FXで何やっても勝てなくて、やったコト

XMの入金総まとめ!全入金方法について徹底解説!

更新日時:2019年06月11日 03:00

XMの入金方法を解説していきます。


XMでは4つの入金方法を提供しているので、自分に合った入金方法を選んでスムーズに入金ができるようにしましょう。


この記事では、XMで提供されている4つの入金方法それぞれの特徴、具体的な入金方法、注意点などについて解説しつつ、


  1. XMの入金の仕方が分からないんだけど?

  2. XMへの入金方法は結局どれが良いの?

  3. XMへの各入金方法の具体的な手順は?

  4. XMへ入金する際の注意事項って何かあるの?


こういった疑問を解決していきます。


XMの口座へ入金する為には、『口座の有効化』が完了していなくてはなりません。口座開設・口座の有効化が済んでいない人は、以下の記事を参考にして下さい。


関連記事:XMの口座開設手順をどこよりも詳しく解説!


『XMって何?』『どういう長所があるの?』と言う人は、ユーザーの評価・口コミをまとめてみましたので、ご参考下さい


関連記事:XMの評判は?長所・短所と海外の口コミ・レビューをまとめてみた


口座開設・口座の有効化が済んでいる人は、この記事を読み進めて入金方法についての知識を深めていきましょう。


  1. XMへの入金方法は4つ
  2. XMへの入金方法は出金方法とセットで考える必要アリ
    1. XM口座への各入金方法別の出金手段
  3. XMへのクレジットカード/デビットカード入金
    1. クレジットカード/デビットカード入金の特徴
    2. XMの入金に使用できるクレジットカードブランド
    3. XMへのクレジットカード/デビットカード入金方法・手順
  4. XMへの銀行振り込み(国内銀行送金)による入金
    1. 銀行振り込み(国内銀行送金)による入金の特徴
    2. 海外からの送金を受け付けない銀行に注意
    3. XMへの銀行振り込み(国内銀行送金)による入金方法・手順
  5. XMへのbitwallet入金
    1. bitwalletによる入金の特徴
    2. bitwallet入金の手数料
    3. XMへのbitwalletによる入金方法・手順
  6. XMへのSticPay入金
    1. SticPayによる入金の特徴
    2. SticPay入金の手数料
    3. XM口座へのSticPay入金方法
  7. XM口座への入金は銀行振り込みに一本化がおすすめ
  8. XMへの入金が終わったら次はMT4・MT5の準備

この記事を読む事で、『XMへの入金がスムーズになり、自然と出金の際のトラブルの防止にもなる』と思います。


XMへの入金方法は4つ


XMで提供されている入金方法は以下の4つとなります。

  1. クレジットカード・デビットカード

  2. 銀行振り込み

  3. Bitwallet

  4. SticPay

各入金方法のざっとした比較を以下の表にまとめてみました。


入金方法 入金手数料 口座反映時間 最低入金額
クレジットカード
デビットカード
無料 即時 500円
国内銀行送金
(銀行振り込み)
無料
(振り込み手数料はユーザー負担)
30分~1時間
(銀行営業時間内)
10000円
Bitwallet 無料 即時 500円
SticPay 無料 即時~数時間 500円

なお、以前あった『海外銀行送金』と『ビットコイン送金』は使用できなくなりました。


XMへの入金方法は出金方法とセットで考える必要アリ


XMだけでなく、海外FXブローカーの入金及び出金には基本的なルールとして『銀行振り込み以外は、入金額までは入金経路と同じ経路で出金する』というものがあります。


XMの口座へ入金する際にはお好きな入金方法で入金出来ますが、出金する際にはどれでも良いという事にはならない・・・という事にあります。


『なんかめんどくさそう』と思うかもしれませんが、そんなに難しいお話ではないので、基本的なルールとして覚えておきましょう。


XM口座への各入金方法別の出金手段


  1. クレジット/デビットカード入金

    入金額までは利用したカードへ返金

    入金額以上の金額を出金する場合は銀行口座へ電信送金で出金

  2. 銀行振り込み(国内銀行送金)入金

    全額を入金時に使用した銀行口座へ電信送金で出金

  3. bitwalletで入金

    入金額まではbitwalletへ出金

    入金額以上の金額を出金する場合は銀行口座へ電信送金で出金

  4. SticPayで入金

    入金額まではSticPayへ出金

    入金額以上の金額を出金する場合は銀行口座へ電信送金で出金


XMへのクレジットカード/デビットカード入金


クレジットカード/デビットカード入金は、XMで口座開設完了後、すぐにでも入金できる方法の1つであり、非常に便利な方法です。


クレジットカード/デビットカード入金の特徴


XM口座へのクレジットカード/デビットカード入金の特徴としては、以下の特徴が挙げられます。

  1. 入金後口座反映までの時間が即時

  2. 手数料が無料

  3. 入金はショッピング枠になるのでカードによってはポイントが付与される

  4. 使えないクレジットカードがやや多い

  5. XMでは最近JCBのカードに対応した

全体の10%ほどのユーザーが利用しているとされています。


XMの入金に使用できるクレジットカードブランド


XMの入金に使用できるクレジットカードブランドは基本的に以下のブランドのカードとなります。

  1. VISA

  2. Maestro(Mastercardのデビットカードブランド)

  3. JCB(2018年4月から使用可能になった)

MastercardやAMEX、DINARSなどのクレジットカードブランドは使用できません。


また、VISAやMaestro、JCBなどの対応カードブランドも全てのクレジットカードが使えるわけではなく、対応ブランドであってもクレジットカードの処理が正常に行われず使用できない場合があります。そのため、自分の保有しているカードが使用可能かどうかは実際に試してみないと分からないのが現状です。


さらに、注意点としてクレジットカードに出金できるのは入金した額に制限されてしまうという点が挙げられます。入金額以上の金額分は銀行出金かbitwalletによる出金となります。


例えば、クレジットカードで10万円を入金してFX取引を行った結果、口座残高が20万円になったときに、クレジットカードへ出金しようとしても、入金額である10万円しか出金できず、残りの10万円は銀行出金またはbitwallet口座に出金することになります。


XMへのクレジットカード/デビットカード入金方法・手順


1. 入金方法一覧から「Credit/Debit Cards」をクリック。


クレジット説明1


2. 入金額を円で入力して「入金」をクリック。


クレジット説明2


3. 確認画面が表示されるので、問題なければ「確定」をクリック。


クレジット説明3


4. クレジットカードの詳細を入力して「入金」をクリック。


クレジット説明4


以上で「クレジットカード/デビットカード入金」による入金作業は完了です。入金額が即時でXM口座に反映されるので確認しましょう。


XMへの銀行振り込み(国内銀行送金)による入金


銀行振り込み(国内銀行送金)による入金は、入金に必要な口座番号を確認して銀行やATMから送金を行う、もしくはオンラインで利用できるネットバンキングから送金を行う、といった流れになるので、国内FX業者への入金と同じ感覚で入金ができ、非常にメジャーな方法となっています。


銀行振り込み(国内銀行送金)による入金の特徴


XM口座への銀行振り込み(国内銀行送金)による入金の特徴としては、以下の特徴が挙げられます。

  1. 国内FX業者への入金と同じ感覚で入金することが出来ること

  2. 入金後口座反映までの時間が30分~1時間

  3. 手数料が無料(数百円の振込手数料はかかる)

  4. 最もメジャーで分かり易い入金方法

全体の70%ほどのXMユーザーが利用しているとされています。


ただし、銀行振り込み(国内銀行送金)による入金の場合、入金金額が1万円未満だと1000円ほどの入金手数料がかかってしまうので、銀行振り込み(国内銀行送金)による入金を行う際は1万円以上の入金を行うことをお勧めします。


また、出金の際に入金した時と同じ銀行口座でなければ出金出来ない為、その点は注意が必要です。


海外からの送金を受け付けない銀行に注意


銀行振り込みで入金する際の最大の注意点がこれになります。

  1. みずほ銀行(ネット支店のみ利用不可)

  2. ジャパンネット銀行

  3. じぶん銀行

  4. セブン銀行

  5. ゆうちょ銀行

  6. 新生銀行

上記の銀行は、そもそも海外からの送金を受け取る事が出来ない為、出金トラブルという事になってしまう事もありますので、注意が必要です。


※新生銀行は海外送金に対応はしていますが、すべての海外FX業者からの送金の受け取りを拒否しているそうです。


万一、上記の銀行から入金してしまった場合、別の銀行口座に出金しましょう。その際にはXM口座の名義人と銀行口座の名義が一致している必要があります。


面倒な事にならないように利用している銀行口座が『SWIFTコード』を持っていて、海外からの送金に対応しているかを事前に確認しておきましょう。


XMへの銀行振り込み(国内銀行送金)による入金方法・手順


1. 入金方法一覧から『Local Banks』をクリック。


銀行振り込み(国内銀行送金)説明1


2. 表示された振込先の銀行口座に入金を行う。


銀行振り込み(国内銀行送金)説明2


この際、必ず振込名義人を『ローマ字氏名 + MT4/MT5口座番号』という形式にしましょう。これを行わなかった場合、カスタマーサポートに連絡する必要が生じるため、口座反映までの時間が非常に長くなってしまいます。


3. 口座に資金が反映された旨の連絡のメールが届く


入金を行ってから30分~1時間ほどで入金額がXM口座に反映され(土日祝除く)ます。


XMへのbitwallet入金


bitwalletは、簡単に言うとオンライン上のウォレットのことです。XM口座に入金するのに使用する際は・・・


銀行口座またはクレジットカードなど

bitwallet

XM


・・・という流れで入金が行われます。


bitwalletによる入金の特徴


XM口座へのbitwalletによる入金の特徴としては、以下の特徴が挙げられます。

  1. XM非対応のクレジットカードブランドでも入金が可能

  2. 入金後口座反映までの時間が即時

  3. 手数料が無料なこと(mybitwalletへの入金手数料は1%かかる)

  4. 円建て口座にのみ対応

『bitwallet入金』は2017年よりXMが新たに提供し始めた入金方法で、先述の『クレジットカード/デビットカード入金』で使用できなかったクレジットカードブランドでも入金する事が可能な点は特筆すべき点かと思います。


銀行口座またはクレジットカード→bitwalletへの入金の際には、手数料がかかってしまうので注意が必要です。bitwallet→XMへの入金の際には、手数料はかかりません。


非常に利点もある入金方法であったのですが、現在XMでは『bitwalletは入金分しか引き出しできなくなった』ので、利益については他の出金方法で出金しなければなりません。


bitwallet入金の手数料


bitwalletからXM口座への入金手数料についてざっとまとめておきます。


bitwallet入金の手数料でややこしいのは・・・


自分 → bitwallet


bitwallet → XM


という段階毎で手数料の有無が変わる点です。


端的に言うと『bitwallet → XM』は手数料が掛からないけど、『自分 → bitwallet』は手数料が掛かるという事になります。


bitwalletへの入金手数料が一番安いのが現金振り込みで、bitwalletの指定口座に直接入金します。すぐに口座に反映されるので、お手軽ではあるのですが、『そんな事するならXMの口座に直接振り込んじゃう方が早いんじゃね?』と言うお話なので、現金を入金するのであればbitwalletを使う意味があまりない・・・という事になってしまいます。


bitwalletを使う最大のメリットは『XMでは直接使えないクレジットカードを使う』事ですが、bitwalletにクレジットカードで入金した場合、『入金額の3~5%』の手数料が掛かりますので、全体的な入金コストが高くなりがちと言えます。


XMへのbitwalletによる入金方法・手順


1. 入金方法一覧から『bitwallet』をクリック


bitwallet入金説明1


2. 『bitwwallet口座』にbitwalletの登録メールアドレスを『入金額』に入金したい金額を円で入力して『入金』をクリック


bitwallet入金説明2


3. 確認画面が表示されるので、問題なければ『確定』をクリック


bitwallet入金説明3


4. bitwallet資金の送金画面が表示されるので、問題なければ『決済する』をクリック


以上で『bitwallet入金』による入金作業は完了です。入金額が即時でXM口座に反映されるので確認しましょう。


XMへのSticPay入金


『SticPay』は、オンライン上のウォレット・国際決済サービスのことで、様々な国の現地国内銀行と提携を結ぶことにより、海外送金にかかかる時間を短縮でき、手数料も安く抑えることが出来るのが特徴のサービスです。


bitwalletと似ていて、銀行口座またはクレジットカードなど→SticPay→XMという流れで入金が行われます。銀行口座またはクレジットカード→SticPayへの入金の際には、手数料がかかってしまうので注意が必要です。SticPay→XMへの入金の際には、手数料はかかりません。


SticPayによる入金の特徴


XM口座へのSticPayによる入金の特徴としては、以下の特徴が挙げられます。

  1. XM非対応のクレジットカードブランドでも入金が可能

  2. 入金後口座反映までの時間が即時

  3. 手数料が無料なこと(SticPayへの入金手数料はかかる)

現状では手数料や入金から反映までの時間などの要素でbitwalletの下位互換といって良いサービスです。bitwalletが使えるならばSticPayを使うメリットは無いかと思います。


SticPay入金の手数料


SticPayからXM口座への入金手数料についてざっとまとめておきます。


SticPayもbitwalletと同様に・・・


自分 → SticPay


SticPay → XM


という段階毎で手数料の有無が変わります。


『SticPay → XM』は手数料が掛からないけど、『自分 → SticPay』は手数料が掛かるという事になります。


SticPayへの入金手数料は、『国内銀行送金』・『海外銀行送金』・『Bitcoin』が入金額の1%で、『クレジットカード』が入金額の3.85%となります。


SticPayを使う最大のメリットはbitwalletと同様に『XMでは直接使えないクレジットカードを使う』事ですが、SticPayにクレジットカードで入金した場合、『入金額の3.85%』の手数料が掛かりますので、全体的な入金コストが高くなりがちと言えます。


今後のサービスの向上次第では使いやすくなる可能性もありますが、今の所強いて使う必要性を感じないように思います。


XM口座へのSticPay入金方法


1. 入金方法一覧から『SticPay』をクリック


SticPay入金手順説明1


2. 『入金額』に入金したい金額を円で入力して『入金』をクリック


SticPay入金手順説明2


3. 確認画面が表示されるので、問題なければ『確定』をクリック


SticPay入金手順説明3


4. SticPayの画面が表示されるのでログインしてからSticPayで支払う


SticPay入金手順説明4


以上でSticPay入金による入金作業は完了です。支払いから即時~数時間以内にXM口座に反映されるので確認しましょう。


XM口座への入金は銀行振り込みに一本化がおすすめ


XMの4つの入金方法を解説してきました。


文中でも解説してきました通り、XMへの入金は出金経路を考える必要があり、出金方法によっては入金額と利益分を分けなければならなかったりと言った事になり、結局は銀行口座へ出金する事になりますので、最初から銀行振り込み(国内銀行送金)に一本化してしまう方が分かり易くておすすめかと思います。


なお、XMで入金を行うと『ボーナス』を受け取る事が出来ます。ボーナスについては、以下の記事をご参考下さい。


関連記事:XMのボーナス総まとめ!貰い方、絶対知っておきたい全知識を徹底解説!


どの入金方法でXM口座へ入金しても、ボーナスを受け取る事が出来ます。


時と場合で、入金方法によってボーナスが上乗せになるキャンペーンなどを行っている事もあるにはあるのですが、出金の事までを考えると銀行振り込み(国内銀行送金)に勝るほどのメリットがあるとは言い難いように思います。


個人的な結論としては銀行振り込み(国内銀行送金)が最もおススメな入金方法です。


XMへの入金が終わったら次はMT4・MT5の準備


口座への入金が終わったら、次はMT4・MT5をダウンロード→インストールして取引環境を整えましょう。

XMの口座開設はコチラ

関連記事