利上げは確定的と言った内容のFOMC議事要旨発表で急騰

投稿日時:2016年11月24日 11:40

ドル/円の解説


ドル円1時間足20161124-01


ドル/円の環境認識


上の画像はドル円1時間足チャートです。


FRBが公表した11月1-2日開催のFOMC議事要旨の発表を受けて、急騰となりました。中期トレンド(オレンジ色の波)は、上昇トレンドへ回帰して行っています。


ドル/円の値動きの考察


ドル円1時間足20161124-02


上の画像はドル円1時間足チャートを大きめに表示したものです。


レンジをブレイクして行った形になっていますが、非常に一方的な値動きであった為、飛び乗りで入らないとイケないような感じの値動きでした。


急激な動きであった為、エントリータイミングも何もないような感じでしたが、入り損ねてしまった場合には押しを待って入るくらいの気持ちの余裕が欲しい所です。

ユーロ/円の解説


ユーロ円1時間足20161124-01


ユーロ/円の環境認識


上の画像はユーロ円1時間足チャートです。


ドル円に連れる形で急騰、中期トレンド(オレンジ色の波)は上昇トレンドの形状を維持しています。


ユーロ/円の値動きの考察


ユーロ円1時間足20161124-02


上の画像は、ユーロ円1時間足チャートを大きめに表示したものです。


チャートに引いた緑色のトレンドラインは、短期トレンド(青い波)に対して引いたラインとなります。


このラインを上方にブレイクして、戻ってきたタイミングの『EP1』でのロングが考えられたかと思います。


ユーロ/ドルの解説


ユーロドル1時間足20161124-01


ユーロ/ドルの環境認識


上の画像はユーロドル1時間足チャートです。


中期トレンド(オレンジ色の波)は下落トレンドに回帰しています。


ユーロ/ドルの値動きの考察


ユーロドル1時間足20161124-02


上の画像はユーロドル1時間足チャートを大きめに表示したものです。


チャートに引いた緑色のラインを下抜いた事で短期トレンド(青い波)の反転が確定しているわけですが、下落の勢いが強烈であった為に飛び乗りで売らないと入れないような感じの値動きとなりました。


プルバックも入らなかった感じなので、損ねてしまった場合には仕方ないという事で戻り待ちと言う事で良いのかなと言うように思います。


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事