トランプ氏勝利相場は小康状態入り?高値掴み突っ込み売りに注意

投稿日時:2016年11月23日 11:09

ドル/円の解説


ドル円1時間足20161123-01


ドル/円の環境認識


上の画像はドル円1時間足チャートです。


『L1』~『L2』にかけて微妙にではありますが、安値を切り下げており、上昇トレンドの流れを崩しています。その後、『H2』迄の上昇によって、高値を切り上げており、中期トレンド(オレンジ色の波)はトレンドレスの状態にあります。


ドル/円の値動きの考察


ドル円1時間足20161123-02


上の画像はドル円1時間足チャートを大きめに表示したものです。


冒頭で述べたように中期トレンド(オレンジ色の波)がトレンドレスの状態にある為、様子見推奨の相場であったかと思います。

ユーロ/円の解説


ユーロ円1時間足20161123-01


ユーロ/円の環境認識


上の画像はユーロ円1時間足チャートです。


中期トレンド(オレンジ色の波)は、上昇トレンドの形状を維持しています。


波を分解してみると必ずしも分かり易い形状ではないという事も多々ありましたが、10月21日以降、中期トレンドのレベルでは下落トレンドの形状になった事が無い状況が続いていますが、どんなトレンドでもいつかは必ず終わりが来て反転して行きます。


その兆候を見逃さないようにしっかりと波を見て行きたいと思います。


ユーロ/円の値動きの考察


ユーロ円1時間足20161123-02


上の画像は、ユーロ円1時間足チャートを大きめに表示したものです。


短期トレンド(青い波)は上昇トレンドの形状にありますが、必ずしも分かり易い形とは言えないような形状をしています。


本日以降、波を描き直す可能性も有りそうですが、この記事を書いている今の段階では、短期トレンドは調整波が2回出た形かと言うように考えています。


もう少し時間が経ってみて、判断が変わるかどうかは何とも言えませんが、ひとつ言える事は、悩まないと波を描けないような相場と言うのは、往々にして難しい相場と言う事が言えますので、無理に手を出さなくても良い相場と言えるかと思います。


ユーロ/ドルの解説


ユーロドル1時間足20161123-01


ユーロ/ドルの環境認識


上の画像はユーロドル1時間足チャートです。


『H1』~『H2』にかけて高値を切り上げ、『L1』~『L2』にかけて安値を切り下げており、中期トレンド(オレンジ色の波)はトレンドレスの状態にあります。


ユーロ/ドルの値動きの考察


ユーロドル1時間足20161123-02


上の画像はユーロドル1時間足チャートを大きめに表示したものです。


短期トレンド(青い波)のレベルで見ると調整波が連続して出ている事が分かります。分かり易い方向性が出るまでは様子見と言う事で良いかと思います。


この記事が役に立ったという人は、ブログランキングのクリックをして頂けますと更新の励みになります。


それでは、本日も頑張りましょう!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事