははあったのではないかと思います。


日足のパートで少し触れたのですが、当分日足レベルのレジスタンスラインがないレベルが続きます。


日足レベルでの戻り売りを考える場合には、1時間足の波をしっかり見ていく必要がありますので、より以上にチャートをしっかり見ていくようにしましょう。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2018年05月14日
ユーロドル1時間足チャート2018年05月14日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.19135

高値:1.19671

安値:1.18904

終値:1.19379

+24.4pips(高値から安値:76.7pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.20298

赤の点線のライン


1.20156

ピンクの点線のライン


1.20005

ピンクの点線のライン


1.19920

ピンクの点線のライン


1.19717

ピンクの点線のライン


1.19345

赤の極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.19275

緑の点線のライン


1.18964

青の点線のライン


1.18787

青の点線のライン


1.18726

緑の点線のライン


1.18586

青の点線のライン


1.18457

青の点線のライン


1.18267

青の点線のライン


1.18250

緑の極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


5月11日のユーロドルの日足の形状は、上下共にヒゲがあり、気持ち上ヒゲの方が長い感じの陽線となりました。


一昨日に『1.18250』のサポートラインにワンタッチして反発、連騰となっています。


『1.19345』にレジスタンスラインをビミョーに上抜いて引けています。


『1.19345』の上は『1.21830』まで日足のレジスタンスラインはないので、戻り売りを考えている場合には安易に入るのは危険ですので、日中足の波の折り返しを見て入る事をいつも以上に心掛ける必要性があります。


【1時間足】


昨日のユーロドルは上昇傾向での推移となりました。


日足のレジスタンスライン『1.19345』を上抜けて引けています。


日足のパートでも触れたのですが、当分日足のレジスタンスラインがないレベルが続くので、安易な戻り売りは慎み波を見て仕掛けを考えるようにしましょう。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


08:50【日本】4月国内企業物価指数(前月比)

08:50【日本】4月国内企業物価指数(前年同月比)


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事