FXで何やっても勝てなくて、やったコト

XMのボーナス総まとめ!貰い方、絶対知っておきたい全知識を徹底解説!

更新日時:2019年05月28日 12:55

XMのボーナス制度はFX界最強の超お得なサービスです。


この記事ではXMのボーナスの仕組みから、受け取り方・ボーナス消滅の条件、その他の注意点について解説していきます。


『あれ?知らない内にボーナスが消えてる・・・』


『ボーナスをもらえなかった・・・マジ鬱だよ・・・』


・・・と言った事のないようにボーナスの仕組みをしっかり理解して、ガンガン稼いでいきましょう!!


ボーナスとは何か?


ボーナスを獲得する方法は様々ですが、ボーナスの取り扱いは同じです。


ボーナスは現金ではなく、ボーナスを出金することは出来ませんが、ボーナスを使って取引をすることができるため、証拠金を増やす事が出来ます。


XMの有効証拠金は・・・


『残高=入金した金額』 + 『クレジット=ボーナス』


・・・となっていて、例えば、1万円を入金した場合、1万円+100%ボーナス(1万円)+口座開設ボーナス3000円=23,000円が証拠金残高となります。


ボーナスを利用してトレードした結果得た利益は出金する事が可能ですので、ボーナスによって証拠金が増える事によってより大きなポジションを取る事やトレード回数を増やす事が可能となり、大きな利益を得られる可能性が高まります。


XMのボーナスは・・・


1. 3000円の口座開設ボーナス


2. 最大50万円の入金のボーナス


・・・の二つに分けられます。


ボーナスとは少し毛色が違ったものとして、XMP(=XMポイント)というものもあります。


XMPについては以下の記事をご参考下さい。


参考記事:XMで資金振替を行う際の手順と注意点について解説!


順を追って、各ボーナスを解説していきます。


3000円の口座開設ボーナス


XMでは新規口座開設者全員に対して3,000円分のボーナスをプレゼントしています。XMで口座を開設すれば、本人確認を済ませるだけで、入金せずともXMから付与されたボーナス3000円で取引をする事が出来ます。


この3000円はそのまま出金する事は出来ませんが、3000円を元手にした取引で生じた利益分は出金することができます。つまり、ノーリスクでFX取引ができ、上手く取引が出来れば利益も受け取れるという非常に魅力的なボーナスです。


3000円の口座開設ボーナスの貰い方


1. XMリアル口座の会員ページにログインする。


2. 口座の有効化を行う。


「身分証明書」と「住所確認書類」の画像やコピーをXMにアップロードして本人確認を済ませ、リアル口座の有効化を行います。


3. ボーナスを請求する。


口座が有効化されると、XM会員ページに以下のようなボーナス請求ページが表示されるので、「今すぐボーナスを請求」をクリックします。


今すぐボーナスを請求


「ご入金なしのボーナス」というページが表示されるので、画面内の「セキュリティの為、お客様の携帯番号をご入力ください」というフォームに、XM口座申し込み時に入力した電話番号と同じものを、「+81」以降に最初の"0"を抜かして入力して「認証コードを電子メールに送付」をクリックします。


例:080-1234-5678の場合


+81 80 1234 5678


XM口座開設時に登録したメールアドレスに認証コードが送られてくるので、先ほどの「ご入金なしのボーナス」というページの「コードを入力」に認証コードを入力して、「確認」をクリックします。


認証コードは、携帯電話のSMSでは無く、登録したメールアドレスに届くので注意しましょう。また、「ご入金なしのボーナス」ページにも記載されていますが、認証コードの有効期限は1時間で、3回以上認証コードを間違えた場合、確認作業がリセットされてしまう点にも注意しましょう。


XMの口座開設手順が不明な方、口座開設がまだの方は以下の記事を見ながら口座開設手続きを進めて見ましょう。


XMの口座開設手順をどこよりも詳しく解説!


3000円の口座開設ボーナスの付与対象者は、新規口座開設者のみです。過去にXM口座を解約した人は受け取れません。


また、3000円の口座開設ボーナスの受け取り期限は、口座開設から一か月です。口座開設後一か月経つと、自動的に3000円の口座開設ボーナスを受け取る権利がなくなってしまうので、一か月以内に口座の有効化を済ませ、ボーナスを請求する必要があります。


XMで口座を開設したら、その流れで有効化を済ませてボーナスを受け取っておく事をオススメします。


XMの口座開設ボーナス300円でどのくらいトレードできる?


XMは最大レバレッジ888倍、強制ロスカット率20%なので、少ない証拠金でも取引が可能です。新規口座を開設して受け取る事が出来る3000円ボーナスでどのくらいトレードできるのかを見ていきましょう。


『どのくらいトレードできるか?(ポジションを持てるのか?)』を考える為には、『必要証拠金』と『証拠金維持率』を計算する必要があります。それぞれの計算方法は以下の通りです。


【必要証拠金の計算式】


[約定レート] × [取引通貨単位] × [数量] ÷ [最大レバレッジ] = [必要証拠金]


【証拠金維持率の計算式】


[有効証拠金] ÷ [必要証拠金] × [100]=[証拠金維持率]


『必要証拠金』や『証拠金維持率』について、まだあまり理解できていないという人は、レバレッジと併せて知っておくと理解が深まります。



証拠金3,000円、レバレッジ888倍、ドル円=110円のときのロット数ごとの必要証拠金と証拠金維持率をまとめた表が以下になります。


ロット数 必要証拠金 証拠金維持率
0.01(1000通貨) 124円 2419%
0.05(5000通貨) 619円 485%
0.10(10000通貨) 1239円 242%
0.20(20000通貨) 2477円 121%
0.30(30000通貨) 3716円 80%

つまり、新規口座開設ボーナスの3000円だけで、0.20ロット(20,000)通貨くらいまでポジションを持てるということになります。ただ、もう少し証拠金維持率には余裕が欲しいので、実際には0.05ロット(5,000通貨)~0.1ロット(10,000通貨)のポジション数が良いかと思います。


ドル円の場合、1pips=0.01円(1銭)なので、0.1ロット(10,000通貨)で取引すると、1pipsで100円、10pipsで1,000円、100pipsで10,000円稼げます。


意外と少なく感じるかもしれませんが、これは1回の取引での利益です。例えば、3回の取引で10pipsずつ稼いだ場合、その時点で証拠金は6,000円です。ここで、ポジション数を倍の0.2ロット(20,000通貨)に増やせば、10pipsで2,000円稼げるようになります。


3000円の口座開設ボーナスは、新規で口座を開設した人が入金をせずにノーリスクで取引を始められるという非常に魅力的なボーナスです。口座開設時に忘れずにボーナスを受け取り、最大レバレッジ888倍をウマく使いながらトレードを始めていただければと思います。


最大50万円の入金ボーナス


次にXMに入金した場合に配布される入金ボーナスについて説明します。入金ボーナスは2段階制になっています。

1段階目:入金した額の最大5万円まで100%入金ボーナス


2段階眼:5万円を超える入金には都度20%の入金ボーナス(上限45万円)


1段階目・2段階目の合計で50万円相当のボーナス


それぞれについて解説していきます。


1段階目:100%入金ボーナス(上限5万円)


100%入金ボーナスは、入金額分全額を通算5万円を上限としてボーナスが付与されるものです。


一度に5万円を入金する必要はなく、上限の5万円に達するまでは入金をする度に100%の入金ボーナスが支給されます。少額の入金を繰り返したような場合でも、入金額がボーナス限度額の5万円に達するまで何度でもボーナスが支給されます。


5万円を上限としてボーナスを支給するというルールなので、5万円を超える入金の場合は5万円以上のボーナスは受け取れないという事になります。


要するに最初の約5万円までの入金に対して100%のボーナスが付き、仮に初回5万円を入金すればボーナスと併せて証拠金が倍になる(=証拠金が10万円になる)という破格のサービスです。


これを利用しない手はありませんので、XMでトレードをするのであれば、是非活用しましょう。


なお、5万円を超える入金を行ったユーザーには『20%入金ボーナス』が適用されますので、5万円以上入金すると損という事はありません。


2段階目:20%入金ボーナス(上限45万円)


5万円を超える入金に対しては、入金額の20%がボーナスとして支給されます。


例えば、50万円を入金した場合では、5万円に対して100%=5万円のボーナス獲得、45万円に対して20%=9万円のボーナスを獲得となり、合計で14万円のボーナスを獲得できます。


20%ボーナスは45万円が上限で、少額入金を繰り返してもと上限に達するまで20%のボーナスが付与され続けます。


XMの入金ボーナス早見表


入金額に応じたボーナスの金額を表にしてみました。


合計入金額 ボーナス率 ボーナス額 有効証拠金
1000円 1000円に対して100% 1000円 2000円
5万円 5万円に対して100% 5万円 10万円
50万円 5万円に対して100%
45万円に対して20%
5万円+9万円=14万円 64万円
100万円 5万円に対して100%
95万円に対して20%
5万円+19万円=24万円 124万円
230万円 5万円に対して100%
225万円に対して20%
上限に到達
5万円+45万円=50万円 280万円
300万円 5万円に対して100%
225万円に対して20%
5万円+45万円=50万円 350万円

このように入金ボーナスによって有効証拠金が大幅に増大している事が分かります。230万円を入金した時点で入金ボーナスの受け取り上限に達し、以降はボーナスが付与されなくなりますが、有効証拠金が大幅に増大する事でハイレバレッジの恩恵が更に大きくなります。


なお、XMの入金ボーナスは入金と同時に取引口座に自動的に反映にされるため、受け取りの手続き等は必要ありません。


ボーナスの注意点


XMのボーナスには注意事項がいくつかあります。


場合によっては、ボーナスが貰えなかったり、ボーナスが消滅してしまう事もあり得ますので、この注意事項をしっかり守ったうえで、ボーナスを上手に使ってください。


口座開設時に『ボーナスを受け取らない』をチェックしていると入金ボーナスが貰えない


取引口座詳細を入力


口座開設時に『口座ボーナス』の項目でボーナスの受け取りを希望しない場合、ボーナスの対象外となってしまうので注意が必要です。


XMゼロ(Zero)口座の場合入金ボーナスはもらえない


入金ボーナスの対象となるのはスタンダード口座とマイクロ口座のみです。

XMゼロ(Zero)口座は入金ボーナス対象外なので注意が必要です。


キャッシュバックサイト経由で口座を開設した場合はボーナスがもらえない


キャッシュバックサイト経由で口座を開設してしまうと、ボーナスをもらうことは出来ません。


そもそも、キャッシュバックサイトはXM公式のサービスではなく、詐欺やトラブルに見舞われる可能性もある大変危険なサイトですので、利用は推奨できません。

詐欺やトラブルに巻き込まれるリスクを負った上にボーナスを手放すのは非常にもったいないので、キャッシュバックサイトの利用は厳に慎みましょう。


XMではボーナス自体を出金する事は出来ない


XMのボーナスはあくまでもトレードの有効証拠金として使えるのみとなります。


ボーナスを利用してトレードで得た利益は出金する事が可能ですが、ボーナス自体を現金に代えることは出来ません。


複数口座・追加口座を開設してボーナスを二重取りする事は出来ない


XMのボーナスは、口座ごとの管理ではなくユーザーアカウントごとの管理となっており、入金ボーナスのは1アカウントあたり50万円となります。


追加口座を開設すれば、何度でも50万円分のボーナスが付与されるわけではありません。3000円の口座開設ボーナスも同様あくまでも一人一回のサービスとなります。


出金時に出金額に応じてボーナスの一部が消失する


入金時に受け取れるボーナスは、出金を希望する際に一部の金額をXMに返却します。これは、利用規約に記載されており、一定の額を差し引いた状態で、口座から現金として返却するシステムを採用しているのです。XMにも記述があります。


ボーナス消失表

ボーナスと出金の関係性はXMユーザーにとって永遠のテーマですが、昔は出金した時点で全額消失であったものが割合で消滅となるなど日々改善されています。

(例)有効証拠金15万円 現金:10万円 ボーナス:5万円


ケース1:1万円を出金する場合


1万円は口座の現金の残高10万円に対して10%なので、ボーナスも5万円の10%にあたる5000円が消滅


現金の残高:10万円 - 1万円 = 9万円


ボーナスの残高:5万円 - 5千円 = 4万5千円


有効証拠金残高:9万円 + 4万5千円 = 13万5千円


ケース2:5万円を出金する場合


5万円は口座の現金の残高10万円に対して50%なので、ボーナスも5万円の50%にあたる25000円が消滅


現金の残高:10万円 - 5万円 = 5万円


ボーナスの残高:5万円 - 2万5千円 = 2万5千円


有効証拠金残高:5万円 + 2万5千円 = 7万5千円

こういった形で出金額に応じて消滅する仕組みとなっています。


消滅したボーナスは復活できない


出金などで消滅したボーナスを復活させることは出来ません


また、ボーナスの獲得上限がリセットされる事も原則ありません


出金のタイミングは慎重に考えましょう。


別の口座へ資金移動するとボーナスも移動する


口座間での資金移動は入金ではありませんので、ボーナスは付与されません。この際、移動先の口座がXMゼロ(Zero)口座などのボーナスが受け取れない口座であった場合、ボーナスが消滅してしまいますので注意しましょう。

ボーナスが受け取れる口座へ資金移動した場合には、割合に応じたボーナスが移動します。

(例)A口座(現金残高:10万円 ボーナス残高:5万円 有効証拠金残高:15万円)からB口座(有効証拠金残高:0円)に資金移動した場合


ケース1:A口座から1万円をB口座に資金移動する場合


1万円は口座の現金の残高10万円に対して10%なので、ボーナスも5万円の10%にあたる5000円がB口座へ移動


A口座:残高9万円 ボーナス4万5,000円 有効証拠金13万5,000円


B口座:残高1万円 ボーナス5,000円 有効証拠金1万5,000円


ケース2:A口座から5万円をB口座に資金移動する場合


5万円は口座の現金の残高10万円に対して50%なので、ボーナスも5万円の50%にあたる2万5000円がB口座へ移動


A口座 残高5万円 ボーナス2万5,000円 有効証拠金7万5,000円


B口座 残高5万円 ボーナス2万5,000円 有効証拠金7万5,000円

口座間を現金と一緒にボーナスが移動する形となりますので、ボーナスが受け取れる口座同士の間の資金移動であれば、ボーナス消滅はありません。


ロスカットレベルは有効証拠金(現金+ボーナス)に対して20%以下


XMのロスカットレベルは20%以下となりますが、これは有効証拠金(現金+ボーナス)に対して20%以下という意味となります


従って、取引の最中に口座の現金の残高がマイナスになったとしても、ボーナスを含めた有効証拠金維持率がロスカットレベルである20%を下回らない限りは強制ロスカットされることはありません。


ボーナスは損失の相殺として消滅する事もある


トレードの結果、残念ながら損失が出てしまった場合、現金の残高を上回った分の損失はボーナスと相殺されます。

(例)現金残高5万円、ボーナス残高5万円 有効証拠金10万円


ケース1:取引で5万円の損失が出た場合


現金残高:0円


ボーナス残高:5万円


ケース2:取引で6万円の損失が出た場合


現金残高:-1万円


ボーナス残高:5万円


現金残高がマイナスなのでボーナスから相殺


現金残高:0円


ボーナス残高:4万円

このように損失が出た場合は、口座の現金の残高から損失が差し引かれ、更に現金残高よりも損失が上待った場合にはボーナスと相殺する形となっています。


この際、注意が必要なのは、現金残高とボーナスの相殺がリアルタイムに行われず、少し時間がかかる事がある点です。残高がマイナスの状態ですと、トレードで利益が出た場合、現金残高と相殺されてしまいますので、残高のマイナスがリセットされるのを待ってからトレードをするのが得策です。


『そんなん待ってられん(`・ω・´)今がチャンスなんだ(゚∀゚)』と言う場合には、ライブチャットやメールでサポートセンターに連絡すれば、すぐに対応してくれます。


また入金時に残高がマイナスの場合、自動でリセット(ボーナスがある場合はボーナス額と相殺)をかけてくれる仕様ですので、少額の入金を行って残高のリセットを行うという手もあります。


ゼロカットシステム執行タイミングはボーナス相殺後


相場の急変で大きい損失が生じ、ロスカットが間に合わず、有効証拠金(現金+ボーナス)と損失を相殺しても口座残高がマイナスになってしまうとゼロカットが執行されます。


この場合、残高もボーナスクレジットも0になります。


90日間何もしていないとボーナスはリセット


取引を行わない、更にはアカウントにログインすら行っていない口座は、休眠口座として扱われます。この期限は90日間に設定されますが、休眠状態となった時点で、XMはボーナスの全額をリセットします。仮に休眠状態を解消したとしても、ログイン時にボーナスはすでに消えた状態になります。


長期間にわたって取引を行わないのであれば、全額を口座から出金したうえで、休眠状態に入るといいでしょう。ボーナスの一部は返すことになりますが、それでもボーナスを全額捨ててしまうよりは圧倒的に得をしています。


不正行為と禁止事項


何らかの不正な方法で口座開設ボーナスを何度も受け取ったり、入金ボーナスを上限以上受け取るなどの行為や別の口座との両建てといった行為はアービトラージ=不正行為となる事があり、その場合、口座の凍結、強制解約、不正に得た利益や取引の取り消しが執行される可能性があります。

この場合、メールで通知が来た段階で最終決定となり、申し開きなどをする事が出来ません。

この場合でも、入金したお金が没収されるといった事はなく問題なく出金出来ますが、以後のXMの利用は出来なくなるため不正な行為を行わないようにしましょう。

XMの口座開設はコチラ

関連記事