XMの口座開設時にキャッシュバックサイトを利用するべきなのか?

投稿日時:2018年06月28日 05:42

XMに限らず、海外の証券会社の口座開設をする際、比較的よくに目にする『キャッシュバック』という言葉。


海外FXについて調べていて、『キャッシュバックサイト』なるものがあるという事を知ったという方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?


海外FXには本当に沢山のキャッシュバックサイトが存在していて、キャッシュバックサイト経由のトラブルが海外FXのトラブルのかなりの割合を占めているという困った実情もあります。


弊ブログはXMさんの広告を掲載しているので、XMさんにキャッシュバックサイトについて少し聞いてみた所、XMさんも悪質なキャッシュバックサイトには本当に困っているのだとか・・・。


今回の記事は悪質なキャッシュバックサイトについて注意喚起をしていきたいと思います。


IB業者が運営しているのがキャッシュバックサイト


まず最初にキャッシュバックサイトというものの運営母体についてですが、彼らの事を『IB=イントロデューシング・ブローカー』と言います。


多少の語弊を恐れずに言えば、代理店のようなものであり、必ずしも法人であるわけではなく、その形態は様々で個人が運営しているキャッシュバックサイトもあり、どこの誰が運営しているのか?が定かではない場合が非常に多いのが特徴です。


ここで覚えておいてほしい事は、『IB業者はXMの関連企業でもなんでもない』という事です。


日本の証券会社のキャッシュバックと海外の証券会社のキャッシュバックの最大の違いは、IB経由のキャッシュバックの場合、顧客(=あなた)へのキャッシュバックに証券会社が関与しないという点です。


IB業者が行っているキャッシュバックは、大本となる証券会社が関与しない『非公式なサービス』であり、キャッシュバックを行っている事業者の身元・規模・信頼性に問題があるという事は否めないと言えます。


※ 誠実に運営しておられるキャッシュバックサイトもあります。


海外FXのキャッシュバックの仕組み


IB業者を挟んだキャッシュバックサービスはどういった仕組みなのでしょうか?


簡単に説明すると以下の図のような仕組みになります。


海外FXのキャッシュバックの仕組みの図


IB業者を通じて口座を開設してトレードを行うと通常通り、取引手数料=スプレッドが発生します。


海外FXブローカーはトレーダーのスプレッドから利益を得ています。海外FXブローカーは、IB業者に対して『手数料収入を得られたのはIBさんのお陰ですね!ありがとう!!』という事で、IB業者に対して『顧客紹介料を』支払います。


IB業者は顧客紹介料の一部をトレーダーに還元する・・・という流れになっています。


一見すると『みんなが幸せなんじゃね?』と思いますが、実はこの流れにはトレーダーを搾取する恐るべき仕組みが潜んでいます。


海外FXのキャッシュバックのデメリット


ここからは海外FXキャッシュバックのデメリット・危険性を解説していきます。


スプレッドが広がる


IB=キャッシュバック業者は、トレーダーがトレードした際のスプレッドから報酬を受け取り、その一部をトレーダーにキャッシュバックしています。


当然、トレーダーにより多くのスプレッドを搾取した方がキャッシュバック業者の報酬は増えますので、キャッシュバック業者は通常のスプレッドに更にスプレッドを上乗せして利益を増やすという事を行います。


端的に言えば、ドル円のスプレッドが通常1pipsでも、キャッシュバック業者を通じて口座開設してしまうと2pipsや3pipsになるという事です。


このようにキャッシュバック業者の裁量で勝手にスプレッドを水増しされることをマークアップと言います。キャッシュバック業者を経由して開設された口座は多重にマークアップされている事もあり、トレードをすればするほど損をしてしまいます。


しかも、自分の口座がマークアップされているか?を調べることは困難で、キャッシュバック業者が相乗りして多重にマークアップする事もあり、キャッシュバック業者自身もどこの誰がどれだけマークアップしているかを把握できない事も多いそうです。


1回のトレードで1pipsスプレッドが上乗せされれば、100回のトレードで100pipsの損失と同じ事です。キャッシュバックで多少のお金が戻ってきても、損失を微妙に補填してくれいるに過ぎないとも言え、損失を巧みな宣伝・話術でメリットと思い込まされているとも言えます。


キャッシュバック経由ではボーナスを受け取れない


弊ブログでおススメしているXMでは、キャッシュバックを行うサイトを経由すると、ボーナスを受け取る事が出来なくなります。


XMは世界最強と言ってもいいボーナス制度が大きなメリットですが、それを利用出来なくなるのはあまりにも痛すぎます。


キャッシュバックが確実に行われる保証がない


キャッシュバックサイトは、広告を経由して口座開設を行っていないとキャッシュバックを受けられない・・・といった事もあります。


この問題は、キャッシュバックサイト側のシステムに問題が生じている、もしくは広告を経由したことを把握できなかったために起きてしまうのです。もし広告を利用していると判断されなければ、どれだけ大きなキャッシュバックを得られると書かれていても、ポイントを配布されることはありません。確実にキャッシュバックを受け取らないと、キャッシュバックサイトを経由するメリットはなにもありません。


時々広告を経由してサービスを行っても、トラブルなどで利用したことの判断が行われず、結局ポイントを得られない問題が起きてしまうのです。


キャッシュバックサイトは様々な情報を盗み取る恐れも


これはデメリットというより、キャッシュバックを経由する際の危険性という事になろうかと思います。


キャッシュバックのサイト経由で口座を開設した場合、本来証券会社だけに提供される個人情報が、キャッシュバックを行うサイトにも提示されてしまう恐れがあります


悪質なキャッシュバックサイトは、個人情報を勝手に売却して利益を生み出す可能性すらあり、その事が原因でどのような被害にあうか想像もつきません。


キャッシュバックサイトを使うのはデメリットリスクが大きすぎる


以上のようにキャッシュバックサイトを利用するのは、デメリットとリスクはあっても、メリットはほぼないという事が分かると思います。


特に本当はデメリットがあるのに『デメリットなし』と言った謳い文句で勧誘するようなサイトは信用なりませんし、実際に詐欺被害にあわれたという方もおられるようです。


キャッシュバックサイトに対して、厳しい意見を書きましたが、中には誠実な運営を行っているキャッシュバックサイトもあると思います。


ただ、あえてトラブルを誘発するような事をする理由はないと思います。


口座開設の手順が分からないとか何となく敷居が高いといった理由で、得体の知れない相手に個人情報を預けるのはあまり良い事とは思えませんし、弊ブログでおススメしているXMの口座開設については、解説ページを用意してございますので、ご参考頂いて自力で口座を開設して、不利なスプレッドや変な心配を抱えることなくトレードに集中して頂ければと思います。


参考ページ:XMの口座開設手順を画像入りでどこよりも詳しく解説!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事