FXで何やっても勝てなくて、やったコト

XMの入金方法の特徴と注意点、具体的な手順について解説!【2019年最新】

投稿日時:2019年02月08日 01:37

入金トップ画像


XMで口座を開設した後、FX取引を行うには口座への入金が必要不可欠です。XMでは4つの入金方法を提供しているので、自分に合った入金方法を選んでスムーズに入金ができるようにしましょう。


今回は、XMで提供されている4つの入金方法のそれぞれの特徴や、具体的な入金方法、注意点などについて紹介していきます。


XMは、数ある海外FX業者と比較しても豊富な入金方法を提供しているFX業者です。最低入金額も500円~で、ほとんどの入金方法で手数料が無料になるなどメリットがたくさんあるので、まだXMで口座を開設していない人は以下の記事を参考にしてください。

最大レバレッジ888倍を提供しているXMの口座を開設する際には、是非以下の記事をご覧になってください。


XMの口座開設手順を画像入りでどこよりも詳しく解説!

なお、口座有効化がまだ済んでいない人は入金より先に身分証明書などを提出して口座の有効化をする必要があります。

XMの口座を有効化するのに必要な書類の詳細や注意点、具体的な方法についてまとめた記事はこちらからご覧いただけます。


XMの口座開設に必要な書類のまとめ。本人確認書類(身分証明書・住所確認書類)と提出手順を解説!

XMで提供されている4つの入金方法


XMで提供されている4つの入金方法は以下の通りです。


入金方法まとめ画像


それぞれの入金方法の特徴と具体的な入金方法についてみていきましょう。


なお、現在は「海外銀行送金」と「ビットコイン送金」は使用できなくなりました。


XM口座へのクレジットカード/デビットカード入金の特徴


「クレジットカード/デビットカード入金」の特徴は、入金後口座反映までの時間が即時なこと、手数料が無料なこと、入金はショッピング枠になるのでカードによってはポイントが付与されることです。口座開設後、すぐにでも入金できる方法の1つであり、非常に便利な方法です。


対応しているブランドはVISAとMaestro(Mastercardのデビットカードブランド)、そして2018年4月から使用可能になったJCBです。MastercardやAMEX、DINARSなどのクレジットカードブランドは使用できません。


また、VISAやMaestro、JCBなどの対応カードブランドも全てのカードが使えるわけではなく、対応ブランドであってもクレジットカードの処理が正常に行われず使用できない場合があります。そのため、自分の保有しているカードが使用可能かどうかは実際に試してみないと分からないのが現状です。


さらに、注意点としてクレジットカードに出金できるのは入金した額に制限されてしまうという点が挙げられます。入金額以上の金額分は銀行出金かbitwalletによる出金となります。


例えば、クレジットカードで10万円を入金してFX取引を行った結果、口座残高が20万円になったときに、クレジットカードへ出金しようとしても、入金額である10万円しか出金できず、残りの10万円は銀行出金またはbitwallet口座に出金することになります。


XM口座への国内銀行送金による入金の特徴


「国内銀行送金による入金」の特徴は、国内FX業者への入金と同じ感覚で入金することが出来ること、入金後口座反映までの時間が30分~1時間なこと、手数料が無料(数百円の振込手数料はかかる)なことです。XMが提供している5つの入金方法の中で最も簡単かつメジャーな方法になります。


入金に必要な口座番号を確認して銀行やATMから送金を行う、もしくはオンラインで利用できるネットバンキングから送金を行う、といった流れになるので、国内FX業者への入金と同じ感覚で入金ができ、非常にメジャーな方法となっています。


ただし、この方法による入金の場合、入金金額が1万円未満だと1000円ほどの入金手数料がかかってしまうので、国内銀行送金による入金を行う際は1万円以上の入金を行うことをお勧めします。


また、出金の際に入金した時と同じ銀行口座でなければ出金出来ない為、そもそも海外からの入金を受け付けていない銀行の口座(ジャパンネット銀行など)の場合、面倒な事になる可能性がありますので注意が必要です。


日本の銀行へ出金する場合の注意点は以下の記事をご参考下さい。


海外FXを利用する上で知っておきたい出金の注意点

国内銀行送金の口座反映までの時間を実際に試してみたので、良ければこちらの記事もご覧になってください。


XM口座への入金スピードをテストしてみた

XM口座へのmybitwallet入金の特徴


「mybitwallet入金」の特徴は、XM非対応のクレジットカードブランドでも入金が可能なこと、入金後口座反映までの時間が即時なこと、手数料が無料なこと(mybitwalletへの入金手数料は1%かかる)、円建て口座にのみ対応していることです。2017年よりXMが新たに提供し始めた入金方法で、先述の「クレジットカード/デビットカード入金」で使用できなかったクレジットカードブランドでも入金することが出来ます。


bitwalletは、簡単に言うとオンライン上のウォレットのことです。XM口座に入金するのに使用する際は、銀行口座またはクレジットカードなど→bitwallet→XMという流れで入金が行われます。


そのため、XMでは対応していないクレジットカードブランドでもbitwalletが対応していれば使用できます。ただし、銀行口座またはクレジットカード→bitwalletへの入金の際には、手数料がかかってしまうので注意が必要です。Bitwallet→XMへの入金の際には、手数料はかかりません。


また、先述のクレジットカード/デビットカード入金では入金金額以上の出金を行うことはできませんでしたが、bitwalletでは入金金額以上の利益分も出金することが出来ます。この際の手数料は無料で、反映は即時です。


XM口座へのSticPay入金の特徴


「SticPay」は、オンライン上のウォレット・国際決済サービスのことで、様々な国の現地国内銀行と提携を結ぶことにより、海外送金にかかかる時間を短縮でき、手数料も安く抑えることが出来るのが特徴のサービスです。


Bitwalletと似ていて、銀行口座またはクレジットカードなど→SticPay→XMという流れで入金が行われます。銀行口座またはクレジットカード→SticPayへの入金の際には、手数料がかかってしまうので注意が必要です。SticPay→XMへの入金の際には、手数料はかかりません。


ただし、現状では手数料や入金から反映までの時間などの要素でBitwalletの下位互換といって良いサービスです。Bitwalletが使えるならばSticPayを使うメリットは無いかと思います。


XM口座へのクレジットカード/デビットカード入金方法


①入金方法一覧から「Credit/Debit Cards」をクリック。


クレジット説明1


②入金額を円で入力して「入金」をクリック。


クレジット説明2


③確認画面が表示されるので、問題なければ「確定」をクリック。


クレジット説明3


④クレジットカードの詳細を入力して「入金」をクリック。


クレジット説明4


以上で「クレジットカード/デビットカード入金」による入金作業は完了です。入金額が即時でXM口座に反映されるので確認しましょう。


XM口座への国内銀行送金による入金方法


①入金方法一覧から「Local Banks」をクリック。


国内銀行説明1


②表示された振込先の銀行口座に入金を行う。


国内銀行説明2


XMでも注意書きが書いてありますが、必ず振込名義人を「ローマ字氏名 + MT4/MT5口座番号」という形式にしましょう。これを行わなかった場合、カスタマーサポートに連絡する必要が生じるため、口座反映までの時間が非常に長くなってしまいます。


入金を行ってから30分~1時間ほどで入金額がXM口座に反映されるので(土日祝除く)確認しましょう。


XM口座へのmybitwallet入金方法


①入金方法一覧から「mybitwallet」をクリック。


Bit説明1>


②「MyBitwWallet口座」にbitwalletの登録メールアドレスを、「入金額」に入金したい金額を円で入力して、「入金」をクリック。


Bit説明2>


③確認画面が表示されるので、問題なければ「確定」をクリック。


Bit説明3>


④mybitwallet資金の送金画面が表示されるので、問題なければ「決済する」をクリック。


以上で「mybitwallet入金」による入金作業は完了です。入金額が即時でXM口座に反映されるので確認しましょう。


XM口座へのSticPay入金方法


①入金方法一覧から「SticPay」をクリック。


stic説明1


②「入金額」に入金したい金額を円で入力して「入金」をクリック。


stic説明2 src=


③確認画面が表示されるので、問題なければ「確定」をクリック。


stic説明3


④SticPayの画面が表示されるので、ログインしてからSticPayで支払う。


stic説明4


以上で「SticPay入金」による入金作業は完了です。支払いから即時~数時間以内にXM口座に反映されるので確認しましょう。


まとめ


以上がXMで入金を行う4つの方法の特徴と入金方法です。


個人的な意見としては、国内銀行送金が一番おすすめで、次点でクレジットカード入金またはbitwallet入金といった感じです。手数料や反映までの時間などの要因を考慮して、自分に合った入金方法でスムーズな入金を行いましょう。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事